スポンサーリンク

アヘンチンキが効かなくなった?

なんだか最近アヘンチンキが効かなくなってきたような気がします。

気のせいかと思うのですが、朝食の豆乳を飲む前にアヘンチンキ10ml を服用するのですが、2時間後には下痢がやってきます。

以前に比べて、溶液の濃度が薄いような、そんな気もするのですが・・・。

処方箋にはアヘンチンキ10%、1回0.5ml x3と書かれており、これなら添付文書に書かれた標準的な容量です。

薬局ではこれを一回の量が10mlになるように希釈していると言われました。

つまり一週間ぶんですと0.5mlx3x7=10.5ml

これに減菌精製水を足して210mlにすれば、1回10mlの一週間分となる。20倍に薄めるわけです。

添付文書で確認したこれらの内容をもとに薬局にも尋ねたが、その通りに作っているようでした。

添付文書

私の気のせいなのかな。それにしては効きめが悪い。私の体調が変わったのか?

膵臓がんの手術をして間もなく14年になりますが、未だに出かける時は下痢の心配をし、外食するときはトイレのありかを前もって確認し、夜寝る時は必ず紙おむつという生活から抜け出すことができません。

追記:薬局のミスだな

処方箋を別の薬局に持って行って調剤してもらいました。写真でわかるように明らかに濃度が違っていますね。これじゃ下痢が止まらないはずです。今朝もアヘンチンキを服用したのですが、朝食後トイレに駆け込んだけど間に合わず、下着を少し汚してしまいました。

両方の薬局とも一回の服用量10ml になるように20倍に希釈しているというのですが、写真からは一目瞭然です。濃度が2倍ほど違う気がしますね。

薬局を替えよう。

左が以前から使っている薬局のもの、右の2つは今回調剤してもらったもの


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(126)『がん外科医の本音』今日の一冊(126)『がん外科医の本音』   こんなことを書けば同業の医者からは反発を喰らうのではないか、そういう著者の本音も書いたと述べています。 「医者は自分ががんになったら抗が […]
  • クリスマスイブだっていうのにクリスマスイブだっていうのに 今日はクリスマスイブですね。 なんだかコロナ禍のせいで、お祭り気分にはなれませんね。 我が家では息子も娘も、彼氏や彼女と連れ立って出掛ければいいのにさ、毎年 […]
  • ポアンカレ予想ポアンカレ予想 22日のNHKスペシャル『100年の難問はなぜ解けたのか ~天才数学者 失踪の謎~』を興味深く見た。 数学者を100年間悩まし続けてきた『ポアンカレ予想』を証明したといわ […]
  • 免疫細胞治療 『免疫細胞治療』は最近出版された本で、癌研有明病院の名誉院長が監修しているというので手に取ってみた。本屋では結構売れているようでした。 読んだ印象を先に書けば、「免疫療法」 […]
  • 赤肉の大量摂取は、アルキル化によるDNA損傷により癌を促進赤肉の大量摂取は、アルキル化によるDNA損傷により癌を促進 米国対がん協会『がんになってからの食事と運動』などには、「加工肉や赤肉の摂取を少なくしましょう」と書かれており、『肉類(牛・豚・羊等。鶏肉は除く)を控え目にし、加工肉( […]
  • サプリメントはどう選ぶ。メラトニンはもっと注目されてもよいサプリメントはどう選ぶ。メラトニンはもっと注目されてもよい 現代医学には限界がある 漢方は説明不足 […]
  • 野菜を先に食べて血糖値を下げる野菜を先に食べて血糖値を下げる 膵臓がんの方で血糖値の管理に苦心している方も多いことでしょう。私もこのところHbA1cが上昇傾向で、炭水化物・糖質をなるべく摂らないようにしていますが、外食ではそれもままなりませ […]
  • 川崎医科大 膵臓手術の新技法開発川崎医科大 膵臓手術の新技法開発 難しい膵頭十二指腸切除術で、合併症を無くす画期的な手法を15年かけて考案。 山陽新聞 […]

コメントを残す