スポンサーリンク

アヘンチンキが効かなくなった?

LINEで送る
Pocket

なんだか最近アヘンチンキが効かなくなってきたような気がします。

気のせいかと思うのですが、朝食の豆乳を飲む前にアヘンチンキ10ml を服用するのですが、2時間後には下痢がやってきます。

以前に比べて、溶液の濃度が薄いような、そんな気もするのですが・・・。

処方箋にはアヘンチンキ10%、1回0.5ml x3と書かれており、これなら添付文書に書かれた標準的な容量です。

薬局ではこれを一回の量が10mlになるように希釈していると言われました。

つまり一週間ぶんですと0.5mlx3x7=10.5ml

これに減菌精製水を足して210mlにすれば、1回10mlの一週間分となる。20倍に薄めるわけです。

添付文書で確認したこれらの内容をもとに薬局にも尋ねたが、その通りに作っているようでした。

添付文書

私の気のせいなのかな。それにしては効きめが悪い。私の体調が変わったのか?

膵臓がんの手術をして間もなく14年になりますが、未だに出かける時は下痢の心配をし、外食するときはトイレのありかを前もって確認し、夜寝る時は必ず紙おむつという生活から抜け出すことができません。

追記:薬局のミスだな

処方箋を別の薬局に持って行って調剤してもらいました。写真でわかるように明らかに濃度が違っていますね。これじゃ下痢が止まらないはずです。今朝もアヘンチンキを服用したのですが、朝食後トイレに駆け込んだけど間に合わず、下着を少し汚してしまいました。

両方の薬局とも一回の服用量10ml になるように20倍に希釈しているというのですが、写真からは一目瞭然です。濃度が2倍ほど違う気がしますね。

薬局を替えよう。

左が以前から使っている薬局のもの、右の2つは今回調剤してもらったもの


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 緑茶で死亡率減少:がん研究センター緑茶で死亡率減少:がん研究センター 国立がん研究センターの多目的コホート研究で、緑茶・コーヒーと死亡率の関係が明らかにされました。 解析の結果、緑茶を1日1杯未満飲む群を基準として比較した場合、1日5杯以上の群の […]
  • どろ亀さん まさか自分が膵臓がんになろうとは思いもしなかった4年前の夏、夫婦で北海道をドライブした。「北の国 此処に始る 倉本聡」と記念碑がある布部駅から、布部川沿いにドラマの主な舞台で […]
  • 必見!「市民・科学者国際会議」資料必見!「市民・科学者国際会議」資料 昨日12日に東京・渋谷で開催された『市民・科学者国際会議:放射線による健康リスク~福島「国際専門家シンポジウム」を検証する~』の会議資料が市民放射線測定所のウェブにアップされてい […]
  • イギリス型の変異種が日本でも拡散?イギリス型の変異種が日本でも拡散? イギリス型の変異種がすでに日本でも拡散してるんじゃないでしょうか。 静岡県で見つかった変異ウイルスに感染した3人は海外渡航歴がないそうです。4人目、5人目の確認をしてるよ […]
  • 今日の一冊(107)「最先端治療 胆道がん・膵臓がん」今日の一冊(107)「最先端治療 胆道がん・膵臓がん」 膵臓がん患者は、希望が持てる最新の正しい知識を求めているのです。そうした患者の要求に応えようと、ある程度努力した内容となっています。ある程度と書いたのは、再発、転移後の治療法に関 […]
  • 臓器横断型新薬の「エヌトレクチニブ」が膵臓がんで使える臓器横断型新薬の「エヌトレクチニブ」が膵臓がんで使える 転移・再発した膵臓がん患者の方に朗報です。 NTRK融合遺伝子陽性の固形がんに対する国内で初めての治療薬 中外製薬の9月4日付ニュースリリースによると、 「NTRK融合遺伝 […]
  • 出来ない時はできない。できるようになったら考える。それまでは休養。出来ない時はできない。できるようになったら考える。それまでは休養。 膵臓がんをやったら健康体になりました。 「私の心に響いた一言」には、 出来ない時はできない。 できるようになったら考える。 […]
  • 国立がん研究センターは、がん難民製造センターか?国立がん研究センターは、がん難民製造センターか? 「国立がん研究センター中央病院(以後、「がん研究センター」とする)に対して、多くの患者さんから不満の声を聞きます。「告知された直後の患者に抗がん剤を選ばせる」「あとは緩和 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です