スポンサーリンク

急性の高血圧症?

生まれてこの方、血圧が高いと言われたことが一度もありません。70ー130 mmHg程度で、いつも正常な状態が続いてきました。七十歳過ぎた老人にしては良好だったのですが、昨日病院で突然血圧が高いと言われました。3回測定したのですがいずれも170mmHgを超えています。

先生も、私の血圧のこれまでの状態をご存知ですから、すぐに投薬や治療とはならず、「しばらく様子を見てみようか、しかし頻繁に血圧値を測定しなさい」と助言されました。

原因には心当たりがあります。

  • 1年前に比べて体重が6 kg 増えている(コロナ太り)
  • 晩酌の量が3倍ほどに増えている
  • 腰痛のせいもあって散歩や運動が十分にはできていない
  • そのためにストレスが溜まっている

などが原因ではないかと、自分では推察しています。

我が家の古いのは壊れているので急いで購入。昨夜遅く注文したのですが、ヨドバシカメラは早いですね。今日午前10時には届きました。

早速測りましたが、最高値が199mmHgもあり、焦ります。

何度か測り直して、比較的ましな値が下の写真です。

仕事に行ってもやはりなんだかフラフラするので、早めに切り上げて帰ってきました。この状態がずっと続くと高血圧患者でしょう。


スポンサーリンク

「しばらく断酒する」と家族にも宣言をしました。晩酌の焼酎がないのは寂しいですが、正常にもどれば量を減らして休肝日を設け、続けることもできます。ここは我慢です。

で、晩酌なしの夕食が終わり、風呂上がりに測った値がこちらです。

なんだ!正常値に戻ってしまったよ (^Д^)

やはり原因は酒ですね。

高血圧緊急症と言われるような危険な状態ではなさそうです。ですが老人なんだから、油断せず、過信せず、自分には体力がある免疫力も高い、そんな思い込みが慢心に繋がるのかもしれません。

100歳まで生きて癌で死ぬのが私の目標ですから、こんなところで高血圧症で倒れるわけにはいきません。酒を減らそう。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す