「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


3/16『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年3月16日(土) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 ミニレクチャー:「粒子線治療(重粒子・陽子線)」運営サポーター
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は3月13日(水)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

「竜とそばかすの姫」のモデル地

細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」が人気ですね。

「自然豊かな高知の田舎に住む17歳の女子高校生・内藤鈴(すず)は、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。
母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。」

そう、舞台は高知県でした。すずが住んでいたのは越知町ですね。早くもロケ地巡りの観光客が殺到している様子です。

人気はすずも学校に通ったであろう越知町浅尾(あそお)の沈下橋

私は、2012年に仁淀ブルーを探して越知町などを撮影旅行しています。その時のショットと合わせて。

「竜とそばかすの姫」の1シーン
私の撮影ショット

私が子供の頃なんかは、沈下橋が観光資源になるなんて全く想像も出来ませんでした。

映画には他にも風光明媚なインスタ映えしそうな場所がたくさんあります。

ガイドブックも出ています。

公式マップ


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です