スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

仮放免中の膵臓がん患者、日系ペルー人に在留資格を

膵臓がんだけど仮放免中のみなので国民健康保険に入れない。全額自己負担では治療をすることは不可能です。

6月に膵臓がんを告知されたがステージ2。いまなら抗癌剤治療と手術で完治する可能性もあります。

「もう時間がない。治療のため在留資格を」日系ペルー人家族の訴え

非正規滞在を理由に大阪出入国在留管理局(大阪市住之江区)に収容後、2020年5月から仮放免(条件付きの一時解放)されている日系ペルー人、ブルゴス・フジイさん(47)とその家族が、病気治療のための在留資格を国に求めている。8月初旬に進行性膵臓(すいぞう)がんと診断されて入院。すぐにも手術が必要な状態だが、仮放免のままだと国民健康保険に入れず、医療費が支払えないという。8月23日、大阪弁護士会館で家族が記者会見し、「在留資格がないと治療ができない。もう時間がない」と切々と訴えた。人道上、この状況を放置していいのだろうか。

膵臓がんと診断され、関西の病院に入院中のブルゴス・フジイさん=2021年8月撮影、代理人弁護士提供


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの冊子が更新膵臓がんの冊子が更新 「がん情報サービス」のがんの冊子「膵臓がん」が更新されました。(1/30) 「膵臓がんの疑い」と言われたら、何よりもまず読んでおきたい冊子です。この際、内容の要点を記しておきます […]
  • ビタミンDは、やはりがんに効果があったビタミンDは、やはりがんに効果があった このブログでもたびたび取りあげてきましたが、近年、ビタミンDの抗がん作用が、次々と明らかになっています。今回また、国立がん研究センターから、大規模なコホート(後ろ向き)研究結 […]
  • 安楽死 2匹のヨークシャーテリアの年上の17歳のほうですが、死が近いようです。1年前に慢性腎不全になり、毎日輸液を皮下注射して頑張ってきたのですが、ここ数週間で体重が激減。さらに膵炎にな […]
  • 町医者に高性能CTがあった 膵臓がん確定 10:10からCT検査。 紹介された病院は伊藤医院、大森駅をジャーマン坂に沿って蘇峰公園の方に行ったところにあった。木造のいかにも町医者という感じの病院(正確に […]
  • Eテレ:登場!がん治療を変える新薬Eテレ:登場!がん治療を変える新薬 17日に放映されたEテレ […]
  • 今日の一冊(152)『いのちの停車場』南杏子今日の一冊(152)『いのちの停車場』南杏子 介護や終末期医療をテーマにした作品を多く発表している南杏子さんの作品、在宅における終末期医療をテーマにした小説です。 5月には、吉永小百合さんが主演した映画も封切られるこ […]
  • ためしてガッテン:熟睡すれば血糖値が下がるためしてガッテン:熟睡すれば血糖値が下がる 「ためしてガッテン」今日はデルタパワー。 とは言っても、熟睡しているときだけ脳から脳波のデルタ波が出るのだが、熟睡ができれば、血糖値が下がるという話題でした。出席したのは大 […]
  • 今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』 日本に動脈塞栓術を広めようとしている、IGTクリニック院長の堀信一先生の著作です。動脈塞栓術は「血管内治療(カテーテル治療)」とも言われますが、非常に細いマイクルカテーテ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です