スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

アブラキサンの供給、1月下旬まで確保

今日は大腸の内視鏡検査でした。昨年の検査でポリープが17個見つかり切除したのですが、どうやらポリープのできやすい体質のようで、担当の医者も毎年検査はした方が良いとの判断です。

私としては前回は10年ぶりの検査で17個のポリープですから、1年後、あったとしても1個か2個ではなかろうかと思っていました。

ところがところが、6個も見つかり、そのうちの5個は5mm以内で、内視鏡でリングをかけて切り取ったのですが、残りの1個が7mm ほどあるので、この場では取れないということでした。

間を置いて再検査ですかね。やれやれです。いっそのこと来年まで放おっておこうか。

大鵬薬品工業の11月11日付の第5報が出ております。

アブラキサン点滴静注用100mg 供給の見通しについて(第5報)

アブラキサンの供給見通しについて、最新の情報をご報告申し上げます。

前回のご報告時には本製品を12月中旬頃まで市場に供給できる目処がついたことをお伝えしておりましたが、この度、厚生労働省から薬事手続きを迅速に進めるなどの全面的な協力があり、海外製造所の追加承認をいただきました。

海外在庫調整および医療関係者の皆様のご理解とご協力を賜りながら実施させていただいている出荷調整とともに、今回の製造所の追加によって製品の市場への供給が来年1月下旬頃まで継続できる見通しが立ちましたのでご報告申し上げます。

米国Bristol Myers Squibb社と密に連携をとりながら、安定供給再開に向け着実に対応を進めているところではございますが、安定供給が軌道に乗るまでの間、引き続きの出荷調整が必要となります。より必要度の高い患者様への優先的使用等について、患者様・医療関係者の皆様にはご理解・ご協力いただくようお願いをしております。

別の工場での製品が使えるようになったということですから、このまま治まってくれそうな気もしますが、どうなんでしょうか


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 『カノン』脳間海馬移植が可能となった近未来が舞台『カノン』脳間海馬移植が可能となった近未来が舞台 新日鉄住金 […]
  • がんと自己組織化臨界現象 (1)がんと自己組織化臨界現象 (1) これまでに何度か複雑系について書いてきました。門外漢の私が、しかもがん患者がどうして複雑系という数理科学に関心を持つようになったのか。ひと言で言えば「がんは複雑系だから」というこ […]
  • シュレベールの箴言(6)シュレベールの箴言(6) 免疫細胞は、客観的に見て、より”生きる価値”があるように見える人生を送っている人間の体内では、それだけ活発に動くかのように見える。 がん細胞に対して活発な免疫システ […]
  • アジサイの季節が巡ってきたら1年経ったアジサイの季節が巡ってきたら1年経った お昼は深谷市にある八ヶ岳蕎麦を石臼で挽き、十割蕎麦を食べさせる「そば遊歩」さんへ。竹藪の中の静かな佇まいの店です。 […]
  • 北海道の1日目は円山公園の紅葉がみごとだった。北海道の1日目は円山公園の紅葉がみごとだった。 北海道の一日目。新千歳空港から札幌駅に着き、荷物をコインロッカーに預けて、大通公園から円山公園まで徒歩で散策。 スライドショー:札幌・円山公園の紅葉(18枚) とりあ […]
  • 平和の俳句平和の俳句 今日はがん研で甲状腺の診察でした。前回の超音波検査の結果を受けて頭頸科の先生の診察です。 先生「超音波の結果からは良性(嚢胞)だと思われます。しかし、念のために細胞診をして […]
  • 糖質制限食とこむら返り糖質制限食とこむら返り 昨日の撮影旅行。みなかみ町の裏見の滝。紅葉も見頃でした。 6年前、こむら返り、酷い喉の渇きが起きたのが膵臓がんを見つけるきっかけだったのですが、最近またこむら返りが頻繁に起き […]
  • 吾が生既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。吾が生既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。 吉田兼好のように、諸縁を切り離して、我が心のままに生きようと決めたのでした。あれから12年経ち、たまたま生き残っただけのことですが、当時の気持ちは今でも持ち続けているつもりです。 […]

コメントを残す