スポンサーリンク

チェロの音程を確認 フリーウェア Tartini

LINEで送る
Pocket

MELODYNE ESSENTIALというパソコンソフトがあります。オーディオデータをノート(音符)単位で、ピッチシフト(はずれた音を修正する)、タイミングとクォンタイズ(遅れたり早すぎる音を修正する)ができるという優れもの。

Sujpa200001spa6c

音の立ち上がりや強弱の変化がノートごとに確認できます。上位バージョンならヴィブラートも後からかけることができるようです。自分のチェロ練習の確認に良いかなと思うのですが、未熟さをソフトでごまかそうとか、狂った音程を後から直しても腕は上達しないし。

単に確認するだけならフリーウェアで「Tartini」がありました。ピッチの修正などはできませんが、確認だけならできます。もちろん、あの「悪魔のトリル」で有名なジュゼッペ・タルティーニからとった名前です。そして名の通りトリルやヴィブラートを自動的に判断して、画面に表示してくれます。ニュージーランドの名門、オタゴ大学のプロジェクトとして開発しています。

Ws0063

現在疑問に思っているのは次の2点です。

  • ヴィブラートは最初に高音側へかけるのか、低音側からかけるのか?
  • 基準音の上で揺らせるのか、下でか、それとも基準音を中心にして上下になのか?

昔からいろいろと議論があるようです。Tartiniでそれを確認してみようと思います。

今回は、Tartiniのインストールで注意する点までを。

  • 対応しているデータ形式はWAV形式だけです。ステレオ・データでも問題なく使えます。
  • 日本語(2バイト文字)のファイル名、フォルダ名に対応していない。WAVファイル名にも1バイト文字を使用する。
  • ダウンロードしたら、Cドライブのルートディレクトリなどに「C:\Tartini」などのフォルダを作ってそこに全体を移動する。
  • デスクトップにダウンロードして解凍し、起動するとテンポラリフォルダが「C:\**¥デスクトップ\**」などと、2バイト文字が自動的にセットされる。このままではエラーになって起動しない。Option-Preferences-Temporary Filesとメニューを開いて、先に作成したフォルダ名に変更する。
  • A音の周波数を442Hzに変更する。

その他はデフォルトで大丈夫です。

レッスンで、この先カザルスの鳥の歌を弾くことになりそうで、そうなるときれいなヴィブラートができなければ魅力半減です。初心者は、こうしたツールを上手に使った方が良いかも知れません。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • ペンローズの量子脳理論ペンローズの量子脳理論 今年のノーベル物理学賞は、ブラックホールの研究に貢献のあったロジャーペンローズ氏ら3人に与えられました。 日本のマスコミでは、事前に騒がれた中村祐輔先生をはじめとして、日本 […]
  • 中村祐輔教授、国立がん研究センター研究所所長に中村祐輔教授、国立がん研究センター研究所所長に Biotechnology […]
  • 今日の一冊(52)『軽やかに余命を生きる』今日の一冊(52)『軽やかに余命を生きる』   膵臓がんでも自分らしく生きる 医者で僧侶で末期膵臓がん患者である田中雅博さんの4冊目の本。 こちらの記事「医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん」や「今日の一冊 […]
  • 患者会に参加することで生存率が高まる患者会に参加することで生存率が高まる 「患者会」あるいはオフ会に参加することはどのような効果があるのか、考えてみます。もちろん、同じ膵臓がん患者として、どのような治療法をやっているのか、副作用対策はなど、これ […]
  • 中村哲の理想郷中村哲の理想郷 中村哲が凶弾に倒れた。アフガニスタンで、100の病院よりも一本の灌漑水路が人々の生活を守り、結局は平和な国土を作ることができると、理想郷を追い求め、驚異的な実行力で成果を […]
  • セシウム137の体内放射能(1)セシウム137の体内放射能(1) 食品に基準値 4月からの「食品中の放射性物質に係る新たな基準値」が施行されて2ヶ月が経とうとしている。100Bq/kg以下の食品は「安全」であるとして、年間の被ばく線量も1mS […]
  • 治らなくても「敗北」ではない治らなくても「敗北」ではない がんが治らなければ「敗北」でしょうか。がん患者なら、あわよくば自分だけは奇跡的にでも治って欲しい、と考えることは当然でしょう。しかし、あまりにも「治る」ことにこだわりすぎ […]
  • 今日の一冊(129)『アインシュタインの旅行日記:日本・パレスチナ・スペイン』今日の一冊(129)『アインシュタインの旅行日記:日本・パレスチナ・スペイン』 アインシュタインの日本人観 アインシュタインは、相対性理論を発表した物理学者としても有名だが、彼は1922年(大正11年)から翌年にかけて約1ヶ月半の間、妻エルザとともに日 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です