ファシズムは笑顔でやってくる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ショスタコーヴィチの交響曲第7番『レニングラード』を聴いている。バーンスタイン指揮のシカゴ交響楽団の名演奏。世界一パワフルなオーケストラといわれるシカゴ交響楽団の第1楽章は、消え入るようなピアニッシモから、別働隊の第2金管群も加えた圧倒的な大音響へとクレッシェンドしていく。これが次第に増大していく恐怖の直接的な表現となっている。「人間の主題」「平和の主題」から、軍歌の足音のような小太鼓が登場して「戦争の主題」に置き換えられていく。

平和な生活の中から、小さなファシズムの萌芽が立ちあがり、次第に圧倒的なファシズム=戦争へと突き進んでいく様を表したものだといわれている。

最初は取るに足りないと思われていたファシズムが、気がついたら自分のまわりに取り返しのつかない大きさに成長していて、ついにはすべてを恐怖でねじ伏せてしまうのである。

今日10日は秘密保護法が施行された。外務省・防衛省の秘密指定は6万件に上るという。その他も合わせると47万件にもなり、今後も増え続けていく。

これらの秘密を漏らしたものには最高で懲役10年の懲罰が科せられる。秘密を知ろうとした者には最高で懲役5年である。

国家安全保障会議(日本版NSC)も設置された。こうして、自分には関係ないだろうという多くの国民の無関心をエネルギーにして、徐々にファシズムへの道が準備されていく。東京新聞は主張欄と特報を総動員して秘密保護法の危険性を訴えている。このままでは「知る権利」も「プライバシー」もいつのまにか浸食されていることになりかねない。

マスコミの予想が出つつあるが、総選挙の議席数で自公で憲法改正の発議に必要な2/3の議席を越えるかも知れないという。集団的自衛権の解釈変更、憲法9条の改定が日程に上る日も近いかもしれない。しかし、この国民の無関心はどうしたことか。戦争などあるはずがないとでも考えているのか。

かつてナチス党が全有権者の過半数を得たことは一度もありません。国民が選挙にそっぽを向いて投票率が下がったことがナチス党が勝った要因でした。 そして若者を中心とした失業者、貧困層に幾ばくかの仕事を与える政策をとったことでナチス党が支持を伸ばしていったのです。現在の日本も似た状況です。将来に希望が持てないから、いっそのこと何もかも壊してしまえという風潮になっているのです。

選挙予測では共産党の議席が倍増しそうだというのが、唯一の救いですが、たかだが20議席を得たとしても、圧倒的な与党と与党にすり寄っているその他の野党の前ではどれほどのことができるのか。とはいっても比例は共産党しか、私には選択肢がない。小選挙区で共産党と野党の共闘が実現していればと思うのだが、無い物ねだり。沖縄のようにどうしてできなかったのか。

ファシズムは、笑顔でやってくるのです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 渋峠と栂池高原、日帰り撮影旅行渋峠と栂池高原、日帰り撮影旅行 渋峠には午前4時半頃に到着。あいかわらずの人気スポットで、既に路肩一杯に車が止まっていました。なんとか撮影ポイントを確保して三脚をセットし、夜明けまで社内で休憩。満天の星がきれい […]
  • 福井地裁の判決文がすごい!福井地裁の判決文がすごい! 大飯原発の運転差し止め命じた福井地裁の判決文。要旨だけ読んだが、論理明快、すばらしい名判断。感動ものですね。 「金(経済)よりも命(人格権)でしょ」と言ってるわけ。20mSv […]
  • 今日の一冊(41)『がんとともに、自分らしく生きる』 ブログを書いている膵臓がんの方にも、強烈な副作用に耐えて抗がん剤を続けている方もいる。自分の価値観に従って、抗がん剤はしないという選択をした方もいる。抗がん剤は続けるけど、副 […]
  • 生前葬コンサート 小椋佳生前葬コンサート 小椋佳 小椋佳が「生前葬コンサート」を計画しているという情報が昨年からあった。(2013/2/2付 […]
  • がん患者のためのインターネット活用術 (2) ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: […]
  • 今日の一冊(26) いろいろ 15歳で膵臓がんの画期的な検査法を発明したジャック・アンドレイカの物語。15歳にしては立派な文章を書くなぁ。 ゲイだということで、学校でもいじめられ自殺未遂もする。大好 […]
  • 3.11 私達が変らなければこの国は変らない3.11 私達が変らなければこの国は変らない がんは生活習慣病だといいます。これまでの不摂生な生活ががんになった一つの要因だというのです。だからがん患者は即刻生活を180度変えなければならないと。脂っこい食事を止め、運動不足 […]
  • 白内障対策でサングラス白内障対策でサングラス 1年前に白内障を指摘されて、まだ手術するほどではないといわれています。 治療はしておりません。目薬もあるが、気休め程度だと医者も言うので。 パソコンのブルーライトも、医者に言 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です