スポンサーリンク

血糖値上昇 & フコイダン

LINEで送る
Pocket

糖尿病を管理してもらっている医院で、先月測定したHbA1cの値を聞いた。

前回 6.0%  ⇒ 7.0%

に上昇していた。年末から正月にかけて糖質制限がおろそかになったこと。体重が57kgまで落ちたので、回復すべくご飯を以前よりも多く食べたことなどが原因かもしれない。あとは間食に甘いもの、チョコやケーキを食ったなぁ。

20150414_22_43_39

空腹時の血糖値も150mg/dL前後と、高い値を示している。これでは食前にグルファスト錠を服用しても高くなるはずだ。

もう少し厳格な糖質制限食に変えるとともに、甘いものの誘惑に耐えなければ。

20150414_22_54_53_2


安藤由朗医師の『「がん」に打ち勝つあなたへの代替医療』などのフコイダン本が売れているらしい。「元がんセンター医師」との肩書きだが、それが経歴詐称の疑いがあるという。

「元がんセンター」とは、通常は築地の「国立がん研究センター」のことであるが、安藤医師が勤めていたのは「国立九州がんセンター」であり、しかも、整形外科の非常勤職員だったという。

国立がんセンターあるいは九州がんセンターの名称をかたった書籍タイトルの監修本について

株式会社「史輝出版社」から刊行されている「元国立がんセンター医師が実証!ガンを攻略するフコイダンの威力」また、「青山書籍」の「元がんセンター医師が実証!!ガンを直接攻撃する!このフコイダンの凄い力」という書籍について、その内容は九州がんセンターが研究したものでも認めたものでもありません。 監修者は平成6年6月1日~平成7年5月31日まで、整形外科の非常勤職員として勤務した事実はありますが、これのみをもって元国立病院九州がんセンター医師という誇大な広告をしています。

と曝露されている。(こちら)史輝出版社はすでに倒産したはず。藁をもつかみたい気は良く分かるのですが、くれぐれも騙されないように。

代替療法一般については『がんの補完代替医療ガイドブック(第3版)』を。フコイダンについても触れられている。

また、「統合医療」情報発信サイト も有益な情報が満載です。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』 膵癌の腫瘍内部は低酸素状態になっているために、通常の放射線では効果が限定的です。しかし、重粒子線は拡大ブラッグピークという現象もあって、膵癌の腫瘍細胞を効果的に死滅されることがで […]
  • 秩父・長瀞、桜山公園。温泉と紅葉撮影の旅:その1秩父・長瀞、桜山公園。温泉と紅葉撮影の旅:その1 土日に秩父・長瀞に行ってきました。がん患者には温泉はやっぱりいいですね。心が癒されます。加えてきれいな紅葉を見ることで「今年の紅葉も見ることができた」と、また来年の紅葉も見たいと […]
  • 膵臓がんが治るために必要なこと膵臓がんが治るために必要なこと 「がんの王様」と言われ、予後の厳しい膵臓がんですが、なかには5年、10年と生存され、がんと共存している、あるいは完治している方もいます。 この人たちに共通していることは何で […]
  • 弱者いじめに熱心な政府弱者いじめに熱心な政府 久しぶりに体重を量ったら58.7kgになっていた。6月は60.9kgだから、2kgの減。猛暑だったから夏ばてのせいかも。ま、変動の範囲内。食欲は落ちていない。昼間は今日も36度の […]
  • アピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」アピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」 先週はずっと出張でした。出張先の宿で19日に放映されたアピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」を観ることができました。講師は『「抗がん剤は効かない」の罪』などの著作もある腫瘍内科医の […]
  • カフェ・ツィマーマンの6枚組が出たカフェ・ツィマーマンの6枚組が出た 起きたら雨。こんな日は本や音楽で過ごすのがよい。 チェロのレッスンは「YOU RAISE ME […]
  • 第8回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を開催します。第8回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を開催します。 コロナ禍で2回めの緊急事態宣言が発令されました。しかしコロナ禍であってもがんとの闘いが中止されるはずもありません。 まして、この1年で膵臓がんを告知された方にとって […]
  • アブラキサンが審議会で了承されるアブラキサンが審議会で了承される 11月28日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会において、アブラキサン点滴静注用100mg(大鵬薬品)に、治癒切除不能な膵癌への効能・効果を追加することが了承されました […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です