戦後70年目の憲法記念日

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は憲法記念日である。この日だけでもと、毎年憲法の前文くらいは読み直そうと心がけている。前回ブログに書いたのは2010年のこの日だった。土佐弁で憲法前文を読み直してみた。『がん患者が考える生と死

そして、そこにはこう書いてあった。

今朝の朝日新聞によると、憲法九条の改正には反対が67%だという。安倍内閣当時は改正反対は49%だったことを思うと、先日亡くなった井上ひさし氏らの憲法九条の会などの活動が効果を現わしているのだと思って喜ばしい。

しかし、第二次安倍内閣が誕生してからはこの喜ばしい思いが反転してしまった。当時、私は今日のような危険な事態になるとは予想もしていなかったのだ。だが政府は「集団的自衛権」の行使ができる法整備を着々と進めている。「平和の党」であるはずの公明党が、これに全面的に協力している。

来年の参院選で3分の2の議席を得れば、憲法改正の発議と国民投票が現実味を帯びてくる。この1年が正念場である。

哲学者カントが『永遠平和のために』を出版したのは彼が71歳の1795年である。その6年前の1789年にはフランス革命がはじまり、4年後にはルイ十六世とマリー・アントワネットが断頭台の露と消えている。カントが79歳の1803年はナポレオン戦争が勃発した年である。

このような時期に出版された『永遠平和のために』は、次のように指摘する。

行動派を自称する政治家は、過ちを犯して国民を絶望の淵に追いやっても、責任は転嫁する。

対外戦争のために国債を発行してはならない。
借款によって戦争を起こす気安さ、
また権力者に生来そなわった戦争好き、
この二つが結びつくとき、
永遠の平和にとって最大の障害となる。

まさに安倍政権のことを言っているかのようである。

国の軍隊を、共通の敵でもないべつの国を攻撃するために他の国に貸すなどということはあってはならない。

どちらに正義があるかを決定するのは、戦争の結果でしかない。

自衛隊を正解のどこにも派遣して殺し、殺されることができるようにするのは、愚かな企てである。戦争はいつも「平和」の名の下に開始される。

いま、自分にできることを最大限に実行しなくてはならない。地球が病んでいてはがんは治らない。平和でなければ最善の治療を得ることはできない。

Image3


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • チェロは癌に効くか?チェロは癌に効くか? 春が近いようです。京急梅屋敷駅近くの神社で、紅白の梅が競い合うように咲いていました。 先日のチェロのレッスンのとき、先生が「別のクラスのチェロの生徒さんも癌になったのですが、 […]
  • 21世紀の「帝国主義論」 レーニンは『帝国主義論』において、彼のいうブルジョワ経済学者の著作を引用し、詳細な経済活動の数字を用いて論を進めている。一例を挙げれば、当時の世界列強の鉄道網の総延長距離(本国と […]
  • 亡くなった患者のプライバシーは保護されないの?亡くなった患者のプライバシーは保護されないの? 仕事帰りに図書館に寄って、文藝春秋に掲載されている近藤誠氏の『川島なお美さんはもっと生きられた』を読んだ。 副題に「二年前、彼女は私のセカンドオピニオン外来を訪ねてきた」と書かれ […]
  • 13回目の「がん記念日」13回目の「がん記念日」 2007年の今日、超音波検査で膵臓に影が見つかり、怒涛のような日々が始まった「私の膵臓がん記念日」です。 13回目です。結局このブログも13年間続けて書いてきたことになりますね。 […]
  • 定員増やしました。10/18 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会とZoom入門セミナー定員増やしました。10/18 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会とZoom入門セミナー <私事ですが、本日退院しました。大腸のポリープを17個切除してきました。> 開催までまだ日にちがありますが、残りの席が少なくなってきたので、定員を10人増やして30 […]
  • リーマン予想 『魔性の難問』リーマン予想 『魔性の難問』 「ガンペプチドワクチン療法」について続けて書いているが、ここでちょっと寄り道をして「リーマン予想」について。 先日NHKスペシャルで放映された『魔性の難問 […]
  • ビタミンDは免疫系を活性化するビタミンDは免疫系を活性化する またまたビタミンDに関する研究成果です。このところ多いですね。大腸がんに関する研究ですが、もちろん膵臓がんへの効果も期待できます。 ビタミンDは免疫系を活性化するこ […]
  • 補完代替医療を考える(2)補完代替医療を考える(2) ある調査によれば、がん患者の4割以上がなんらかの抗がんサプリメントを使用しているといいます。実際はもっと多い気がします。 サプリメントにも流行や廃れがあります。サメの軟骨な […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です