白鶴からもでていた糖質ゼロの日本酒

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

出張から帰り、1週間ぶりの更新です。

晩秋の風も冷たくなり、世間は既にクリスマスツリーが飾られています。

こうなると、おでんで熱燗を一杯と、飲んべえは気がはやりますが、膵臓がほとんどない体には血糖値が心配。でも正月に向けて、おせちの友にも日本酒は欠かせません。

ところで、「おでん」の語源を調べてみました。

平安時代末期に中国より豆腐が伝来し、拍子木型に切った豆腐を串刺しにして焼いた料理が生まれた。その形が、田植えの時に田の神を祀り豊作を祈願する田楽の、白い袴をはき一本足の竹馬のような高足に乗って踊る田楽法師に似ているため「田楽」の名になったという。味噌田楽。

「おでん(御田)」は元々、「田楽」を意味する女房言葉である。田楽は室町時代に出現した料理で、種を串刺しにして焼いた「焼き田楽」のほか、種を茹でた「煮込み田楽」があった。江戸時代になって「おでん」は「煮込み田楽」を指すようになり、「田楽」は「焼き田楽」を指すようになった。

昨年までは月桂冠の糖質ゼロ日本酒を買っていましたが、今日スーパーに行くと白鶴からも糖質ゼロの酒がでていました。

20151122_161405

2リットルで998円と、月桂冠の1.8リットルよりも安い。

食後の血糖値を上げるのは糖質だけです。糖質を摂らなければ、急激な食後高血糖、いわゆるグルコース・スパイクは生じないので、糖尿病患者、膵臓がん患者にも優しいお酒です。

買ってきました。今日はこれで「一杯」です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 魚介類由来のオメガ3で膵癌のリスクが下がる魚介類由来のオメガ3で膵癌のリスクが下がる リンク: 2015/12/07 魚介類およびn-3多価不飽和脂肪酸(PUFA)と膵がんとの関連 | 多目的コホート研究(JPHC Study) | […]
  • RICOH GRⅢ 買いました。RICOH GRⅢ 買いました。 ともかく、常にカメラを持ち歩くことができる。シャッターチャンスを逃さない。小型でしかも画質が良い。これがGRのコンセプトでした。多くのプロがサブカメラとしてGRを使っていました。 […]
  • チェロレッスン「白鳥」チェロレッスン「白鳥」 チェロのレッスンは今週からサン・サーンスの「白鳥」。チェロの定番であり、かつプロの演奏者も難しいという曲。弾くのは決して難しくはないが、音楽的に表現することが難しい。ま、こちらは […]
  • がんで死ぬのも悪くはないがんで死ぬのも悪くはない 死生観を持つ この記事、すい臓がんが見つかって手術を待っている時期のものです。ずっと考えは変わりませんでした。悟りとまではいかなくても、自分なりの死生観を持って […]
  • 今日の一冊(134)『お茶の科学』今日の一冊(134)『お茶の科学』 お茶には強力な抗酸化作用があることが知られています。抗酸化作用によってがん細胞を死滅させることができます。 このブログでは何度も […]
  • がん放置療法:特報首都圏がん放置療法:特報首都圏 昨夜のNHK特報首都圏は『がん治療 […]
  • 私はがんで死にたい私はがんで死にたい DP2 Merrill F5.6 1/60秒 ISO200 小野寺時夫『私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期』 […]
  • 補完代替医療を考える(2)補完代替医療を考える(2) ある調査によれば、がん患者の4割以上がなんらかの抗がんサプリメントを使用しているといいます。実際はもっと多い気がします。 サプリメントにも流行や廃れがあります。サメの軟骨な […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です