スポンサーリンク

チェロは膵臓がんに効く?

LINEで送る
Pocket

今日からまた出張です。宿のエアコンの効きが悪くて、窓を開けた方がまだまし。ま、都内と違って夜は涼しいのでいいか。

久しぶりにチェロの話題。もちろんブログには書かないけど、ほぼ毎日楽器を出して励んでいますよ。

チェロのボーイングは「脱力」が大事だと言われながら、私の場合は、弦に対して結構圧力をかけているようです。これじゃ豊かな響きは出てこない。

いつも参考にさせていただいているへったぴセロ弾きさんがブログで「ゆるゆるボーイング」なる方法を紹介していました。

弓の毛を極端にゆるゆるに張り、開放弦でゆっくりと、圧力をかけないで、弦と直角に一点を弾くという事だけ心がけて、練習する、これを毎日数分間、1週間続けたら結果が出るとのこと。

早速やってみたが、確かに余分な力が抜けて(弦に対して力を加えことができない)、それでも十分に豊かな音が出ます。弦に対して直角でないと十分な音が出ない。これな良い。そのまま音階練習を行って、ほんの少し(いつもよりもずっと緩く)弦を張って、アリオーソ、白鳥、鳥の歌と曲を弾いてみると、確かに音が違う。

これまでは弦の反発に対して「なにくそ」という気で弾いていたのが、弦を抱き込み、抱擁するような感じで音がつながる。弓が安定してくる。

しばらくこれを続けよう。

チェロは膵臓がんに効く、かどうかは分かりませんが、欧米で盛んな音楽療法には一定の効果がありそうです。

確かにモーツァルトのアダージョなどは、聴いていて気分が良いです。自然と瞑想になっている。ピアノ協奏曲の第2楽章のAdagio、クラリネット協奏曲のAdagio、 K.540のアダージョ ロ短調、どれも良いですね。

膵臓がんで闘病中の東京オリンピックの「名花」チャスラフスカさんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • シチリアーノシチリアーノ 蒲生の棚田 シチリアーナはイタリア語の女性名詞でシチリアーノは男性名詞。シシリエンヌはフランス語だとか。8分の6拍子の舞曲でフォーレ、バッハののシチリアーナが有 […]
  • 誕生日と膵臓がん9周年誕生日と膵臓がん9周年 今日は68歳の誕生祝(誕生日は明日だが)と膵癌術後9周年のお祝いを家族でやりました。 6月は忙しい。父の日に誕生日、がん記念日と続いてやってくる。 ケーキは、予約をしてお […]
  • 病床数を減らせば、がん患者は減るか?病床数を減らせば、がん患者は減るか? 人工知能は万能ではない NHKで人工知能に関する2つの番組を見た。録画してあったのをやっと再生。 1. 人工知能 天使か悪魔か 2017 2. […]
  • 今日の一冊(60)『抗がん剤治療の正体』 全がん協生存率データとの比較 8日に発売になったばかりの、低用量抗がん剤治療を行っている梅澤先生の最新著作です。 低用量抗がん剤治療について「がん撲滅サミ […]
  • 血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない 「米国統合医療ノート」の安西さんから適切なコメントをいただきました。ぜひコメントと合わせて閲覧してください。 先に「ビタミンDとメラトニン」という記事を書きましたが […]
  • 「クローズアップ現代」みました。「クローズアップ現代」みました。 「クローズアップ現代」の『実現するか "夢"のがんワクチン』を見ました。パンキャンジャパンが出てくるのかと思っていたら、アメリカのパンキャン本部、それにジョン […]
  • ビタミンDとがん予防ビタミンDとがん予防 これまでもビタミンDの抗がん作用については多く報告されています。 (2017年11月) 长江大学(中国)の研究グループが "Medicine" […]
  • サイモントン療法とは?(7)サイモントン療法とは?(7) 自分の人生が思い通りにならないと感じたり、人生は喜びよりも苦しみの方が多いと感じたりするとき、脳はノルアドレナリンやコルチゾールなどのストレスホルモンを放出する。 これ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です