スポンサーリンク

指を立てないと重音は鳴らない

LINEで送る
Pocket

久しぶりにチェロの話題。

木曜日のレッスン日には、そじ坊で「季節の野菜天ざる」で一杯やってからが私の習わしだ。しかし、天ぷらに蕎麦では血糖値には悪影響だ。この日は、だから冷や奴にニシンの煮付け、もちろんそば湯割りの焼酎は抜けない。最後に締めのざる蕎麦を半分だけ。

レッスンはエチュードから始まって、今日からヴィヴァルディのチェロソナタ。エチュードで引っかかるのが3番線(G線)を、特に小指で押さえて隣のD線とスラーでつなげるとき。D線が開放弦の場合は弦の位置が指板から高い位置にあるので、小指が触れてしまう。CやGとDの重音は、これでは鳴らない。
Img
それぞれの小節の2ブロックが問題の部分。左の肘を前に出して、指は指板に垂直に近くなるように押さえないと、D線に触れてしまう。弦を指で引っ張る癖もついているのか、これがなかなか難しい。腕全体に、つい力が入ってしまう。
P1020604

これくらい指を立てないと、まともな音にはならない。他の指でも同じ傾向があるのだが、小指が一番の問題児だ。抑える力も弱いし、他の指よりも短いから手のひら全体を使って小指を前に出すようにしている。
P1020603

しかも、爪に近い部分で抑えなければならないので、慣れないうちは痛い。

このあたりのことは「よしけん」さんのサイトにある「重音への配慮」を参考にさせていただいた。

まず、指を弦の上に並べた時の形を考えてみます。となりの弦に指が当たらないようにするには、関節の曲げ方を大きくして指を「立てた」状態で押さえる必要があります。全体的に見れば、親指と他の4本の指のつくる輪が、より○に近い形になります。

指を立てると、弦が指に当たる場所が変わってきます。具体的には、より指先に近いところで押さえないといけなくなります。慣れないうちは痛いですが、この方が腕の重みが弦に乗りやすくて音の輪郭がくっきりし、また指が機敏に動きやすくなるので、普段から指の先寄りで弦を押さえる奏法にも慣れていた方がよいと思います。爪が邪魔になる人は、短く切っておきましょう。音質の問題でいえば、指の腹で押さえた方が音質が柔らかくなるので、この二つの押さえ方は曲想によって使い分ける必要があると思います。

誠に、言われてみれば物理的にもその通りなのだが、力まずに脱力して指先にはしっかりと重さを乗せる、これが難しい。練習あるのみか。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 3.11 私達が変らなければこの国は変らない3.11 私達が変らなければこの国は変らない がんは生活習慣病だといいます。これまでの不摂生な生活ががんになった一つの要因だというのです。だからがん患者は即刻生活を180度変えなければならないと。脂っこい食事を止め、運動不足 […]
  • 人間もがんも複雑系だから奇跡が起きる人間もがんも複雑系だから奇跡が起きる 窓から何かが・・・ 人間(も含めて生命すべて)は複雑系です。複雑系についてはいろいろとブログで書いていますし、右の検索窓から検索できます。 宇宙の […]
  • 中村哲の理想郷中村哲の理想郷 中村哲が凶弾に倒れた。アフガニスタンで、100の病院よりも一本の灌漑水路が人々の生活を守り、結局は平和な国土を作ることができると、理想郷を追い求め、驚異的な実行力で成果を […]
  • 「医療危機」を解決する、上手な医者のかかり方「医療危機」を解決する、上手な医者のかかり方 あなたの主治医が、毎日あるいは毎週「自殺」や「死ぬかもしれない」と考えているとしたら、どうしますか? あるいは、うつ病の傾向のある主治医だったら? […]
  • ふるさと納税しました。ふるさと納税しました。 ふるさと納税制度を使って、我が生まれ故郷高知県奈半利町に納税しました。テレビのふるさと納税特集でも取り上げられたそうで、今人気の町です。でも人口は全国の町で下から2番目の3,41 […]
  • 西尾院長(北海道がんセンター)の「福島原発災害を考える」 「市民のためのがん治療の会」に、北海道がんセンター院長の西尾正道先生(放射線治療科)の連載が始まりました。「福島原発災害を考える①」です。 その前に、同じ放射線治療医である例の […]
  • 原宿 スーパーよさこい原宿 スーパーよさこい 久しぶりにカメラを担いでお出かけ。一昨年にも行った原宿のスーパーよさこい。 しかし、今年は奇抜な衣装や振り付けのチームがなく、絵になるものは撮れなかった。 9200歩、早 […]
  • 給湯器、ここが安かった!給湯器、ここが安かった! 給湯器が寿命 建物も新築して10年はメンテナンスに気を使うことは少ないですが、それ以降はあちこちに不具合が生じてきます。給湯器も10年経つと故障が多くなるといわれています。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です