スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

DDSで膵臓がんの治験

今日から出張、インフルエンザがほぼ治ってくれたのでほっとしています。

日経の記事「膵臓がん新治療法を開発 東京女子医大など、微粒子と超音波で」、興味深いですね。

東京女子医科大学と東京医科大学などは膵臓がんの新たな治療法を開発し、4月にも臨床試験(治験)を始める。抗がん剤を含む微粒子と超音波を組み合わせ、がん細胞をピンポイントでたたく。

投与する微粒子は既存の抗がん剤「エピルビシン」を高分子で覆った。
直径約50ナノ(ナノは10億分の1)メートルで、患者に点滴で投与する。1日後に体外から患部を狙って超音波のビームを当てる。微粒子はがん細胞に多く取り込まれる性質があり、微粒子から活性酸素が出て、がん細胞を殺す。
抗がん剤の濃度は通常の治療時の半分以下で正常細胞にはほとんど取り込まれない。超音波の強度も低く、正常細胞に当たった場合も活性酸素が出て副作用が起きる恐れは少ないという。がんの超音波照射は現在、保険対象になっていない。
微粒子はバイオベンチャーのナノキャリアが開発し、興和を通じて提供を受ける。超音波を絞り込んで当てる装置は日立製作所と東北大学が共同で開発した。
第1段階の治験を終えた後は東京女子医大病院も加わり、効果を確かめる治験に進む予定だ。

エピルビシンは急性白血病、悪性リンパ腫、乳癌、卵巣癌、胃癌、肝癌、尿路上皮癌、乳癌などに適用されていますが、既に特許の切れた抗がん剤です。あまり利益になりそうもない抗がん剤を提供する製薬会社も懐が深い。『副作用のない抗がん剤』に取りあげられていたP-THPは儲からないからと製薬企業が及び腰なのに比べてずいぶん考え方が違います。

ナノキャリアは膵臓がんのDDSで最終段階の治験を台湾で続けている。まだ創薬段階で赤字が続くナノキャリアは、この技術の成否に社運をかけているそうだ。興和との関係も紆余曲折している様子だ。

4月から12人の患者を対象に第一相の安全性確認試験、その後数年かけて第二相試験、実用化されるまでにはやはり10年ですかね。

DDS(ドラッグデリバリーシステム)の話題が最近続きますね。

膵臓がんの腫瘍には血管がほとんどないため、抗がん剤を入れても腫瘍そのものには薬がほとんど届くことはなく、効果は限定的なものとなってしまうのです。これが膵臓がんの予後が悪いひとつの原因です。DDSなら直接腫瘍まで抗がん剤を届けることができるのです。

うまくいってほしいものですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「脱原発」に右翼も左翼もない「脱原発」に右翼も左翼もない 日章旗を先頭に、右翼が脱原発デモ。これにはいささか驚いた。「田中龍作ジャーナル」の記事である。しかし考えてみれば、国土を放射能で汚染し、子どもたちを犠牲にしてはばからない原発事故 […]
  • 丸山ワクチンと膵臓がん丸山ワクチンと膵臓がん ステージ4の膵臓がん患者の5年相対生存率は1.4%程度と言われますから、丸山ワクチンに驚くような効果は期待できないにしても、ある程度の効果は認められるのではないでしょうか。 […]
  • アメリカにも見放された!アメリカにも見放された! アメリカ大使館が、日本にいる米国人に対して帰国準備を急ぐようにとホームページで呼びかけています。 この中でアメリカ大使館は、「日本政府が広範囲に検査を行わないと […]
  • ひたち海浜公園の水仙とネモフィラひたち海浜公園の水仙とネモフィラ 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園に行ってきました。百万本の水仙が見頃だということだったのですが、残念ながら入口の看板には「見頃(後半)」と書かれてあり、半分くらいは見頃 […]
  • 光免疫療法の研究所が、関西医科大学に光免疫療法の研究所が、関西医科大学に 所長に就任する小林久隆氏 大阪のコロナ陽性患者数は1000人を超えましたね。緊急事態宣言を前倒しで解除した知事さんのおかげです。東京は500人前後で、これは2週間前の大阪 […]
  • 今日の一枚:自由が丘のベニス今日の一枚:自由が丘のベニス RICOH GR3 18.3mm F 4.0 1/250秒 ISO […]
  • 2年ぶりに権現堂堤の桜に行ってきた2年ぶりに権現堂堤の桜に行ってきた 早朝の5時に出発して、埼玉県幸手市の権現堂堤と北越谷元荒川堤の桜撮影に行ってきました。 ここの蕎麦が日本一です! 当然、権現堂堤に行くときには、蕎麦屋「ふくろう」へ、いつもの […]
  • 低血糖と交通事故。保険で賠償されるか?低血糖と交通事故。保険で賠償されるか? 先月に大阪・御堂筋で起きた交通事故は、低血糖の方が運転しており、通行人らが重軽傷を負った。 「低血糖症の兆候が出たので午後2時半ごろ、車の中でどら焼きを食べてジュースを […]

DDSで膵臓がんの治験” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    ロッペェさん。
    『すい臓がんカフェ』で体験談をお話いただけると、皆さんの希望になると思います。
    参加、ご検討ください。

  2. ロッペェ より:

    キノシタさん
    私の目立たないブログにコメントしてくださり、ありがとうございました。
    6月で10年経過なんですね。
    すごいです!
    〝先輩〟と呼ばせてください!
    御指導の通り、気を抜かず、仕事に集中して頑張って、10年経過を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です