スポンサーリンク
Web交流会のご案内


【日 時】2021年4月18日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】
第一部 膵臓がん なんでも相談:佐藤典宏先生
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

がんとケトン食

LINEで送る
Pocket

インチキ食事療法と言われているケトン食だが、大阪大学のがん患者に対する症例研究では、成果が出てきつつある。

まだ症例研究の段階だが、期待が持てる結果だ。

大阪大学を中心とする「癌ケトン食治療コンソーシアム」(代表研究者:大阪大学 大学院医学系研究科 先進融合医学 特任教授(常勤)萩原 圭祐)が、研究成果を、2020年5月19日に国際科学雑誌Nutrientsのオンライン速報版で公開している。

進行性のがん患者を対象とした臨床研究において、中鎖脂肪酸油(MCT)を含むフォーミュラ食品を使用した新しいケトン食療法によって、有望な結果が得られました。

さまざまな癌腫の患者(ステージIV)55人の患者のうち、3か月間ケトン食療法を実施した37人の患者のデータを分析した。

開始1年後には、3人の患者が完全奏効し、7人の患者が部分奏効。

生存期間の中央値は32.2(最大:80.1)か月

3年生存率は44.5%でした。

ケトン食療法の開始3か月後における、血清Alb値、血糖値、CRPによる評点(ABCスコア)を使用して、患者を層別化すると生存率が有意に異なることが明らかになりました。

今回の結果から、大阪大学で開発したケトン食療法は、様々な種類の進行がん患者に対して、有望な支持療法になる可能性が示されました。

参加者は全てステージⅣの患者さんなので、素晴らしい成果ですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がん患者だからこそ、生き甲斐を持っていますか? 素敵な記事が神戸新聞に掲載されています。すぐに消えてしまうでしょうから、全文を転記します。心と免疫系の関係はよく知られています。このブログでも心の有り様が、がんとの闘いには決定的 […]
  • 膵臓がんの生存率の改善膵臓がんの生存率の改善 Medical Noteに静岡県立静岡がんセンター 上坂克彦先生のインタビュー記事が載っています。 膵臓がんの生存率を大きく変える「JASPAC […]
  • 道元の「生死」観:『正法眼蔵』がおもしろい道元の「生死」観:『正法眼蔵』がおもしろい 道元の『正法眼蔵』は難解だ。石井恭二や増谷文雄の訳を読んでもなんだか分かったようで、よく分からない。 諸法の仏法なる時節、すなわち迷悟あり修行あり、生あり死あり、 […]
  • ECRR2010年勧告の概要・和訳完成 ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告の翻訳は、こちらの美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会にアップされているが、このほど山内和也氏の監修の元、書籍としても出版さ […]
  • 十全大補湯が免疫を活性化する十全大補湯が免疫を活性化する 進行性膵がん患者における漢方薬・十全大補湯の服用による免疫学的パラメーターの変化 において、十全大補湯が膵臓がんに効果がある可能性が書かれています。 徳島大学 […]
  • がんも原発も、人としてどう生きるかの問題 がんになれば、何が本当に大切なものかが、これまでとは違って見えてくる。マクファーランド神父は「未来を心配することから私を解放し、過去を悔やむことからも解放し、たった今を生きられる […]
  • デジタル断食デジタル断食 昨日は「デジタル断食」に挑戦でした。「ネット断食」とかアメリカでは「デジタル・デトックス」と言うみたいですね。 朝起きたらスマホでメールとニュースのチェック、パソコンの電源は一日 […]
  • 中村哲の理想郷中村哲の理想郷 中村哲が凶弾に倒れた。アフガニスタンで、100の病院よりも一本の灌漑水路が人々の生活を守り、結局は平和な国土を作ることができると、理想郷を追い求め、驚異的な実行力で成果を […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です