MENU

【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】

  • 講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
  • 患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら



Pocket
LINEで送る

最新の記事

データベース『製薬会社と医師』がオープンしました。

以前に「3人に1人の医師に製薬会社マネーが」との記事を書いていますが、 これらの記事で紹介していた、製薬会社から謝礼をもらっている医師のデータベースができました。 マネーデータベース『製薬会社と医師』 さっそく何人かを検索してみましたが、凄いデータベースですね。 私の主治医の1人も、5万円程度の講演 ...
続きを読む

「がん治験情報サービス」が始まります。

がんサポートを運営する株式会社QLifeでは、がんの治験情報を提供する「がん治験情報サービス」を開始しました。 がん種やステージに合わせて最新の治験情報をご案内 近年では、肝臓や膵臓など消化器系のがんに関する治験も盛んに行われていることをご存知ですか? 「がん治験情報サービス」は、がんの種類やステー ...
続きを読む

2019-02「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(2)

2月11日の「膵臓がん患者と家族の集い」で、自家がんワクチン療法を受けたまさじさんが講演を快く承諾してくださいました。 タイトルは「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)。毎回彼の周りにはたくさんの方が集まり、体験や質問に答えていました。どのような話が聞 ...
続きを読む

サンデー毎日ー丸山ワクチン特集2

サンデー毎日の特集、今回は「丸山ワクチンの秘密」。 週刊誌の影響は大きいですね。日本医科大学の電話は繋がりづらい状態が続いているようです。 膵臓がん患者の交流サイト「PanCafe」でも丸山ワクチンの話題が続いています。 前回は丸山ワクチンが樹状細胞を正常化する仕組みを紹介していたが、ではその正常化 ...
続きを読む

『がん患者のためのスマホ教室』を開催します。

「膵臓がん患者と家族の集い」も1ヶ月後になりました。すでに40名近くの参加申込みがあります。予定されている方は、満席にならないうちにお申し込みください。 『がん患者のためのスマホ教室』 お知らせです。 「膵臓がん患者と家族の集い」当日の午前中に、同時開催で『がん患者のためのスマホ教室』を開催すること ...
続きを読む

光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか

放射線医学総合研究所(放医研)と国立がん研究センター東病院が共同で、光免疫療法(NIR-PIT)の膵臓がんに適用できる抗体を研究しているようです。 光免疫療法は、がん細胞の細胞膜表面にくっつく「抗体」に化学物質を付けた薬剤を投与し、患部へ近赤外光を当てることによって、がん細胞だけを破壊する治療法です ...
続きを読む

サンデー毎日 丸山ワクチン特集ー樹状細胞を活性化することでがんを攻撃する

サンデー毎日が五回連続で「オプジーボの闇」を報道しています。なかなか興味深い記事でした。がん患者には希望ですが、決して「夢の治療薬」ではないとの趣旨で警鐘を鳴らしています。 効果のある患者は3割程度と限られるのですが、それはなぜなのか? 樹状細胞ががんを攻撃する能力を失ったままで免疫チェックポイント ...
続きを読む

2019-02「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1)

2月11日に今年最初の「膵臓がん患者と家族の集い(略称:膵臓がんの集い)」を開催します。すでに沢山のお申し込みをいただいているなかから、参加者のコメントを紹介します。 患者の集まりはどのような雰囲気なのか、初めての方は気後れするかもしれませんが、大丈夫ですよ。5分もすれば旧知の親友のように打ち解けて ...
続きを読む

免疫細胞療法で寿命が縮まることがある?

タイトルを見て「そんな馬鹿な!」と思うかもしれませんが、これは私の仮説です。仮説の根拠を示します。 ここで言う「免疫細胞療法」とは、オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害薬を使う免疫療法ではなく、自己リンパ球活性化療法など、巷のクリニックで行われている高額な自費治療のことです。 仮説の概要は次のと ...
続きを読む

患者会、サポートグループ、膵臓がんの集いの役割って?

患者会の役割 がんの患者会やサポートグループの役割ってなんだと思いますか。 そういう場に参加する患者や家族は、何を求めているのでしょう。 一つには膵臓がんという病気に対する知識や情報でしょう。突然告知されたけども、すい臓がんのこともよくわからない。何がわからないのかすらわからない。告知のときには頭の ...
続きを読む
Loading...

『すい臓がんカフェ』を終了した理由

今回の『すい臓がんカフェ』の活動終了と、その趣旨を引き継いで新たに立ち上げた『膵臓がん患者と家族の集い』に関して、皆さんにはご心配とご懸念をかけたことをお詫びいたします。 『すい臓がんカフェ』を設立した目的は、膵臓がん患者が集まって情報交換をする場を設けて、患者どうしの横のつながりを広げることでした ...
続きを読む

トイレの落書きとは論争しない

ハマリョウ氏から当ブログや「膵臓がん患者と家族の集い」に関して、同じ内容の記事を、タイトルを変えただけで二度も紹介していただいています。ありがたいことです。 タイトルが『「すい臓がん患者と家族の会」参加者の皆さんへ』となっていますが、正しくは「膵臓がん患者と家族の集い」なんですがね。 他の組織の参加 ...
続きを読む

今日のお薦め記事

ブログ内のがんに関する記事で、お薦めのものをランダムに表示しています。

No Post found