川崎医科大 膵臓手術の新技法開発

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

難しい膵頭十二指腸切除術で、合併症を無くす画期的な手法を15年かけて考案。
山陽新聞 6月6日

川崎医科大の上野富雄教授(消化器外科学)が、難易度が高いとされる膵臓(すいぞう)の手術をより安全に行うための技法を開発し、同大付属病院(倉敷市松島)で取り組んでいる。自らが考案した補助器具を使って実現させた。他の臓器にも応用できる可能性があるという。

上野教授が考案した技法は、吻合の際、糸をつけた針が膵管の内外を繰り返し行き来する従来のやり方でなく、膵管を貫通することで内壁を傷付ける恐れをなくした。ピンセットの先端に樹脂を付けた補助器具を駆使して糸を操りながら、よりしっかりと小腸などに縫い合わせられ、膵液の漏れを防ぐことができる。

20170606001_2

こうした地道な努力と工夫が患者を救うのですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 須磨海岸で蕎麦 昨日は昼食に美味しい蕎麦を食べようと、日帰りで神戸へ。と言うのは冗談で、神戸へ出張だったので、以前から気になっていた蕎麦屋を探して十割蕎麦を堪能してきた。 品川駅で新幹線ホー […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(3)臨床試験(治験)の探し方(3) 臨床試験の段階 新薬の臨床試験(治験)は次の段階を経て行なわれます。 通常は第Ⅲ相試験の後に新薬として承認されます。私たちが参加できるのは、主としてⅠからⅢ相試験 […]
  • 奇跡のデンプン療法は低用量抗がん剤治療だった奇跡のデンプン療法は低用量抗がん剤治療だった 千葉徳州会病院の副院長 […]
  • 膵臓がんの免疫チェックポイント阻害剤膵臓がんの免疫チェックポイント阻害剤 こちらの記事でも紹介した免疫チェックポイント阻害剤ですが、今日のパープルストライドでも多くの患者さんが期待を持っていることが分かりました。しかし膵臓がんを対象にした薬は開発されて […]
  • また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・ 先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。 測定してみると51mg/dL ブドウ糖 […]
  • 粒子線治療は効果があるのか?粒子線治療は効果があるのか? 粒子線(陽子線、重粒子線)治療は本当に効果があり、必要なのでしょうか? […]
  • 弱者いじめに熱心な政府弱者いじめに熱心な政府 久しぶりに体重を量ったら58.7kgになっていた。6月は60.9kgだから、2kgの減。猛暑だったから夏ばてのせいかも。ま、変動の範囲内。食欲は落ちていない。昼間は今日も36度の […]
  • 膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・膵臓がんの腹腔鏡手術を勧められたら・・・ 腹腔鏡手術を勧められたら 腹腔鏡手術で何人もの患者が術後に死亡した群馬大学病院と千葉県がんセンターの事件は、まだ記憶に新しいところです。 膵臓がんの手術の多くは開腹で […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です