スポンサーリンク

膵癌の術後10年目の検査結果-完治

LINEで送る
Pocket

膵がん患者を卒業しました

がん研での血液検査、造影CT検査の結果です。
結論は「異常なし」で、膵癌患者を「卒業」です。

先生 「もう卒業でいいでしょうが、どうしますか?」
私 「縁がなくなるのも寂しいし、年に1回血液検査をしていただき、生きていることを確認してください」
先生「分かりました。では来年の予約を入れておきましょう。気が変わったら来院しなくてもよいですよ」

先生「10年前の患者は10年生存は少なかったですが、今はどんどん生存率が伸びてきていますから、10年生存率も次第に高くなると思いますよ。あなたのころはGEMでしたが、TS-1に変わってから大きな変化が起きていますからね」
とのこと。

最近手術した患者は、さらに希望が持てると思いますよ。

血液検査結果です。

Img_0001_2

基準値外がいくつかあるが、どれも極わずかに外れているだけです。HbA1cは、日本糖尿病学会と日本老年医学会が共同で発表した「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について」によれば、65歳以上の高齢者は、下限値6.5%を目標とすべしとなっています。がん研のシステムがこれに対応していないということでしょう。6.1%なら良すぎるくらいです。糖質制限食と運動、インスリンが効いているのでしょう。

GOTもわずかに高いが、これは毎晩焼酎を飲んでいるのだから致し方ない。止めるつもりもない。

血液検査からは、ほとんど健常者ですね。「あなたは膵臓がんをやったら健康体になったね」と地元の先生からは言われたことがあるが、この傾向を続けるよう努めましょう。

がん研も増築でタリーズのコーナーも移動して広くなっていました。

20170615_094715

CT検査のために朝食抜きだったので、サンドイッチと珈琲で遅い朝食。外のベンチは心地よい風が吹いていました。帰りには東京會舘の「會舘オムライス」を二つテイクアウトして、妻との昼食にしました。値上がりして1200円になっていた!

来月は甲状腺がん経過観察の超音波検査があるが、これはまったく気にしていない。なにしろ、甲状腺がんで最も多い乳頭癌の場合なら10年生存率92%ですから、天寿の方が先にやって来る。

自公の共謀罪法案、強行採決は許せない。ジョージ・オーウェルの「1984年」が現実になるのではないか。この漫画、良くできていますよ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 高遠の小彼岸桜高遠の小彼岸桜 土日で信州高遠城址公園の小彼岸桜を見物してきた。十年前に一度行ったが、その時は早すぎて枝ばかりの木を見ただけ。今年は15日が見頃と予想が出ていたが、この日はチェロの合同レッスンの […]
  • 膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国 気になるニュースです。がん患者で新型コロナウイルスで亡くなったと報じられたのは初めてではないでしょうか。 韓国大邱(テグ)で28日、新型コロナウイルス感染者 […]
  • ウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサートウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサート あけましておめでとうございます。 三が日はスマホの電源も切り、ブログもTwitterにもアクセスせず、パソコンもほとんど触らず過ごしました。たまにはITと無縁で過ごすの […]
  • 朝日新聞の報道は「終末期患者ビジネス」の利益を代弁か?朝日新聞の報道は「終末期患者ビジネス」の利益を代弁か? 朝日新聞のペプチドワクチンに関する記事に関する情報です。少し食傷気味なのですが、膵臓がん患者にとっても大事な問題ですし、紹介する記事は、これまでのいろいろな情報と比較しても非常に […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(8) 科学の知と臨床の知 近代科学の発展によって人類は多くの恩恵を受けてきた。航空機や新幹線のおかげで地球も日本も狭くなった。インターネットの発達で、個人でも世界に向けて情報の発信が […]
  • 今日の一冊(5)『近藤理論に嵌まった・・・』 高知に高齢の独り暮らしの母親を残した3人の登場人物の対談方式で書かれた「近藤理論批判」との触れ込みにつられて買った。十数年前、私も肺がんの手術をした母をひとりで高知に残していたの […]
  • 今日の一冊(91)『がんが再発・転移した時、あなたは?』今日の一冊(91)『がんが再発・転移した時、あなたは?』 「ここではもう、できる治療法はなくなりました。ホスピスを紹介するので、そちらに移った方が良いでしょう」と説明する医師が増えています。 この、新しいパターナリズムに対 […]
  • 気になる本『奇跡のシェフ』気になる本『奇跡のシェフ』 上毛新聞で紹介されていたこの本、気になりますね。クラウドファンディング「ハレブタイ」で目標の30万円を大きく上回る138万円を集めて出版にこぎ着けています。自費出版でなく、庶民の […]
LINEで送る
Pocket

膵癌の術後10年目の検査結果-完治” に対して15件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    みのさんも5年ですか。
    順調ですね。次回のカフェではお会いできませんが、次の機会にはぜひお越しください。

  2. みのさん より:

    木下さん
    本当におめでとうございます。やりましたね!!
    自分も8月で5年です。あと5年長いのか、短いのか(笑)。
    病後、ずっと木下さんブログで元気をもらってきています。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

  3. もこ より:

    ババリーナふじこさん。
    お返事下さり恐縮です。感謝申し上げます。m(_ _)m

  4. キノシタ より:

    ババリーナふじこさん。ありがとうございます。
    でも6.3で大記録とは、十分持続的に管理できているように思いますが。
    HbA1cよりも、食後の高血糖と、重篤な低血糖に気をつける方が良さそうです。
    https://goo.gl/qyCjPn

  5. ババリーナふじこ より:

     遅くなりました~。 おめでとうございます。 
     なんて素敵な、ブランチ光景! さぞ、美味しかったことでしょう。
     HbA1c6.1とはすばらしい。実は、今月、人生初の6.3という大記録を出してしまいました。シェーグレン関連でいろいろ有って、糖質多めにならざるを得ず・・・ 
    師匠を見習って自己管理に努めます。反省
     これからも、ブログ楽しみにしております。
     それから、もこさ~ん! 遅くなりましたが、こちらこそ、ありがとうございます。(コメントはよく拝見しておりました)
     

  6. ひまわり より:

    お返事ありがとうございます。主人も喜んでいます。10年あっと言う間を励みに人生楽しんでいきます。

  7. キノシタ より:

    ひまわりさん。
    ご主人はもう術後4年になるのですね。どんどん再発率は下がっていきますから、人生を楽しみましょうよ。そして10年を目指しましょう。10年なんてあっという間に来ますよ。

  8. ひまわり より:

    ご卒業おめでとうございます。木下さんのおかげでいつも元気を頂いています。そして、ありがとうございます。主人は今年8月で、術後4年です。おかげさまで、再発なく順調です。木下さんのサバイバー5年相対生存率に力を頂き、今日があると思います。これからも宜しくお願いします。

  9. キノシタ より:

    もこさん、bebeさん、カスカビアンさん、ひぃさん。
    ありがとうございます。
    10年ですが、ブログも閉鎖せずにぼちぼちと続けますので、応援お願いします。
    でも、少しは更新頻度が減るかも。

  10. ひぃ より:

    ご卒業おめでとうございます。昨日、いるかなーとキョロキョロしてました。
    キノシタさんを見ると安心するんですよ。
    ご利益ありそうで。
    血液検査の結果、私より優秀です。
    素晴らしい。

  11. 少々季節外れの間も有りますが、御卒業おめでとうございます。
    これで晴れて「元患者」ですね。キノシタさんがいらっしゃる限り、すい臓癌カフェは安泰です。
    初参加になりますが、25日、楽しみに致しております。

  12. bebe より:

    ご卒業おめでとうございます。
    素晴らしいです。
    闘病から10年ブログを続けた事も凄いし、参考になる本や事例などの紹介、そしてすい臓がんカフェの起ち上げ。
    凄いです。
    これからも励みにしていきたいと思います。

  13. もこ より:

    あらためまして。
    ご卒業、おめでとうございます!
    本当に素晴らしいです。キノシタさんはすい臓がん患者&家族の希望です。
    先生のお言葉も嬉しいですね。
    これからも益々お元気でいらして下さい。
    オムライス。私もよく食べました。値上がりしたのですね。(*^^*)

  14. キノシタ より:

    ビオさん。ありがとうございます。
    ビオさんの献身さにはとても及びませんが、ただ犀の角のように生きようと思います。
    しかし、ビオさんのご主人は幸せ者ですね。相方ががんになると、いろいろと軋轢が生じて最悪離婚なんてことも良くあるのですが、なにがビオさん夫婦をそのようにしているのでしょうか。
    すばらしい生き方、人生だと感じいります。

  15. ビオ より:

    すばらしいーー。
     おめでとうございます!!!!!!
    これからも先輩についていきまーーす。
     [E:dog]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です