スポンサーリンク

行者蕎麦「梅庵」と奈良井宿

LINEで送る
Pocket

高遠は高遠蕎麦で有名だが、天保年間、高遠城の殿様(保科正之)は、辛くて、甘いまろ味がある大根と焼味噌で作る”からつゆ”で食す「行者そば」が大好物だった。その行者そばを食ってみようと「梅庵」へ。梅庵は木曽駒ヶ岳の登山口、伊那市上伊那の小黒川上流、内の萱地区にある。

大きな地図で見る

3326eec
比叡山の千日回峰では五穀を断たなくてはならないが、そばは五穀(いね、むぎ、あわ、きび、まめ)に入らないので修行中でも食べてもよいそうだ。1300年前、役小角(えんのおづぬ)が内の萱の里人から手厚いもてなしを受けたお礼に一握りのそばの種を贈ったという。行者そばと名付けて里人が伝統を守ってきた。ここは日本の蕎麦の発祥地である。

P1020215
国替えになった殿様が行者そばを会津若松藩に伝え、いまでは会津もそばの有名な産地である。先日行った幸手市の「ふくろう」は会津の蕎麦を使っていた。

十割蕎麦だが、コシがあり田舎蕎麦風の黒い蕎麦である。しかし、香がいまいちだった。「ふくろう」の蕎麦の香があまりにも鮮烈だったので、行者そばがなんだか物取りない。有名になり客が増えると、注文を受けてから蕎麦を打つわけにはまいらないのだろう。蕎麦の香りは飛んでしまっていた。

宿は早太郎温泉の一番奥にある「山野草の宿 二人静」。千畳敷カールへの登山口にある。この4月10日にリニューアルしたばかりの和洋室に部屋を取った。湯も良し食も良し、もてなしも良し。

P1020247
_dsc3661翌日は奈良井宿へ。馬籠、妻籠は訪れたので、中山道の宿場町で大きなところはここを残していた。確かに大きな宿場町だが、馬籠などと比較すると閑散とした印象である。

古民家カフェ 風花で飲んだ珈琲は、田舎にしては(失礼!)すばらしい香りだった。薪ストーブも雰囲気がある。

お気に入りのショットをスライドショーでアップしました。↓クリック

_dsc3678

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 糖尿病治療薬が膵がんのリスクを高める がんナビに報道された記事によると、糖尿病の治療薬であるメトホルミンが、糖尿病患者の膵がんリスクを低下させることを示す、米テキサス大学M. […]
  • 知の巨人 立花隆 逝く知の巨人 立花隆 逝く 立花隆さんが4月に亡くなっていたことをご家族が公表してニュースになっています。 前立腺がんも経験した立花さんは、糖尿病や高血圧もあり入退院を繰り返してきましたが、大学病院 […]
  • 各政党のマニフェストで「がん対策」は?各政党のマニフェストで「がん対策」は? 投票日は帰省する予定をなので、期日前投票に行ってきました。投票所の入口に行列ができるほどのたくさんの人でした。これまでの選挙にはない熱気を感じます。 がん患者としては各政党の「が […]
  • サイモントン療法とは?(2)サイモントン療法とは?(2) このエクササイズによる効果は絶大でした。同時に受けた放射線治療の効果もてきめんであり、さらに、放射線による副作用もほとんど示さなかったのです。そして放射線の継続治療の中間の時点で […]
  • 神川町、群馬フラワーパーク神川町、群馬フラワーパーク 旅行記のつづきで、いろいろ書くつもりでしたが、梅澤先生の『使い方次第で抗がん剤は効く』が届いたので急いで読みたい。時間がないので、今回は写真をアップするだけです。 […]
  • 度の過ぎたパフォーマンス度の過ぎたパフォーマンス オスプレイが初めて災害救助活動に使われ、第7艦隊と在日米海兵隊もTwitterで盛んに実績をアピールしています。支援はありがたいですよ。しかしなぁ、オスプレイに対する国民感情を […]
  • 末期がんでも治るのか?末期がんでも治るのか? がん治療の現場で活躍している二人の医師の記事をもとに、「末期がん、転移したがんでも治るのか?」を考えてみた。 はじめに勝俣範之医師の日経メディカルに掲載された『「抗がん剤は […]
  • 緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明 緑黄色野菜の抗がん効果に関してはこれまで、疫学的には様々なデータがあるといわれてきました。がん予防には野菜や果物、ファイトケミカルを摂ることはいわば常識のようになっていたのですが […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です