スポンサーリンク

蕎麦と桜と源泉掛け流し

LINEで送る
Pocket

今年の桜は埼玉県幸手市の「権現堂堤」です。

その前に「ふくろう」で十割蕎麦。権現堂堤に来るときにはお昼は必ずこの店のそば。ここの店は前にも書いたが、蕎麦は絶品です。私も蕎麦好きで全国の蕎麦を試したが(と言うほど多くはないが)、長坂や品川の「翁」、行者そば「梅庵」など日本一だと評判の蕎麦よりは、私ははるかに旨いと思う。価格も良心的。

注文してから粉を練り、それも目の前で、打って茹でて出てくるのに30分はかかる。だからそばの香りが強烈にする。

Fukurou

そば粉は茨城産の「常陸秋そば」。「そばは香りと風味、甘み等によって判断されますが、常陸秋そばはそのすべてにおいて優れ、特に香りのよさは群を抜いています」とのうたい文句どおり、この日一日中そばの香りが喉から鼻に駆け上がってくるようでした。(旨すぎてそばの写真を撮り忘れた)

いよいよ権現堂堤。満開です。菜の花も満開です。平日にもかかわらずすごい人出です。

 

 

いきなり旅姿の渡世人風のおじさんがパフォーマンスを披露。が、三度傘を取り落として・・・。動画の後半にあります。

日帰り温泉は近くの『百観音温泉』、源泉掛け流しの美人の湯。風呂が7種類くらいあったのかな、さすがに47度の「立ち湯」は数秒で飛び出した。

サイコオンコロジーで精神や心が腫瘍に影響を与えるとしたならば、今日一日で大きな効果があるのではないか。ともかくに、がんとの闘いは、旨い物を食い、バランスの良い生活をして、人生を多いに楽しむこと。抗がん剤やサプリメントは、がんとの闘いにおいては補助的な役割であり、主役は自分自身の体力、免疫力だと思うなぁ。命が輝くような生きたかをしていれば、余命や五年生存率なんか関係がない。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 高齢者や虚弱な患者には、低用量抗がん剤でも同じ効果高齢者や虚弱な患者には、低用量抗がん剤でも同じ効果 がん治療の一部の領域では、“少量がより好ましい”ということが一般的に言われ始めており、患者の生活の質の向上に成果をあげています。 抗がん剤治療は基準量でなけ […]
  • 母の日と大型連休最終日のカメラ散歩母の日と大型連休最終日のカメラ散歩   今日は母の日であり、親父の命日でもある。駅ビルの花屋もカーネーションを買う人が沢山いました。 大型連休も最終日、少し歩こうと、カメラを担いでぶら […]
  • 椋鳥には千羽に一羽の毒がある椋鳥には千羽に一羽の毒がある 野中兼山は、江戸時代初期の土佐藩の家老で、藩政改革その手腕を発揮した。優れた政治家であり儒家でもあった。大原富江の小説『婉という女』は、野中兼山の四女の物語である。野中兼山の評価 […]
  • 墓参り墓参り 先日は、23歳で他界した友人のお子さんの墓参りでした。   世田谷区にある浄土宗 福來山 […]
  • PanCafe はマギーズ東京のようなものかもPanCafe はマギーズ東京のようなものかも 昨日正午にスタートしたPanCafeですが、半日でメンバーが25人になりました。まあまあ順調なスタートです。目標は全ての膵臓がん患者4万人ですからまだまだ道は遠いです。(サーバー […]
  • ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存   英国での臨床試験です。(英文ですが)「抗がん剤の組み合わせが膵臓がんの;生存期間を延長する」 この臨床試験では、(ゲムシタビンとカペシタ […]
  • 大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与 オンコセラピー・サイエンス社が、大塚製薬と膵臓がんを対象とした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・販売権を供与することで合意し、本日、契約を締結したと発表しました。 こ […]
  • 各政党のマニフェストで「がん対策」は?各政党のマニフェストで「がん対策」は? 投票日は帰省する予定をなので、期日前投票に行ってきました。投票所の入口に行列ができるほどのたくさんの人でした。これまでの選挙にはない熱気を感じます。 がん患者としては各政党の「が […]
LINEで送る
Pocket

蕎麦と桜と源泉掛け流し” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    otak2010さん。お久しぶり。
    そうですか、常陸秋そばで蕎麦の味に目覚めた。
    私も常陸秋そばを都内で出しているところを探してみます。

  2. otak2010 より:

    常陸秋蕎麦は、別格ですね。
    私が蕎麦好きになったのは、
    この蕎麦のおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です