スポンサーリンク

牛丼で糖質制限食?

LINEで送る
Pocket

Image_003江部先生のブログに「すき家の牛丼ライトは糖質制限食OK食品」との記事が出ました。??本当か? 牛丼なんて、糖質が多いのでは? と疑問でした。

早速すき家のサイトを見ると、「栄養成分を見る」とPDFがあり、確かに「牛丼ライト」の炭水化物が15.6gとなっています。ご飯の代わりに豆腐があり、キャベツと牛肉がのっているどんぶりです。ご飯でないと物足りないという方もいるかもしれませんが、豆腐(大豆)は抗がん作用が期待できるのですよ。『がんに効く生活

Image_002

糖質制限食も短い期間でずいぶんと認知されてきたようです。来週すき家に行ってみよう。

居酒屋にも糖質ゼロの発泡酒を置く店が少しはあるようです。こちらも増えるに違いありません。
江部先生の記事には、本日までパシフィコ横浜で開催されていた「第55回日本糖尿病学会年次学術集会」では糖質制限食に対するコンセンサスが得られたとのコメントも付いています。

第55回日本糖尿病学会年次学術集会のDebate to Consensus 5にて,(1)糖尿病食事療法は一律ではなく,患者に応じたオプションがとられるべき (2)糖質制限食はその一つの選択肢となりうる (3)糖質制限食における糖質量は 130g/day程度を目安とする,の以上3点につき,Consensusが得られました.

私のプチ糖質制限食もたぶん130g/Day程度だと思います。

外食産業は、こうした商機を見逃さないでしょうから、今後は外食でも糖質制限食の選択肢が増えるに違いありません。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • がん治療で無視できない腸内細菌がん治療で無視できない腸内細菌 腸内フローラ 次世代シークエンサーといわれる遺伝子解析装置の開発など、最近の分子生物学の進歩により、腸内細菌の新しい事実が明らかになってきました。 なんと、潰瘍性大腸 […]
  • 臨床瑣談 中井久夫 精神科医であり、ギリシャの詩人カヴァフィスの詩集を翻訳出版するなどの活躍もしている中井久夫さんは、「膵臓疾患を発見する最大の秘訣は何か。それは膵臓の存在を忘れないことだ。」と書い […]
  • 中村祐輔教授講演会中村祐輔教授講演会 22日の講演会に参加しました。目黒駅から東大医科研まで歩いて行く途中、自然教育園のとなりの公園で一本だけ咲いている桜を見つけました。ソメイヨシノではないでしょう。早咲きだから河津 […]
  • 父の膵臓がんには間に合わなかったが・・・父の膵臓がんには間に合わなかったが・・・ 楽天の三木谷会長が、光免疫療法に対する熱い思いを語っています。 試験管や動物実験ではうまくいっても、人間に適用したら必ずしもうまくいかない […]
  • 増感放射線療法コータックが英国で承認され日本に帰ってくるかも増感放射線療法コータックが英国で承認され日本に帰ってくるかも 2年前にこのブログで紹介した増感放射線療法のコータック(KORTUC)が、日経メディカルで取り上げられています。 英国の臨床試験で好成績 日経メディカルの記 […]
  • 今年もまもなく~いろいろ今年もまもなく~いろいろ 年の瀬も押し詰まって、あと一週間で新しい年です。今年もいろいろとありましたが、「一日一生」のつもりで悔いなき日々がおくれたかな、と思います。春の桜も秋の紅葉も行きたいところに行く […]
  • PanCafeのつながりで、無気力から脱出PanCafeのつながりで、無気力から脱出 PanCafeがスタートしてまだ6日ですが、メンバーも44人となりました。 URLはこちらです。https://pancafe.net/ このサイトは、メンバーが自由 […]
  • 今日の一冊(140)『がん免疫療法の突破口』今日の一冊(140)『がん免疫療法の突破口』 原題は「THE BREAK THROUGH」、アメリカのサイエンスライター […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です