スポンサーリンク
Web交流会のご案内


【日 時】2021年4月18日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】
第一部 膵臓がん なんでも相談:佐藤典宏先生
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

伊豆高原の桜・2

LINEで送る
Pocket

大室山の4000年前の噴火により、流れ出た溶岩が海を埋め立ててできたのが城ヶ崎海岸の独特の景観です。吊り橋で有名ですが、吊り橋の上から岬の先端部を取ったのが次の一枚。恐竜の頭のような岩肌を、DP3 Merrillの”超”解像度で確認できます。

DP3M1469

Dp1m1909
そば処「蕎仙(きょうせん)」は、”ペットと同伴できる”とのことで選んだ店ですが、十割蕎麦では結構人気の店だと、後で知った。

ペット連れで食事のできるログハウスが一棟あり、予約もせずに行ったのですが、親切にも予約客の間に入れてくれました。蕎麦は香りも十分あり、生桜エビのかき揚げは一人前で二個もある。ゼンマイ、タケノコなどの季節の野菜も美味しかったです。

DP1M1910

20140329_122046

このかき揚げを食べるためだけでも、行く価値があります。

翌日は低気圧の接近で大荒れとの予報。下田の港町散策は諦めて早めに帰ることに。しかし、伊豆東海岸の135号線は大渋滞は必至だし、東名も同じだろう。伊豆スカイラインを通って箱根経由、西湘バイパス-新湘南バイパスから戸塚ICを経て首都高に入るルートにした。

伊豆スカイラインはまるで台風の中のようで、景色はもちろん、雨・風・霧で前も見えない。箱根湯本の「ちもと」で湯もちを買ってUターン。

途中茅ヶ崎で昼食。湘南で唯一の蔵本、熊澤酒造が運営する「MOKICHI FOODS GARDEN」。古い精麦工場をレストランにしてあります。天井の枠組みは、世界遺産である富岡製紙工場と同じ製法でしょうか。

メニューはイタリア料理ですが、オリーブオイルが二種類おかれてあり、たっぷりとかけていただけます。それに魚料理が多いですね。

ということは、がん患者にとってはオリーブオイルたっぷりの「地中海料理」が食べられる!!

01image
02image

20140330_130219
20140330_134905

すごい人気の店でした。また来たいなぁと家族全員で一致。最後に載せ忘れた我が家の愛犬と桜を。

DP2M3216

DP2M3185


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • JAVAで大量の静的な配列データを扱うJAVAで大量の静的な配列データを扱う 今回はがんとは関係のない内容ですが、参考メモとして。 JAVA初心者が大量のデータ処理に困って・・・・ ある目的でAndroidのアプリを開発しているのですが、大量の静的なデータ […]
  • アジサイの季節が巡ってきたら1年経ったアジサイの季節が巡ってきたら1年経った お昼は深谷市にある八ヶ岳蕎麦を石臼で挽き、十割蕎麦を食べさせる「そば遊歩」さんへ。竹藪の中の静かな佇まいの店です。 […]
  • 今年の締めくくりと来年の予想 このブログも開設以来35000のカウントになりました。一日平均で300人、多いときに は600人の方に閲覧していただくようになりました。膵臓がんは年間で約2万人の新たな患者さんが […]
  • 歯周病は膵臓がんの危険因子歯周病は膵臓がんの危険因子 久留米大学がんワクチンセンターの「週刊 […]
  • 今日の一冊(131)『笑いと治癒力』ノーマン・カズンズ今日の一冊(131)『笑いと治癒力』ノーマン・カズンズ ノーマン・カズンズは、不治の病と言われた膠原病から、ビタミンCと「笑い」を武器に五百分の一という奇跡的な回復をした人です。有名な書評誌『サタデー・レビュー』の編集長であり、核兵器 […]
  • 小さな秋、パンキャンの患者会小さな秋、パンキャンの患者会 今日はパンキャンで膵臓がんセミナー(患者会)でした。 その前に神楽坂を散策写真。テーマは「小さな秋」ということにして、ちょっと早い秋の被写体を探しました。結局絵になりそうな […]
  • 今日の一冊(45)『輪廻する宇宙』今日の一冊(45)『輪廻する宇宙』   ブルーバックスと輪廻。なんとも変な取り合わせです。仏教の六道輪廻の話にはじまり、ダライ・ラマの転生へと進むんです。 オチをばらしてしまえば、最先端の宇 […]
  • 科学的な視点が足りない科学的な視点が足りない 今朝の東京新聞の一面トップは中村祐輔先生の記事でした。 がん研有明病院では、新型コロナへの対応でがんの手術ができない病院の患者を受け入れ、週末にも手術する体制を組んでいる。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です