スポンサーリンク

抗がん剤を拒否して最期まで将棋 天野貴元さん死去

LINEで送る
Pocket

今朝の東京新聞のお悔やみ記事に、将棋アマの天野貴元さんが死去されたと報じている。

『がん闘病「次の一手」最期まで 天野貴元さん死去 将棋アマ、30歳』

20151028_11_01_53

舌がんの手術後全身への転移が見つかったが、抗がん剤をやっては明瞭な意識が必要な将棋はできないと、2年半の闘病は抗がん剤は拒否しての治療だった。

こういう選択もある。自分の命を全うするためには、何が大事かを考え、抗がん剤をやるかやらないかを選ぶこと、若い方なのにはっきりとした意志を持って決断された。見習いたいものである。抗がん剤を拒否しての2年半が、延命だったのか縮命だったのかは分からない。自分の価値観に従って選択した彼には、そのような疑問はどうでも良いことだろう。

前回の記事で紹介した『長尾先生、「近藤誠理論」のどこが間違っているのですか?』のコラムにこのような内容があった。

その男性は、ある病院で肺がん(腺がん)が見
つかりました。副腎に大きな転移巣も見つかりステージⅣと診断されました。主治医は抗がん剤治療を勧めましたが、強く拒否されました。

いわゆる”放置療法”になるのでしょうか。別に近藤誠氏などの医療否定
本の影響を受けているわけではないとのことですが、自分の哲学というか生き方として、そう自己決定されたそうです。しかし、彼の主治医はそんな気持ちをまっ長く理解してくれないどころか、「抗がん剤をしないとすぐに死ぬぞ」という脅しのような言葉しか言ってくれない・・・・と愚痴りながら、僕のクリニックに相談に来られました。

この患者さんに対し、CEAという腫痩マーカーをフォローしています。
初診時では、486(正常は5以下)でしたが、 1カ月後には360に下がり、そして 3カ月後の採血ではなんと、38まで、低下していました。腫蕩マーカーが10分の1以下になったのです! その4カ月間に僕がした医療行為といえば、たった一つだけ。補中益気湯という漢方薬を飲んでもらっていました。

一方、患者さんの日常生活で変わったのは 1日の生活リズムです。がんと診断されてから、自分の名前をつけた農園を始めて、京野菜の栽培に夢中になっているそうです。収穫した野菜を、友人知人に毎日のように送っておられる。皆さん、美味しい!ととても喜ばれるとのこと。人から喜ばれる、人から必要とされていると感じることが、きっと大きな生き甲斐になったのでしょう。

サイコオンコロジー(精神腫瘍学)という研究分野があります。患者さんの精神状態(心の動き)とがんの関係を調べる学問です。サイコオンコロジー的に言えば、ストレスが激減して免疫能が向上した!? こうした現実を、医学的にデータ化することは難しい。あくまでも例外的な一例として、ご紹介します。 しかし町医者として、がん患者さんと対峙するとときどき、こうした驚くべきケースを目の当たりにするのです。

この患者さんのその後は分かりませんが、人から必要とされ、生き甲斐を持って毎日を過ごしていると、ときにはがんが消えた!ということもあります。その辺りのことは『がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと』にもあるとおりです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • RCT・エビデンスはいつも信用できるか?RCT・エビデンスはいつも信用できるか? RCT(ランダム化比較試験)でなければエビデンス(科学的な根拠)ではないとか、エビデンス(科学的な根拠)がない治療は人体実験だとか、最近かしましいが、こんな記事がある。 「 […]
  • ゴボウの種が膵臓がんに効く?ゴボウの種が膵臓がんに効く? 今朝のNHKニュースです。 ごぼうの種ですい臓がん治療 7月5日 […]
  • 久しぶりの休肝日久しぶりの休肝日 国営アルプスあずみの公園にて 暑いですね。今日は更に蒸し暑い。暑さに慣れてきたのではないかと、今週からはまた朝夕の通勤を徒歩で再開しているのだが、昨日は気分が悪 […]
  • 胃がんの検診(内視鏡検査)胃がんの検診(内視鏡検査) 一昨日の甲状腺の超音波検査に続いて、今日は胃がんの内視鏡検査いわゆる胃カメラでした。 クリニックはいつもリパクレオンとアヘンチンキをもらっている病院です。ここの先生が内視鏡検査 […]
  • 引っ越し しばらくブログの更新をお休みした。ずっと引っ越しの準備で昨日やっと引っ越しが終わり、後片付けも一段落した。 ある研究によると、引っ越し・離婚・離職・家族の死など、種々の出来事によ […]
  • マインドフルネス瞑想ガイド 八百屋が「おめでとう 東京」と張り紙をして「西瓜 […]
  • ガン転移に効く植物由来化合物が40個以上も発見されるガン転移に効く植物由来化合物が40個以上も発見される 連載中の「がんと食事」に関連した情報なので、転載します。 クルクミン、ビタミンDなどが、がんの転移を抑制する植物成分である可能性。BioQuickニュース日本語版。『がんの特 […]
  • 血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない 「米国統合医療ノート」の安西さんから適切なコメントをいただきました。ぜひコメントと合わせて閲覧してください。 先に「ビタミンDとメラトニン」という記事を書きましたが […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です