若冲展と南禅寺へ

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

Xt2f1800
20161119_165432_2

朝から本格的な雨。レンタサイクルをキャンセルして市バスで京都市美術館の「若冲展」へ。

伊藤若冲は、江戸時代中期の京にて活躍した絵師である。

「若冲」とは『老子道徳教』第45章の「大盈(たいえい)は沖(むな)しきが若く」から採られている。意味は「大いに充実しているものは、空っぽのようにみえる」である。

若冲の絵には生命のダイナミクスと多様性、輝いている命とやがて死んでいく命が細部にまで克明に描かれていている。雄鳥は発情し、虫に食われた笹も描かれている。

若冲を介して老子と生命の複雑系が結びついている(と考えるのは私だけか?)

生命とは何か―複雑系生命科学へ

生命とは何か―複雑系生命科学へ

金子 邦彦
4,180円(11/25 14:51時点)
発売日: 2009/02/01
Amazonの情報を掲載しています

金子邦彦の『生命とは何か―複雑系生命科学へ』の表紙には若冲の「樹花鳥獣図屏風」の一部が使われている。生命の秘密を、がんも含めて「複雑系」として解き明かそうとする意欲作であった。この本の表紙を飾るにふさわしい画家だろう。

雨が上がったので歩いて南禅寺へ。
天授庵と南禅院にも参詣した。

写真アルバム:

南禅寺
南禅寺

スポンサーリンク

南禅寺

南禅寺境内にある水路閣。

琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインし
た。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物で、静かな東山の風景にとけこんでいる。

南禅寺・水道閣

天授庵

天授庵

天授庵

天授庵

今日の歩数:13300  速歩:57分  9.4km


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊 (138)『がんでも歩こう! キャンサージャーニーを豊かにする運動のすすめ』今日の一冊 (138)『がんでも歩こう! キャンサージャーニーを豊かにする運動のすすめ』 がん患者は、ともかく、歩け、歩け! てなことを、このブログではあちらこちらで書いてきました。その私の提言を補強してくれるような本が出版されました。 がんの本に […]
  • 『生きる禅語』『美のエナジー』『生きる禅語』『美のエナジー』 チェロ仲間のDさんから『生きる禅語』という本をいただいた。著者の杉谷みどりさんはお姉さんだという。なかなか素敵な本で、書家の石飛博光氏の書は、(私は書に関してはまったくわから […]
  • 各政党のマニフェストで「がん対策」は?各政党のマニフェストで「がん対策」は? 投票日は帰省する予定をなので、期日前投票に行ってきました。投票所の入口に行列ができるほどのたくさんの人でした。これまでの選挙にはない熱気を感じます。 がん患者としては各政党の「が […]
  • 三つの記念日三つの記念日 誕生日と父の日とがん記念日を合わせて祝ってもらいました。 「いきなりステーキ」の誕生月クーポン「お好みのステーキ300g」が使えたので、1g […]
  • 週のはじめに考える「言わねばならないこと」週のはじめに考える「言わねばならないこと」 ふうきさんのご冥福をお祈りいたします。2006年に切除不能の膵頭部がんの告知をされ、抗がん剤だけで6年もの長きにわたって闘病されました。副作用に絶えてでも生きる価値もあるのだ、と […]
  • 老人パソコン・オタクのWindows10対策 (1)老人パソコン・オタクのWindows10対策 (1) Windows10の「勝手にアップグレード」への苦情が増えているようで、毎日新聞でも記事になっています。 同社によると、昨年夏に提供を始めて以降、利用者がアップグレードの日時を […]
  • 医者ががんになっても先輩患者の助言は役立つ医者ががんになっても先輩患者の助言は役立つ 西村元一さんの5月12日付コラムがヨミドクターにありますが、こんなことを話しています。 「患者同士が交流する意義」  今回、自分自身が患者の立場となり、今まで医師 […]
  • 後は緩和ケアですね後は緩和ケアですね タイトルは私のことではありません。癌研有明病院で同室だったKさんからのメールでした。手術不能の膵癌だったKさんは、ジェムザールの投与をして、それが効果がなくなったのでTS-1とい […]
LINEで送る
Pocket

若冲展と南禅寺へ” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    アセットさん。お久しぶりです。
    この写真はJpegの撮って出しなので、私としては不満たらたらです。まだ京都のホテルなので、RAW現像ができません。
    後日RAW現像したものをflickrにアップしてスライドショーにするので、全画面でご覧ください・・・とコマーシャルです。

  2. なんと美しい より:

    こんな綺麗な場所があるのですね
    ぼくも来年又行ってみたい、
    キノシタさんありがとうございます
    昔を思い出しました
    アセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です