マイナンバーって要るの?

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日から確定申告の受付です。早速申告を終えてきました。
今年から「マイナンバーの記載が義務づけられます」と、税務署が盛んに宣伝していますが、私は記載しないで提出。受付の担当者が、

  • 税:マイナンバーがありませんが?
  • 私:ええ、出しませんよ。
  • 税:来年からは書いてくださいね。
  • 私:・・・・・・・

でおしまいでした。

ネット上で確定申告書を作成しようと国税庁の「確定申告特集」へ行くとこんな画面が出てきます。

Image_003

「義務」だと言われるとほとんどの人が記載するのだろうね。こんなの出すと「本人確認用」の免許証コピーも必要になる。

しかし、総務省も国税庁も、「マイナンバーの記入がない場合も税申告を拒否することはない。申告を受け付ける。記載がないことによる罰則もない」と確認しているのですよ。だから私は記載しません。

いろいろなところから「マイ・ナンバー」を出せと行ってくるけど、これじゃ「ユアー・ナンバー」でしょ。

結局マイナンバーって「国民背番号制」だよね。データが流出したらどんな被害に遭うか分かったものじゃない。テロ対策特別措置法という名の「共謀罪法」、これなんぞ、「これがないとオリンピックは開催できない」と言って名前を変えたら国民の60%が支持するようになった。GPS捜査の日常化もしかり。なんとも怪しげな世の中になったものだ。

ジョージ・オーウェルの『1984年』が現実味を帯びてきた。物語の仮想の国オセアニアでは、思想・言語・結婚などあらゆる市民生活に統制が加えられ、物資は欠乏し、市民は常に「テレスクリーン」と呼ばれる双方向テレビジョン、さらには町の至る所に仕掛けられたマイクによって屋内・屋外を問わず、ほぼすべての行動が当局によって監視されている。

今や現実はそれ以上でしょ。スノーデンが明らかにしたように、一般人のメールや電話、SNSなどすべてがアメリカに盗聴されている。もはやプライバシーなんてないのも同然。

って書いてふと思ったけど。当局はこのブログを監視している??


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • どろ亀さん まさか自分が膵臓がんになろうとは思いもしなかった4年前の夏、夫婦で北海道をドライブした。「北の国 此処に始る 倉本聡」と記念碑がある布部駅から、布部川沿いにドラマの主な舞台で […]
  • シュレベールの箴言(10)シュレベールの箴言(10) 私たちの貴重な白血球を強化できるものはすべて、腫瘍の成長を拒むこともできる。 要するに、免疫細胞を刺激し、(食事療法、運動、感情のコントロールによって)炎症と闘い、血管新生 […]
  • タルセバ承認へ。OCV-101 第Ⅱ相試験 国立がん研究センター東病院タルセバ承認へ。OCV-101 第Ⅱ相試験 国立がん研究センター東病院 タルセバが6月から承認されるようです。 厚生労働省の薬食審医薬品第二部会は5月30日、新薬など9成分を審議し、承認を了承した。中外製薬の抗がん剤タルセバへの膵がんの適応追加、HP […]
  • 基礎研究を充実して、免疫系の秘密に迫る基礎研究を充実して、免疫系の秘密に迫る 本庶さんは常々、このままでは若手の基礎研究者が育たない。文部省の科学研究費は少なすぎるし、すぐに応用につながる研究だけに目が向いているという趣旨の発言をしています。 オ […]
  • ストレスがあるとリンパ系を介したがんの転移が増えるストレスがあるとリンパ系を介したがんの転移が増える このところストレスとがんの話題が続きます。 ストレスホルモンは、リンパ系に悪影響を及ぼすことによって、がんの転移を促進することがマウスの研究で明らかになった、との記事です。 […]
  • CRP値にはもっと関心を持って欲しいCRP値にはもっと関心を持って欲しい CRPとは 血液検査の結果に「CRP」という項目があります。 C反応性蛋白:C反応性蛋白の産生量は炎症反応の強さに相関するため、血清中のC反応性蛋白を定量して炎症反応の指 […]
  • 病院の休日病院の休日 昨日で点滴も終わり。病院での週末は退屈だ。ノートPCを持ってきたので、インターネットラジオで音楽を楽しんでいる。 この病院に入院するのは11年前の直腸がんのとき以来だが、いま […]
  • 久しぶりの散歩写真久しぶりの散歩写真 足のしびれや腰の痛みがなくなったのですが、梅雨の時期であまり散歩写真が撮れていません。 久しぶりにGR3を持って散歩写真です。 気持ちよさげに […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です