スポンサーリンク

6月1日から医療広告規制が始まった

LINEで送る
Pocket

前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。

Webサイトの片隅に「延命効果はない」という自分たちの臨床試験結果を、ひっそりと載せている瀬田クリニックなどはまだ良心的?な方で、患者のことより金儲け第一のクリニックが氾濫しています。

2018年6月1日、ネット広告に関する新しい医療広告ガイドラインが施行されました。医療機関のWebサイト全体が「広告」とみなされ、患者の体験談や、CT画像を使ってもいわゆる「Before After」の写真も制限されて、治療内容や費用、合併症・副作用などのリスクについて詳しい説明を加えるない限り掲載できないことになります。

そこで巷の怪しげなクリニックが「抜け道」を探している。SEO専門家の辻正浩氏が解説しています。

SEO(検索エンジン最適化)でGoogleの検索結果を上位に表示させようという作戦です。外部インクが多ければ、より検索の上位に表示されるというグーグルのアルゴリズムを悪用しようということです。これを「リンクスパム」と言います。

この記事に取りあげられたのが医療法人輝鳳会「がんのクリニック」というサイトです。ごらんのように、免疫細胞療法がてんこ盛りです。

大量の廃棄ドメインを買い取って、外部ライターを使い、クリニックへのリンクされた記事を書かせるという手法です。医療の素人に書かせているため、「転移防止」が「移転防止」になっていたり、「免疫療法」を「粘液療法」としたりのお笑いのレベルです。

しかし、その効果があり、「NK細胞療法」や「がん遺伝子治療」で検索すると、結構上位に表示されます。

厚生労働省の締付で、医院の経営も苦慮しているようですが、それにつけ込んで細胞培養装置や培養バックを売り込みに来る業者もいるそうです。その簡単な培養装置を使って、クリニックの片隅でリンパ球を培養しているという、信じられないような話もあります。

クリニックの片隅で培養。このような貧弱な設備で大丈夫か?

「第4の治療法」として脚光を浴びている免疫療法ですが、オプジーボなどの黄河が証明された薬にしても、まだまだ効果は限定的で多額の費用がかかります。巷のクリニックで培養して免疫システムを操作できるなどと、信用する方が浅知恵です。

数億年かけて築き上げられてきた生物の免疫システムを、人類はまだわずかに理解し始めたばかりです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんを克服するためのツール「マインドマップ」がんを克服するためのツール「マインドマップ」 がんに打つ勝つため、これからの大不況に備えるため、人生の岐路には、的確は判断が必要ですよ。 そのためのツールとして「マインドマップ」をお勧めします。 https://you […]
  • 膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明-慶應義塾大学膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明-慶應義塾大学 慶應義塾大学医学部のプレスリリースです。 膵がんの新たな治療方法の道筋へ-膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明- 39例のヒト由来の膵がん細胞を体外で効率的に増殖させる […]
  • がん免疫療法、これは喜劇か怪談かがん免疫療法、これは喜劇か怪談か 免疫細胞療法 週刊現代が、がん免疫療法の批判記事を第1弾、第2弾と出して話題になっていますね。 第1弾では、免疫細胞療法の最大手、瀬田クリニックグループがやり玉に挙が […]
  • すい臓がん手術で入院すい臓がん手術で入院 タクシーに乗り、一人で入院した。 肺機能の検査と胸部レントゲン撮影。肺機能検査では測定器の針が振り切れて測定範囲を超えてしまった。8000以上。若い女性の検査技師が、「振り […]
  • 福島原発行動隊 山田恭輝さんは悪性リンパ腫だった福島原発行動隊 山田恭輝さんは悪性リンパ腫だった マスコミでも何度か取り上げられた「福島原発行動隊」の理事長山田恭輝氏、理事の平井吉夫氏が、頑張らない医師・鎌田實氏と対談した内容が「がんサポート情報センター」に掲載されています。 […]
  • SPEEDIの情報を公開せよ!SPEEDIの情報を公開せよ! SPEEDIは本来、現在のような事態になったときに迅速に放射能の拡散をシミュレーションして公開するために開発したはずです。しかし、政府は必死で秘匿しようとしています。私はまだデー […]
  • ゲルソン療法ってがんに効くの?ゲルソン療法ってがんに効くの? がんと言われてからの食事療法 2007年6月に膵臓がんのステージ3が告知されたとき、「さて、助かる方法はあるのか?」と深刻に考えたものでした。 「がんの王様」「がんの […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(5)エビデンスだけでがん治療ができるのか?(5) 脳神経学者であり医師の中田力氏は、『穆如清風-複雑系と医療の原点』でこんなことを言っています。 医療における不確定性は、複雑系のもたらす予想不可能な行動に由来し、実際にやっ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です