「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


リアルとリモートのハイブリッド開催です。YouTubeの"がん治療"インフルエンサーとなられた押川勝太郎先生の講演です。同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2023年2月26日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザ PiO 6階D会議室
     定員:60名 参加費:1000円
【会場2】YouTubeによる参加
     定員なし 参加費:無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【内 容】
第1部 講演:押川勝太郎先生『膵がん治療の7つの落とし穴』
第2部 患者さん同士の交流会(PiO会場参加者のみ)

申込受付中です。
詳しくはオフィシャルサイトで


Windows10で言語バーが消える

最近、Windows10 のデスクトップのタスクバーに表示した「言語バー」が時々消えてしまいます。

直すんだけど、翌日になるとまた消えている。

ネットで調べると、私だけの現象ではなくて皆さん困っている様子です。

どうやら、ここ一か月以内の現象のように思うのですが、Windows Update の何かの不具合が原因なのでしょうか。

「言語バー」が消えても文字の入力するにはさほど困ることはないのですが、例えば単語登録をするとか、手書き文字を入力するとか、そうした特殊な場合には「言語バー」が見えないと操作ができません。

また、言語バーの表示設定の場所が以前とは変わっているようです。

ここでは言語バーが消えた時の対処法を、Windows 10について覚書として書いておきます。

  1. デスクトップの左下にある「スタートボタン」をクリックします。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 「デバイス」をクリックして、
  4. 左メニューにある「入力」をクリックします。
  5. そしてその他のキーボード設定の下にある「キーボードの詳細設定」をクリックします。
  6. ここで「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っているはずですが、それでも「言語バー」が消えるのですね。このチェックを一度外して再びチェックをつけると言語バーが表示されるようになります。
  7. さらに言語バーの「詳細オプション」をクリックして、「言語バー」をタスクバーに固定する、フロート表示する、表示しない、を選ぶことができます。
  8. OK をクリックして終わりです。

膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す