スポンサーリンク

BRCA遺伝子変異のある膵癌にオリパラブが有効

LINEで送る
Pocket

これもASCOで発表された演題ですが、BRCA遺伝子の変異がある膵癌患者に、PARP(ポリADP-リボースポリメラーゼ)阻害剤のオリパラブが有効との発表です。

転移を有する膵癌患者の4%から7%に生殖細胞系列のBRCA変異があると考えられています。

2013年に、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、BRCA遺伝子変異が検査で検出されたため、防措置として両乳房の切除手術を受けたことが話題になりました。さらに2年後には卵巣・卵管切除も行ったのです。

ASCOのニュース、つらつら書こうとしたのですが、佐藤典宏先生のブログが分かりやすくまとめられています。素人が書くよりもそちらを見ていただいた方が良さそうなので、リンクしておきます。

オリパラブは国内で、すでに卵巣がんと乳がんに保険適用となっているので、6月1日から保険適用となった遺伝子検査パネルでBRCA変異が見つかれば、膵臓がん患者にも使える可能性がありますね。

このような遺伝子変異のタイプに応じたオーダーメイド治療(プレシジョン・メディシン)が、今後ますます進んでいくことは間違いないでしょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • がん遺伝子は生命誕生に必須がん遺伝子は生命誕生に必須 4月の再放送なのですが、NHK BS の『ヒューマニエンス~40億年のたくらみ~「“がん” […]
  • 緩和ケア医になったわけー大津秀一先生緩和ケア医になったわけー大津秀一先生 次回8月31日の『膵臓がん患者と家族の集い』は、緩和ケア医 […]
  • ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】 現代ビジネスに『ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】?この人でダメなら仕方ない』の企画が載っています。 ま、この手の企画の信憑性はイマイチだとは思いますが、やはり気にな […]
  • あなたじゃ無理だよ、山下さんあなたじゃ無理だよ、山下さん 山下俊一氏は、私は人のよい専門バカだろうと推測しているのだが、MRIC by […]
  • ブログで感想を書かれた方ブログで感想を書かれた方 1/18の『膵臓がん患者と家族の集い』に参加された方がブログで感想を書かれているので、ご紹介します。 ココクン アッキーさん ひぃさん。 […]
  • (財)全日本仏教会が脱原発宣言(財)全日本仏教会が脱原発宣言 (財)全日本仏教会が「原子力発電よらない生き方を求めて」との宣言文を発表しました。10月8日のこのブログ「永平寺が反原発シンポジウムを開催」で、「思想家、宗教者、文学者こそが、新 […]
  • 糖尿病患者:死因の1位はがん糖尿病患者:死因の1位はがん 糖尿病のクリニックに行くと、先生からは高血糖が続くと血管がもろくなって心血管障害が起こりやすくなるなどと言われます。 膵臓がんを治療している患者さんにも、血糖値管理を注意 […]
  • 甲状腺がんの超音波検査結果甲状腺がんの超音波検査結果 甲状腺がんの疑いがあるといわれて、今日は超音波検査の結果を伺いにがん研に行ってきました。まだこの時点では、私の手術をしていただいた肝胆膵外科部長のS先生です。 検査目的:膵がん術 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です