スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

大津秀一先生のブログから、膵臓がんに関する記事

大津秀一先生のブログから、膵臓がんに関するものをピックアップしてみました。

膵臓がん以外の癌腫を対象としたものも記事も含んでいます。

緩和ケアは、経験した患者がいないわけですから、なかなかイメージが湧かないですね。

予後の悪い膵臓がんですし、最期は急な坂を転げるように悪化する場合もあります。「最悪を想定して、最善を尽くす」という考えもありますから、いまから知識を集めておくことも有益です。

8月31日は大津先生の講演を予定しております。多くの方の参加をお待ちしています。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • サイモントン療法でがんを治す サイモントン療法とは サイモントン療法は、イメージ療法の一つと言われています。サイモントン療法協会のサイトには次のように紹介されています。 サイモントン療法は、米 […]
  • 周回遅れの日本のゲノム医療周回遅れの日本のゲノム医療 タイトルは中村祐輔先生の口癖ですが、上昌広(医療ガバナンス研究所理事長)氏も同じことを丁寧に説明しています。 ゲノム研究を推し進める原動力は、個別化医療の推進だ。個 […]
  • ビターチョコは癌の予防に効果的ビターチョコは癌の予防に効果的 ビター・チョコに含まれるポリフェノールの抗がん作用について 少なくとも65%のカカオ分を含むビターチョコレートを毎日食べれば癌性腫瘍の形成が予防される。 テキサス大学 […]
  • がん研での膵がんセミナーがん研での膵がんセミナー 昨日はがん研有明病院で開催された「難治性がん医療セミナー・膵臓がん編」に参加してきました。都合で二人の先生の講演を聴いただけで、質疑応答の前に退席しましたが、いくつかの要点を紹介 […]
  • 日本一被曝している医者だから、内部被曝の脅威が分かる日本一被曝している医者だから、内部被曝の脅威が分かる 先日の「市民のためのがん治療の会」講演会における、北海道がんセンターの西尾正道院長の講演について紹介します。 放射線治療機器メーカーの日本アキュレイの調査では、がん治療経験者 […]
  • 焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究 肉の炭になるような焦げは以前からがんのリスクを高めるとはいわれていましたが、膵臓癌のリスクは60%も高くなるそうです。 ミネソタ大学のアンダーソン氏らの研究です […]
  • 膵臓がん:14年経ちました膵臓がん:14年経ちました 今日は私の14回目の癌記念日です。2007年のこの日にすい臓がんの告知を受けました。実際はもう少し複雑なのですが。 血糖値が急激に上がってきたので、超音波 […]
  • 低用量抗がん剤治療とは低用量抗がん剤治療とは 先日の「膵臓がん患者と家族の集い」に参加された中にも、低用量抗がん剤治療を行っている方が何人かいらっしゃいました。 予後の厳しい膵臓がんですから、標準治療で効果がなくなった […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です