スポンサーリンク

写談「撮んぼ」写真展

LINEで送る
Pocket

写真家の入江進さんに誘われて、東京芸術劇場で開催されている写談「撮んぼ」写真展に行ってきました。

東京芸術劇場。こんなところで私も個展をやってみたいものです。

18人のメンバーに、顧問の入江進さんを含めて19人の作品が展示されています。

真っ先に目に付くのは、入江さんの『錦の谷』。渋峠の「覗き」から撮ったものです。なんと9枚のショットをLightRoomで合成したとのこと。

私も2010年にSONY α900で、同じ撮影ポイントから撮っていますが、広角での9枚合成は迫力が違いますね。↓

2010年10月 渋峠 「覗き」から

他の方の作品では、東山魁夷の名画「緑響く」の舞台となった御射鹿池(みしゃかいけ)を撮ったのもが印象的でした。露光時間30秒で、池の底からの泡が水辺に浮かぶ花のように表現されています。

帰りに池袋周辺を散策写真


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 入院中でも散歩写真入院中でも散歩写真 昨日は高級住宅地の御殿山付近を歩いたのですが、私の関心を惹くような被写体には出会えませんでした。原美術館も行く予定をしていたのですが、月曜日が定休日でした。 「御殿山トラス […]
  • ひたち海浜公園の水仙とネモフィラひたち海浜公園の水仙とネモフィラ 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園に行ってきました。百万本の水仙が見頃だということだったのですが、残念ながら入口の看板には「見頃(後半)」と書かれてあり、半分くらいは見頃 […]
  • 3人に1人の医師に製薬会社マネーが3人に1人の医師に製薬会社マネーが 一瞬、まちがいでは?と思ってしまった。なにしろ医師の3人に1人は、製薬会社からの講師謝金やコンサルタント料をもらっているという。 製薬会社71社が、2016年の1年間に医師 […]
  • 「統計的有意差」なんて、もう止めませんか?「統計的有意差」なんて、もう止めませんか? 「統計的有意差がない=効果がない」ではなく、ましてや「科学的根拠がない」でもないのですが、統計学的には有意でなかったとしても、臨床試験の結果の傾向を見れば、この患者さんには適応で […]
  • 癌治療学会:膵がん治療の概観癌治療学会:膵がん治療の概観 切除不能膵癌の二次治療として、オニバイドが6年ぶりに承認され、膵臓がんの予後改善に期待されます。 コロナ禍のなか、第58回日本癌治療学会がハイブリッドで10月に開催 […]
  • 黙祷黙祷 ココクンさんのご冥福をお祈りいたします。 2019年8月と2020年1月の『膵臓がん患者と家族の集い』には、遠方から参加していただきました。 私はゆっくりとは […]
  • 腰痛の常識が変わるーこれで治そう腰痛の常識が変わるーこれで治そう 腰痛の常識が変わる 2013年に、NHK「クローズアップ現在+」で『腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~』が放映されています。それによれば、 通常、脳の側坐核という […]
  • 今日の一冊(107)「最先端治療 胆道がん・膵臓がん」今日の一冊(107)「最先端治療 胆道がん・膵臓がん」 膵臓がん患者は、希望が持てる最新の正しい知識を求めているのです。そうした患者の要求に応えようと、ある程度努力した内容となっています。ある程度と書いたのは、再発、転移後の治療法に関 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です