科学的な視点が足りない


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今朝の東京新聞の一面トップは中村祐輔先生の記事でした。

がん研有明病院では、新型コロナへの対応でがんの手術ができない病院の患者を受け入れ、週末にも手術する体制を組んでいる。

  • 医療崩壊が起こりつつある。
  • 検査を絞り込んで医療崩壊を抑えているように見せてきたが、検査を受けられない軽症や無症状の感染者が行動制限などを受けずに感染を広げるのは大きな問題だ。検査数が増えなかったのは感染症対策の闇とも言える。
  • 真実を知る努力が足りず、科学的な視点の対策が遅すぎる。
  • 本来は国のトップが差し迫る危機を数字で示すべきだ。
  • 日本は東京都知事や医師会が緊急事態宣言を強く求めたが、安倍晋三首相はどう受け止めたのだろうか。

と、日本政府の対応に相当の怒りと危機感を持っている様子が伝わってきます。

中村祐輔先生は、1月ごろには「政府を批判するのではなく、協力して・・・」とおっしゃっていたのですが、あまりの安倍総理の酷さに我慢できなくなったのでしょう。

「AI(人工知能)を活用した受診目安助言の相談補助システム」なるものがあるそうだが、覗いてみたけど、これじゃあまり役に立たない。AI活用というほどのものか??

どうにもやりきれない日々が続きますが、なにがなんでも生き延びる、そんな覚悟で参りましょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 手術から二週間たった手術から二週間たった 体重68.5kgになった。一日で1kgの減量だから、この調子で行けば2ヵ月後にはゼロになるなぁ (*^_^*) 標準体重が64kgだから、まもなくそれに近くなる。A体のすら […]
  • 免疫細胞は、幸福感によって変化する免疫細胞は、幸福感によって変化する 免疫細胞は脳、あるいは心の影響によって変化するのでしょうか。 社交的な人と孤独な人では、遺伝子の発現量(活発さの度合い)が違うそうです。深い満足感を伴う幸福感を抱い […]
  • 20ミリシーベルトでは、何が起きるか?20ミリシーベルトでは、何が起きるか? 文部科学省が学校の屋外活動の制限基準を年間20ミリシーベルト(以下mSvと表示)以上とし、原子力安全委員会は避難基準を20mSvとしました。今回の原発事故の報道でSvとかBq(ベ […]
  • ”Zoomで患者会”があたりまえになるかも”Zoomで患者会”があたりまえになるかも これが当たり前になるのかもしれないですね。なにせ、新型コロナを抑え込むためには、他人と会うのを控えろというのですから。 Zoomを使った Web […]
  • プラシーボ効果を利用する 「ストレスが少ない乳がん患者は、死亡や再発のリスクが低い」という研究結果が明らかになった。同じ研究チームの以前の研究では、乳がん患者への介入プログラムの有無で生存率に差があるとい […]
  • 拾った命で9年目の京の旅拾った命で9年目の京の旅 京都は8年ぶりです。術後6ヶ月のころの2007年に嵐山と嵯峨野を6時間くらい歩き回ったのでした。宝厳院の紅葉ライトアップが素晴らしかったなぁ。もう京都には再び来ることはなかろうと […]
  • 被ばくは、癌の当りくじ被ばくは、癌の当りくじ ICRPモデルなら、100mSvの被ばくで、だいたい生涯がん致死数が0.5%増える計算になります。いわば、被ばくは「癌の当りくじ」です。しかし、宝くじと違うのは、宝くじは当たる確 […]
  • 紅葉ドライブ・信州紅葉ドライブ・信州 週末は信州への紅葉撮影ドライブでした。碓井軽井沢ICで高速を降りて、軽井沢-白糸の滝-日本ロマンチック街道を経て、嬬恋、このあたりでは土砂降りの雨。 万座温泉から渋峠、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です