佐藤典宏先生をお迎えし、Zoomを使ったWeb交流会を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【対 象 者】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定  員】100名

【内  容】 第一部 講演:佐藤典宏先生
「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!
9月20日AM9時まで受付中です オフィシャルサイトから


LINEで送る
Pocket

注目の記事

オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる

まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web 交流会」でも皆様と意見交換をしたのですが、オニバイドについてもたくさんの質問がありました。 オニバイドも保険に収載されて5月20日から使えるようになりました。しかし、保険収載はされたが、病院によって準備期間が必要で、すぐには使えないところも多 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

膵癌診療ガイドライン2019 一部改定

5月14日、日本膵臓学会のホームページに、「膵癌診療ガイドライン2019」の一部改訂が発表されています。 改定箇所は、二次化学療法に 5.NTRK融合遺伝子を有する場合は,エヌトレクチニブ単独療法を行うことを提案する。[推奨の強さ:弱い,エビデンスの確実性(強さ):C(弱)] が追加され、 MM-3 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました。 びっくりしましたね。 報道によれば、酒とタバコは切らさなかったと言われていますね。しかし、入院の1ヶ月前には止めていたとも。 喫煙はコロナウイルスによる重症化率を14倍に高めます。 「新型コロナにかからないための五カ条」 こちらの記事を紹 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

オニバイドの効果と作用機序

膵臓がんで初めてのDDS製剤 リポソームイリノテカン(オニバイド)が膵臓がんに対して承認されましたね。久しぶりの膵臓がんに対する新薬の承認です。また DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)を利用した薬としては膵臓がんでは初めてです。 製造販売元の日本セルヴィエとヤクルトが2019年10月にプロモー ...
続きを読む

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで

日本膵臓学会のサイトで、『膵癌診療ガイドライン2019年版』がダウンロードできるようになりました。2019/10/29に改定された部分も抜粋で別に公表しています。 画像をクリックして、膵臓学会のサイトへ飛びます。 ガイドラインのPDFはこちらにもリンクしました。 2016年版で出されたような患者向け ...
続きを読む

今日の一冊(133)『免疫力を強くする』

がん患者なら「免疫力」を高めることに関心があることでしょう。多くの方がサプリメントや食事療法を取り入れています。 免疫学の第一人者、宮坂昌之さんが科学的に正しい「免疫力」の鍛え方を書いています。 昨日18日に発売されたばかりの本ですが、早速Kindleで購入して一気に読みました。 ここではがん患者が ...
続きを読む

最新の記事

静けさと平和を得るためには

老子 道徳経第四四章は、「足るを知れば辱しめられず、止まるを知れば殆うからず」 名与身孰親、身与貨孰多。 得与亡孰病。 是故甚愛必大費、多蔵必厚亡。 知足不辱、知止不殆。可以長久 これを、加島祥造が現代詩に訳したものがこちらです。 胸にストンと落ちますね。 君はとっちが大切かね?- 地位や評判かね ...
続きを読む
/ 日々の出来事

みのさんの「どこでもマスクホルダー」

「膵臓がんの長期生存例ってどれだけあるの?」で紹介した、膵臓がんのステージ4aで、現在8年を元気に過ごしている池田実(みのさん)さんからのコメントが来ています。 木下さん ご無沙汰してしまって、もうしわけありません。 これまでにいろいろ試作などしましたが、個人で何かを物にするのは本当に大変な事ですね ...
続きを読む
/ 日々の出来事

胃がんの検診(内視鏡検査)

一昨日の甲状腺の超音波検査に続いて、今日は胃がんの内視鏡検査いわゆる胃カメラでした。 クリニックはいつもリパクレオンとアヘンチンキをもらっている病院です。ここの先生が内視鏡検査が上手なんですよ。 最もこの先生の先代の大先生の時代からここで内視鏡を受けてるんですけどもね。 結果は 逆流性食道炎が若干あ ...
続きを読む
/ がん一般

甲状腺がんの検査

昨日は甲状腺がんの検査のためにがん研有明病院を「訪問」しました。 あれっ、おかしいね。 昨日は安倍総理も検査のために慶応大学病院を再訪したとニュースが流れてました。 それにならって私も「訪問した」と書いたのですが、検査で病院に行くのは通院だよね。マスコミがこぞって「再訪」と書いているのは、官邸からの ...
続きを読む
/ がん一般

ニンジンジュース、ゲルソン療法で膵臓がんは治るのか?

先日のZoomを使った Web 交流会でも話題になりましたが、ゲルソン療法はやはりがん患者には気になる食事療法のようです。 小林麻央さんも飲んでいたと言うし、町の本屋に行くと済陽高穂の本が真っ先に目に着きますからね。 どうして100冊もの本が必要なのか しかしここで考えて欲しいのは、済陽式ゲルソン療 ...
続きを読む
/ 補完代替医療, 食事と運動

がん患者は早めにインフルエンザワクチンを

この冬は大変なことになる 新型コロナウイルスの第2波の拡大が続いています。 さらにこの冬にインフルエンザが拡大すれば(そう予測をする関係者が多い)、医療現場は大変な事態になります。 日本感染症学会は、『今冬のインフルエンザとCOVID-19に備えて』と題する提言を発表し、 今冬は、COVID-19 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

黙祷

ココクンさんのご冥福をお祈りいたします。 2019年8月と2020年1月の『膵臓がん患者と家族の集い』には、遠方から参加していただきました。 私はゆっくりとはお話できませんでしたが、同病の仲間と真剣に話されていた姿が印象的でした。 結婚式には間に合わなかったようですが、がんと戦う姿はきっと娘さんの生 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

三度目の正直で・・佐藤先生の講演会やります

9月は佐藤典宏先生をお迎えして、『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を行います。 思い起こせば、昨年の台風19号の上陸に、佐藤先生の講演会がドンピシャリでした。やむなく中止になりましたが、その後会場の抽選に外れ続け、3月に予定したのが、これが新型コロナウイルスの拡大と重なって延期。 できればリア ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

膵臓がんの長期生存例ってどれだけあるの?

第4回ZoomWeb交流会は、28名の参加でした。3時間を超えて、熱心にいろいろな話題が飛び交いました。 古くからの方、3日前に膵臓がんを告知されたという方もいて、治療法や副作用への話題が尽きません。 今回は新しい試みとして、参加者全員を「共同ホスト」に設定し、自由に小部屋(ブレークアウトセッション ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

75回目の終戦記念日

明日のWeb交流会参加者あてに、PDFファイルで参加者名簿を送付しました。どのような方が参加されるのか、どのようなことに関心を持っているのかなど、事前にご確認ください。 今日は75回目の終戦記念日です。つまり、平和が75年間も続いたわけです。 昭和23年生まれの私ですが、幼い頃の記憶には戦争の影が幾 ...
続きを読む
/ 日々の出来事

がん:手術ができなければ「死」なのか

膵臓がんでは手術ができない場合が多いのですが、そうしたとき、どのように考え、治療に臨めばよいのでしょうか。 佐藤典宏先生のユーチューブ動画が、希望を与えてくれます。 「切除不能」と言われたら、延命治療を続けるしかないのか? 主治医になぜ切除できないのかの理由を聞く 転移なのか、局所進行なのか 転移な ...
続きを読む
/ がん一般

がん検診とがん治療の遅れ

自治体が行うがん検診の受診者は、昨年の5月と比較して8%だとか。相当な落ち込みですね。やはり皆さんコロナが怖いのでしょうね。 しかし受診が遅れると、がんが進行してから見つかる可能性もありますよね。 特に肺がんなど進行が早いですから、手遅れになるような方が結構出てくるのではないでしょうか。 かくいう私 ...
続きを読む
/ がん一般

 

 

LINEで送る
Pocket

MENU