ブログ内検索

注目記事

早期からの緩和ケアを受けられる病院リスト

「早期からの緩和ケア」の現実 私が「緩和ケア」という言葉を知り関心を持ったのは、2007年に膵臓がんを告知され、手術のための入院をひかえていたころのことでした。 「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著 告知されたばかりの”膵臓がん初心者”でも、膵臓がんの予後が極端に悪い(当時は特に)ことは理解していたの ...
続きを読む
/ 緩和ケア, 膵臓がん

膵臓がんの重粒子線治療

4月から局所進行膵癌の粒子線治療が保険適用に 1月8日付の記事でも紹介しましたが、この4月から膵臓癌に対する粒子線治療(陽子線治療と重粒子線治療)が保険適用となります。 これまでは先進医療として粒子線治療を受けることもできましたが、患者の自己負担金が300万円ほど必要でした。そのために治療を諦めざる ...
続きを読む

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

監視カメラを増設した

我が家の自転車置き場にいつのまにか赤い自転車が増えている。しかもパンクしている。 チェーンは錆びているし、誰かが放置していった自転車に違いない。 さらに最近はゴミ置き場に不法投棄が増えている。 賃金が上がらないが物価は上昇する。世相は混沌としている。コロナ禍で感染者数も死者数も多くなっている。 こん ...
続きを読む
/ ブログ

膵臓がんの手術は危険?

週間女性プライム誌に『病院長4人が実名で教える、病気になっても「のまない5つの薬」と「受けない4つの手術」』なる記事が掲載されています。 いい加減な記事です。 「抗生物質は結核菌などの細菌を殺す抗菌薬の一種。あくまで細菌にしか効きません。風邪などのウイルスには一切効果がないのです。 この使い方、意味 ...
続きを読む

一年ぶりにがん研有明

8月28日(日)は、今月2回めの「膵臓がんサロン」を開催します。 直前まで申し込みの受付をやっていますから、ちょっと覗いてみようか、と関心を持たれた方は、上のリンクからどうぞ。 今回もすでに6名の参加者が決定しています。 10月にはリアルでの『膵臓がん患者と家族の集い』も開催予定です。リモートとのハ ...
続きを読む
/ 日々の出来事

ハイパーサーミアと高気圧酸素治療

「ハイパーサーミアやってます」という膵臓がん患者さんが増えてきました。ざっくりとして感じですが、5人に1人がハイパーサーミアをやっている印象です。 最近は治療用機械も進歩して、化学療法や放射線治療との併用で治療効果が上がってきているようです。エビデンスも積み上がっています。 ハイパーサーミアとは サ ...
続きを読む
/ 医療, 補完代替医療

ゲルソン療法でガンになる!

星野式ゲルソン療法や済陽高穂式食事療法によって、がんが消失してくれることを期待しているがん患者も多いことでしょう。 ゲルソン療法は、マックス・ゲルソン博士(1881~1959)が提唱しました。その後、1930年代、結核(TB)の一種に対する治療法として知られるようになりました。ゲルソン療法はその後、 ...
続きを読む

近藤誠医師、突然の訃報

ベストセラー「患者よ、がんと闘うな」で知られる医師、近藤誠(こんどう・まこと)氏が13日午前、虚血性心不全のため、東京都渋谷区の病院で死去した。73歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。Yahooニュース 同じ昭和23年生まれでした。 日本で先駆的に乳房温存療法を実施するなど良い面もたくさんありました ...
続きを読む
/ ニュース

膵臓がんと言われたら・・・私のお勧め動画とテキスト

「膵臓がんサロン」に参加された方の中で、告知間もない方がいらっしゃったので、膵臓がんに関するまとまった情報を持っていただきたいと、お勧めした動画とテキストです。 膵臓がんを告知されたら、頭の中が真っ白になるかもしれません。 それが少し落ち着いてくると、情報を集めようとします。町の本屋や Amazon ...
続きを読む

8/13 膵臓がんサロンのご報告

8/13 膵臓がんサロン 8月13日の膵臓がんサロンは、8名の参加(私も入れると9名)で開催しました。 患者さんが5名で、家族が4名(ご夫婦で参加された方が一組いるので)でした。 初めて参加された方が4名いらっしゃいました。その他はリピーターです。 北は山形から南は福岡まで、全国からの参加です。 2 ...
続きを読む

保険で使える膵臓がん治療薬一覧

膵臓癌で使われる抗がん剤もどんどん増えてきました。私が告知を受けた15年前にはジェムザールしか使える抗がん剤がなかったのですが、それに比べると隔世の感があります。 膵臓癌の告知されて間もない方が治療法などを調べる際にガイドラインや一般書籍あるいは YouTube で抗がん剤の名前が紹介されますが、抗 ...
続きを読む

がん自由診療クリニックの衰退

樹状細胞療法のテラの倒産が報じられました。 樹状細胞療法を行っていたがん患者にとっては、今後の対応が心配でしょうね。 テラについてはこのブログでも数回取り上げ、経営が危ないのは分かっていました。県立和歌山医大と共同で膵臓がんの臨床試験を行うなど、期待していた面もあるのですが、残念です。 この4月には ...
続きを読む

分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU