Zoomを使ったWeb交流会を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運等と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。

申し込み受付中です オフィシャルサイトから


スポンサーリンク

ブログ内検索

注目の記事

マイクロサテライト不安定性検査がすべての固形がんに適用される:キイトルーダにも

マイクロサテライト不安定性検査については、従前、▼局所進行または転移が認められた標準的な治療が困難な固形がん▼手術後の大腸がん―において実施することが認められていました。今般、この対象に関する縛りを解き、「すべての固形がん」に対して、マイクロサテライト不安定性検査を実施することが保険診療の中で認めら ...
続きを読む
/ ゲノム医療

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

膵臓がんで、リキッドバイオプシーが使えるようになる

中外製薬は3月23日、血液検体を用いて固形癌に対する包括的ゲノムプロファイリングを行う検査「FoundationOne Liquid CDx がんゲノムプロファイル」の承認を3月22日に厚生労働省から獲得したと発表した。リキッドバイオプシーを用いたがん遺伝子パネル検査が国内で初めて承認された。Fou ...
続きを読む
/ 先進医療

膵臓がんの細胞、発病前に転移も

日経新聞の記事を見て唖然としました。膵臓がん細胞が癌化する前から肝臓や肺に転移をしているという内容です。 原発巣の腫瘍を切除しても、抗がん剤で叩いても、膵臓がんが治りにくいのはこうした事情によるのでしょうか。 だとすると、膵臓がん患者に希望はあるのか、どうすれば治るのか? 名古屋大学 名古屋大学の江 ...
続きを読む

リキッド・バイオプシーを治験で受けるには?

先日12月12日の「『膵臓がん患者と家族の集い』 Web 交流会」では、リキッドバイオプシーの話題も盛り上がりました。 「民間のリキッド・バイオプシー検査は高額だよね」との発言がきっかけでした。 「使える抗がん剤がもうありません」と言われても、まだがんゲノム医療があります。遺伝子の変異があってそれに ...
続きを読む
/ 先進医療

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる

まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web 交流会」でも皆様と意見交換をしたのですが、オニバイドについてもたくさんの質問がありました。 オニバイドも保険に収載されて5月20日から使えるようになりました。しかし、保険収載はされたが、病院によって準備期間が必要で、すぐには使えないところも多 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

最新の記事

スマートウォッチで血糖値測定

最近朝の空腹時の血糖値が高いんですよね。腰痛もあって運動不足でしょう。少し糖質を摂り過ぎなのかもしれません。 針を刺す時のあの何とも嫌な感じは、なかなか慣れないですね。私の場合は3日に一回ほどの測定なんですが、毎日食事前に測定している方は大変でしょう。 リブレなら、腕に貼って2週間連続測定ができます ...
続きを読む
/ 血糖値管理・糖質制限

内原野焼の作品

20年前に内原野焼(高知県安芸市)の陶芸館で買った西邨出さんの作品。肌合いが気に入って買ったのだ。 倉庫に眠っていたのを引っ張り出して、娘が花を活けてくれた。 そういえば今、ゴッホ展をやているなぁ。 ...
続きを読む
/ 日々の出来事

こんな時期だからこそ、がん患者も瞑想を

コロナ禍の影響もあって、世の中の全体が混沌としています。 何かたくさんのことが、次から次へと頭に浮かんできて、あーでもない。こーでもないと、考え続けている自分がいます。 その多くの事柄は、変えることのできない過去の問題であったり、明日や将来起こるであろう問題について、こっちの仮定を立ててみたり、あっ ...
続きを読む
/ 心と体, 補完代替医療

膵癌術後補助化学療法に、mFOLFIRINOXの有効性が証明された

膵臓がんを完全に治すには、手術によってがんを残すことなく切除することが重要です。しかし現実には、他のがんに比べて、手術後の再発率が高いことが、膵臓がんの大きな課題です。 術後補助化学療法に使えるのは二つだけ 手術後の再発予防のために行う化学療法(抗がん剤治療)を「術後補助化学療法」といいます。 膵臓 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

ガイドラインと解説にオラパリブが追加されました

日本膵臓学会のサイトに、『膵癌診療ガイドライン 2019』及び『 日本膵臓学会のサイトに、『膵癌診療ガイドライン 2019』及び『膵癌診療ガイドライン2019 解説』の補充ページが公表されました。 これはリムパーザ(オラパリブ)が膵癌に拡大適用されることに伴った対応ですが、昨年末に適用されてから10 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

インターネットの予備回線を用意しておく

今ではインターネット接続環境が、生活していく上では欠かせません。 我が家でも息子と娘がリモートワークですから、インターネットに接続できないと仕事になりません。 数ヶ月前ですが、掃除好きの妻が光回線の終端装置やハブがある場所を念入りに掃除をしてくれました。それはいいのですが、乱暴に掃除するものですから ...
続きを読む

アブラキサン、11月中旬までは確保

大鵬薬品工業からは第3報が出されていますが、その後の報道でも、11月中旬までの在庫の目処は立ったと報じられています。良い方向に進んでいるようです。 大鵬薬品 アブラキサン点滴静注用100mgは11月中旬まで供給可能に 海外在庫調整と出荷調整でメド 大鵬薬品は9月16日、抗悪性腫瘍薬・アブラキサン点滴 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

歳を取ると括約筋がゆるくなる

10月に入ったらまた『膵臓がん患者と家族の集い』の Web 交流会を予定していますので、近々公表します。 人間も歳をとるといろいろなところに不具合が出てきますね。 新聞広告にも尿漏れパッドなどが出てたりしますから、老人に共通の悩みなのでしょう。 私の場合はむしろ大の方です。膵臓がんの手術に伴って大き ...
続きを読む
/ 日々の出来事

秋の夜長にこの曲を

パンプルムースの二人 「秋の夜長」というにはまだ早いかも。蒸し暑い日も多いですが、もう秋の虫も盛んです。 幸せな気持ちにしてくれる音楽ですね。 Pomplamooseは、マルチインストゥルメンタリストであるジャックコンテと、シンガーソングライター兼ベーシストのナタリー・ドーンの夫婦で構成されるアメリ ...
続きを読む
/ 音楽

東京都の新規感染者は激減しているけど・・・

激減しているのは嬉しいですが、ちょっと激しすぎ? 9月13日(月)の東京都における新規感染者は611人でした。週平均の対前週比は55%です。先週の月曜日は968人だったので先週同日比で0.63倍になりました。10万人あたりの感染者数の週累計は67.03人です。本日は東京都で30代女性を含む12人の死 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

大鵬薬品、抗がん剤「アブラキサン」の調達交渉

日経の9/10付の記事です。 この方向で解決に向かって欲しいですね。 しかし抗がん剤の承認が工場毎だとは知らなかったですね。同じアブラキサンでも別の工場で作ったものは再審査が必要だと。ただ今回は緊急事態なので早急に使えるようになるらしい。 大鵬薬品工業(東京・千代田)は調達できなくなっている抗がん剤 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

「アブラキサン点滴静注用100mg供給に関するお詫び(第2報)」

大鵬薬品工業さん、いろいろと対策を考えながら努力はしているようですね。 ...
続きを読む
MENU
PAGE TOP