LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

注目の記事

ゲノム医療のお役立ちサイト

膵臓癌でもゲノム医療やリキッドバイオプシーが話題になっています。今後も遺伝子変異に対応した分子標的薬はどんどん開発されると期待をしています。 そのようなゲノム医療の分野ですが、カタカナの専門用語も多くて分かりづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。 信頼のおける、役に立つサイトを三つ紹介します。 ...
続きを読む
/ ゲノム医療

リムパーザ(オラパリブ)が膵癌にも拡大適用される

FOLFIRINOX治療後の維持療法として 第3相試験(POLO試験)の結果を受けて承認申請をしていたリムパーザ(一般名:オラパリブ)が、膵癌に適用拡大されることが承認されました。 アストラゼネカ社のプレスリリース 2020年12月25日付で、「相同組換え修復欠損を有する卵巣癌におけるベバシズマブ( ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

リキッド・バイオプシーを治験で受けるには?

先日12月12日の「『膵臓がん患者と家族の集い』 Web 交流会」では、リキッドバイオプシーの話題も盛り上がりました。 「民間のリキッド・バイオプシー検査は高額だよね」との発言がきっかけでした。 「使える抗がん剤がもうありません」と言われても、まだがんゲノム医療があります。遺伝子の変異があってそれに ...
続きを読む
/ 先進医療

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる

まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web 交流会」でも皆様と意見交換をしたのですが、オニバイドについてもたくさんの質問がありました。 オニバイドも保険に収載されて5月20日から使えるようになりました。しかし、保険収載はされたが、病院によって準備期間が必要で、すぐには使えないところも多 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました。 びっくりしましたね。 報道によれば、酒とタバコは切らさなかったと言われていますね。しかし、入院の1ヶ月前には止めていたとも。 喫煙はコロナウイルスによる重症化率を14倍に高めます。 「新型コロナにかからないための五カ条」 こちらの記事を紹 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで 日本膵臓学会のサイトで、『膵癌診療ガイドライン2019年版』がダウンロードできるようになりました。2019/10/29に改定された部分も抜粋で別に公表しています。 画像をクリックして、膵臓学会のサイトへ飛びます。 ガイドラインのPDFはこちらにもリンクし ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

地震 マグニチュード7.3だって

13日の地震、私の所は震度3ということですが、それにしては揺れが大きかった気もします。 布団に入って寝入ったところでした。「長いなあ」と感じながら、いま本棚の本が落ちてきたら下敷きになって、当たりどころが悪ければやばいなと思いながらも、布団を被ってじっとしていました。 3.11の余震。地球の歴史、地 ...
続きを読む
/ 地震・原発

モーツァルトはがんに効くか?

モーツァルトの話題が続きます。 腫瘍内科医の勝俣先生も言ってますが、欧米で盛んな音楽療法には一定の効果がありそうです。 がん患者さんへの音楽療法のコクランレビュー。23のランダム化比較試験があり、がん患者さんの不安や、痛み、疲労、うつ症状、QOLを改善する。音楽療法にまでRCT要らないようにも思うけ ...
続きを読む
/ 心と体, 音楽

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番

内田光子のピアノ、ジェフリー・テイトがイギリス室内管弦楽団を指揮したモーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466。 これまでと違うピアノの響きに、一瞬「あれっ」と思いました。 アシュケナージがピアノ演奏と指揮をするCDを持っているのですが、アシュケナージの演奏が平板で色あせて感じるほどです。モ ...
続きを読む
/ 音楽

がんには深蒸し茶の粉茶がよい

これからの暑い季節。緑茶を粉茶にして、水出し茶として携帯ポットに入れ、がんと闘いましょう。 カテキンの抗がん作用は凄い 緑茶に含まれるカテキンの抗がん効果は、すでにご存じのことと思います。 がんは、細胞分裂するときのDNAのコピーミスによって生じるのですが、その原因(イニシエーター)として、活性酸素 ...
続きを読む
/ 補完代替医療

「がん細胞を兵糧攻め」東工大発ベンチャー

紙おむつの材料でがん細胞を包んで殺す 細胞を表がん細胞を兵糧攻めにするという治療法は昔からありますね。四足の動物の肉は食っちゃいけないとか、ジュースだけ飲んでいればいいというのもその一種でしょう。 がん細胞は栄養を取り込むために周囲に新しい血管を作ります。周辺の細胞からも栄養をぶん取ってきます。です ...
続きを読む
/ ニュース

Web交流会の感想をアップしていただきました。

先日の「膵臓がん患者と家族の集い」Web 交流会に参加されたごろうさんときゅんきゅんさんが、その感想をブログにアップして下さっています。 ごろうさんのブログ記事、猫さんの後ろ姿で、お尻が可愛いですね。 きゅんきゅんさんはすでに遺伝子検査を受けられて、その結果KRAS-G12RとPALB2-E837K ...
続きを読む
遺伝子

オンコパネルが検出遺伝子数を拡大

現在保険診療で適用可能な遺伝子パネル検査には2種類あります。NCCオンコパネルとFoundationOneですね。 調べることができる遺伝子数はNCC オンコパネルは114個で対するFoundationOneは324個と差がありました。 この度NCCオンコパネルの検出遺伝子数が拡大されることになりま ...
続きを読む
/ 先進医療

パープルリボンセミナー 静岡がんセンター 2021

静岡がんセンターの上坂克彦先生のお話が聞けるチャンスですね。 パンキャンイベントのご紹介です。日本屈指のハイボリュームセンターの1つである静岡がんセンター様との共催の「パープルリボンセミナー2021」。刻々深化する膵臓(すいぞう)がんの研究と治療法について、その最前線をお送りいたします。 「パープル ...
続きを読む

Web交流会のご報告:公式セミナーでは得られない貴重な情報

昨日2月7日は、第8回目のリモート開催となる『膵臓がん患者と家族の集い』Web 交流会でした。 今回は患者さん同士での充実した話題と情報交換をすることに重点をおきたかったので、募集定員は20名に制限しました。後で5名ほど追加をしましたが。 結局、23名の参加で盛大に盛り上がりました。13時開会の予定 ...
続きを読む

NTRK融合遺伝子保有の膵癌に新しい薬が認可

2021年1月29日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部は、新薬3製品の承認の審議を行い、承認を了承しました。 その中には、NTRK融合遺伝子陽性の固形がんを対象とした「ラロトレクチニブ」が含まれています。 膵臓がんでNTRK融合遺伝子陽性の場合、すでに中外製薬のロズリートレクカプセル(一般 ...
続きを読む

切除可能膵管腺がんに対する術前化学療法、2年全生存率の改善示さず

2021年1月14日、医学誌『JAMA Oncology』にて切除可能膵管腺がん(PDA)患者に対する術前化学療法としてのmFOLFIRINOX(オキサリプラチン+イリノテカン+フルオロウラシル)療法、ゲムシタビン+ナブパクリタキセル療法の有効性、安全性を検証した第2相試験(NCT02562716) ...
続きを読む

加湿器を買いました

モダンデコの加湿器(黒)を買いました。 コロナ対策というよりは、飼っている老犬ヨークシャテリアのためです。 最近ボケも来たようで、腎臓機能も悪いし、目は白内障でほとんど見えないので、あちらこちらにぶつかりながら歩いています。 トイレも便器の中に入ることが半分ほどですかね。あとは床に撒き散らしたりです ...
続きを読む
/ 日々の出来事
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP
MENU