ブログ内検索

注目記事

早期からの緩和ケアを受けられる病院リスト

「早期からの緩和ケア」の現実 私が「緩和ケア」という言葉を知り関心を持ったのは、2007年に膵臓がんを告知され、手術のための入院をひかえていたころのことでした。 「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著 告知されたばかりの”膵臓がん初心者”でも、膵臓がんの予後が極端に悪い(当時は特に)ことは理解していたの ...
続きを読む
/ 緩和ケア, 膵臓がん

膵臓がんの重粒子線治療

4月から局所進行膵癌の粒子線治療が保険適用に 1月8日付の記事でも紹介しましたが、この4月から膵臓癌に対する粒子線治療(陽子線治療と重粒子線治療)が保険適用となります。 これまでは先進医療として粒子線治療を受けることもできましたが、患者の自己負担金が300万円ほど必要でした。そのために治療を諦めざる ...
続きを読む

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

これは便利、「診察ノオト」

画像クリックで「診察ノオト」のサイトへ 診察ノオトというアプリ、これ便利そうです。 主治医の話す内容がよくわからなかったとか、薬の名前を聞き漏らしたなどということはありませんか。 要領よくメモを取ることも訓練がいりますよね。 主治医の許可を得て録音をすることはできるでしょうが、ではそれを文字起こしを ...
続きを読む

老々介護の大変さと対策

一週間の遠距離老々介護をひとまず終えて帰ってきました。 大変でしたね。自分自身の腰痛が悪化して、半ば介護どころではない感じでした。 とりあえずは介護認定調査の日程が決まり、その結果をシミュレーションしてもらってたぶん要介護1または2になるだろうから、介護施設紹介業者を使って来週では見学をする予定です ...
続きを読む
/ 介護

大往生なんか、せんでもええやん!

治らないがん患者に、いずれ訪れる末期になったらどうするかという選択。 「もう治療法がありません」と言われ、胃瘻(いろう)をつけて放り出されることになる。 随分前だが、「クローズアップ現代」では『人生の最期 どう迎える? ~岐路に立つ延命医療~』では胃ろうを処置された患者の延命医療の問題を扱っていた。 ...
続きを読む
/ お薦めの本, がん一般

遠距離で老々介護

土曜日から大阪に来ています。 老老介護というのは、通常は夫婦のどちらかを片方が介護する場合に使われますが、私の介護相手は2歳年下の弟です。 結婚歴ないので、家族はいません。独り暮らしです。 何度も自転車で転んで救急車で搬送されたり、あるいはコンビニのトイレに入って便器を壊して警察に保護されたりして、 ...
続きを読む
/ ブログ

H3ロケット打ち上げ失敗って、

申し訳ないですけどね。これは全くのお笑い草です。ブラックユーモアかと思ってしまいますね。 何故かって言うと、100億円かかっていたロケット製造費を50億円にする。それが目標です。 そういった途端にもう失敗は目に見えてるんですよ。 しかもその開発費に2000億円を注ぎ込むって、算数の計算ができてるのか ...
続きを読む
/ ブログ

膵がんの完治する方も増えている

先月開催した『膵臓がん患者と家族の集い』に埼玉から参加してくださった方がいます。 2017年にステージ2で膵頭部癌の告知を受けた方です。 今年の1月に、主治医より丸5年経ったので完治のお言葉を頂いたとのことでした。 いつもご夫婦で参加される方ですが、今回もご主人と一緒に参加され喜んでいました。 告知 ...
続きを読む
/ がんは情報戦, がん一般

終わった~~パソコンの引っ越し

ずいぶん時間がかかったけどデスクトップパソコンの引越しがやっと終わった。 CD のリッピングしたデータとデジタルカメラの写真データが合わせて2.5 TB。これの引っ越しに20時間以上かかりました。 今日は朝からその他のアプリケーションの引っ越し作業。問題はAdobe のcreative Suiteと ...
続きを読む
/ ブログ

高齢者講習の受講

6月は運転免許証の更新になります。 それに先立って認知症の検査や高齢者講習の案内が来ました。 当然ですが、先月受けた認知症の検査はオッケーでした。 高齢者講習ですが、近くの自動車教習所では予約はいっぱいで、3月中旬にならなければ予約を受け付けませんと言われました。 認知症検査の時に教官が教えてくれた ...
続きを読む
/ ブログ

2/26『膵臓がん患者と家族の集い』の報告

押川勝太郎先生をお迎えして、リアルと YouTube のハイブリッドで開催した『膵臓がん患者と家族の集い』は成功裏に終了しました。 PiO会場への参加者が31名、YouTube での参加者が約60名でした。 久しぶりの大規模な開催となり、参加された方もご満足いただけたのではないかと思います。 押川勝 ...
続きを読む

がん患者、結婚と離婚

夫婦の片方が癌になった時、それも予後が悪いと言われている膵臓癌になったと言われた時の妻や夫の対応には人それぞれありますね。 恋人が癌になったら別れるというドライな人もいる一方で、膵臓癌になった YouTuber さんは結婚することを決めたと報告しています。 治療費はかかるでしょうし、結婚して子供が出 ...
続きを読む
/ がん一般

分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU