新型コロナウイルスが広がっており、参加者の安全を考慮して開催は中止とします。

【日 時】2020年3月15日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【対 象 者】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】

  • 講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
  • 患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

LINEで送る
Pocket

注目の記事

免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました。 びっくりしましたね。 報道によれば、酒とタバコは切らさなかったと言われていますね。しかし、入院の1ヶ月前には止めていたとも。 喫煙はコロナウイルスによる重症化率を14倍に高めます。 「新型コロナにかからないための五カ条」 こちらの記事を紹 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

オニバイドの効果と作用機序

膵臓がんで初めてのDDS製剤 リポソームイリノテカン(オニバイド)が膵臓がんに対して承認されましたね。久しぶりの膵臓がんに対する新薬の承認です。また DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)を利用した薬としては膵臓がんでは初めてです。 製造販売元の日本セルヴィエとヤクルトが2019年10月にプロモー ...
続きを読む

今日の一冊(133)『免疫力を強くする』

がん患者なら「免疫力」を高めることに関心があることでしょう。多くの方がサプリメントや食事療法を取り入れています。 免疫学の第一人者、宮坂昌之さんが科学的に正しい「免疫力」の鍛え方を書いています。 昨日18日に発売されたばかりの本ですが、早速Kindleで購入して一気に読みました。 ここではがん患者が ...
続きを読む

膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍

成人のがんサバイバーで、心血管疾患のリスクが増加しているというこの記事。 静脈血栓塞栓症は「エコノミークラス症候群」とも言われています。 多くの場合、血栓の全部または一部が、血流に乗って下大静脈・右心房・右心室を経由し、肺へ流れつき、肺動脈が詰まると肺塞栓症となる。肺動脈が詰まるとその先の肺胞には血 ...
続きを読む

膵臓がんが切除可能かどうか。放射線科医で大きな違い

膵臓がんは手術ができるかどうかで、生存期間に大きな差が出ます。患者としては、手術できることに大きな期待を抱きます。 初期検査時の膵臓がんの局所切除可能性の正確な評価は、先行手術、術前補助療法、または緩和療法に際して、最も適切な管理戦略を決定するために重要です。 しかし、CT画像で切除可能かどうかを判 ...
続きを読む

セカンドオピニオン拒否され、適切な治療受けられずー膵臓がん患者が提訴

先日8月30日に、膵臓がん患者さんが、独立行政法人国立病院機構 静岡医療センターと元の主治医(O医師)を東京地方裁判所に損害賠償の提訴し、その記者会見が厚生労働省記者会で開かれました。 膵臓の腫瘍が見つかりIPMNの疑いがあったにもかかわらず、その事実を知らせなかった。腫瘍マーカーも基準値を超えてい ...
続きを読む

最新の記事

桜開花した!

我が家の前の桜並木、一本だけ何輪か咲いていました。 今年は連年より相当早いです。 大部分はまだ蕾ですが、蕾も膨らんで、今にも開きそうな。 動画でも撮ってみました。 早咲きの「陽光」 ...
続きを読む
/ 日々の出来事

俺の女に手を出すんじゃねぇ!

新型コロナウイルスの感染者数の増加が止まらないですね。上のグラフは NHK のコロナウイルス専用サイトに出ているものです。 昨日3月6日の感染者数55名はまだグラフに反映されていないので、赤色で追加しました。 ここ1、2週間が正念場と言われてきてもう2週間になりますが、全く下降する気配がありません。 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

手術の後遺症よりもQOLを選んで

『膵臓がん患者と家族の集い』のサポーターである待夢さんが一昨日お亡くなりになりました。 待夢さんのことを知ったのは、がん患者の SNS 5-Yearsでの投稿でした。 「膵臓がんで手術ができるにもかかわらず手術をしないという選択をした。抗がん剤治療もしない」と投稿されており、その時私は「なんて勿体な ...
続きを読む

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで

日本膵臓学会のサイトで、『膵癌診療ガイドライン2019年版』がダウンロードできるようになりました。2019/10/29に改定された部分も抜粋で別に公表しています。 画像をクリックして、膵臓学会のサイトへ飛びます。 ガイドラインのPDFはこちらにもリンクしました。 2016年版で出されたような患者向け ...
続きを読む

オニバイドの効果と作用機序

膵臓がんで初めてのDDS製剤 リポソームイリノテカン(オニバイド)が膵臓がんに対して承認されましたね。久しぶりの膵臓がんに対する新薬の承認です。また DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)を利用した薬としては膵臓がんでは初めてです。 製造販売元の日本セルヴィエとヤクルトが2019年10月にプロモー ...
続きを読む

膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国

気になるニュースです。がん患者で新型コロナウイルスで亡くなったと報じられたのは初めてではないでしょうか。 韓国大邱(テグ)で28日、新型コロナウイルス感染者3人が死亡した。 大邱市によると、この日、嶺南(ヨンナム)大病院と大邱医療院に入院中だった女性患者と、自宅隔離中に状態が悪化して大邱カトリック大 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

重粒子線よりも手術

今週の初めにまた一人膵臓がんのブログ主さんが旅立たれました。家族の方でしょうか、最後の記事だとして報告されていました。 その中で気になったのは、亡くなられた患者さんは手術は可能であったにも関わらず重粒子線を選択した。それを後悔しているようなことが書かれていました。 告知後すぐに手術をしていれば、もし ...
続きを読む
/ 先進医療

今日の一冊(135)『少量抗がん剤治療』

少量抗がん剤治療は、がん休眠療法あるいは低用量抗がん剤治療などと、さまざまな呼び方があります。米国ではメトロノミック療法といういい方もされています。 これは、抗がん剤の量を規定量の1/5から1/20に減量して使う方法です。がん治療のガイドラインでは、概ね60%までは減量してもよろしいとされています。 ...
続きを読む
/ お薦めの本, 補完代替医療

天皇陛下の糖質制限

天皇陛下が糖質制限を始められたらしいですね。ヤフーニュースに載っていました。 六十歳を前にして、やはり天皇としての職務を全うするためには、何よりも健康であることが第一だと考えられたのでしょう。 雅子皇后の勧めに従ったんだと言われています。雅子皇后は賢明な方ですから、糖質制限に関することを調べた上で陛 ...
続きを読む
/ 血糖値管理・糖質制限

YouTube:がん患者のインターネット活用術(6)

慣れない YouTube を使ってがん患者に役立ちそうなインターネットの活用法を紹介していますが、第6回目は「情報が勝手に集まってくる仕組みを作る」です。 具体的には、Inoreaderと Googleアラートそれにdiffbrowserを使うのですが、それの概要を紹介しています。 細かな使い方や設 ...
続きを読む

サイトカインストームと新型コロナウイルス

政府の新型コロナウイルス対策の基本方針が出ましたよね。それによると、患者が増加するペースを可能な感じで押さえるとしております。症状が見られる場合には仕事を休め、外出を自粛しろ、テレワークや時差出勤をしなさい。こんなことが謳われてています。 棄民政策 驚いたのは、今後患者数が大幅に増えた地域では、重症 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

がん患者と新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。 がん患者としては、免疫機能が低下しているので心配になります。 佐藤典宏先生がブログで、中国の研究をもとに解説しています。 がん患者としては必読です!! それにしても、中国はこの非常時に(非常時だからこそ)旺盛な研究を続けて世界に発信していますね。それに引 ...
続きを読む

 

 

LINEで送る
Pocket

MENU