ブログ内検索

注目記事

早期からの緩和ケアを受けられる病院リスト

「早期からの緩和ケア」の現実 私が「緩和ケア」という言葉を知り関心を持ったのは、2007年に膵臓がんを告知され、手術のための入院をひかえていたころのことでした。 「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著 告知されたばかりの”膵臓がん初心者”でも、膵臓がんの予後が極端に悪い(当時は特に)ことは理解していたの ...
続きを読む
/ 緩和ケア, 膵臓がん

膵臓がんの重粒子線治療

4月から局所進行膵癌の粒子線治療が保険適用に 1月8日付の記事でも紹介しましたが、この4月から膵臓癌に対する粒子線治療(陽子線治療と重粒子線治療)が保険適用となります。 これまでは先進医療として粒子線治療を受けることもできましたが、患者の自己負担金が300万円ほど必要でした。そのために治療を諦めざる ...
続きを読む

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

樹状細胞療法のテラが破産

前々から業績が悪いと噂にはなっていたのですが、樹状細胞療法のテラが破産をしました。 テラ株式会社 テラが破産申立て。負債総額約1億8765 万円。https://t.co/HquNdHiwZL「22年3月には流動資産が枯渇しつつあり、第三者割当増資による資金調達を試みたが、条件が整わないまま6月末に ...
続きを読む
/ ニュース, 補完代替医療

外出時の必需品

来週の土曜日は「膵臓がんサロン」です。15時から約2時間、膵臓がん患者と家族で語り合いましょう。 患者会などに参加したことがないという方でも、臆することはありません。5分も経てば昔からの友達のようになっていますから大丈夫ですよ。 「膵臓がんサロン」参加申込み受付中です。 「膵臓がんサロン」の詳細はこ ...
続きを読む

ある日突然、がんが消えた?がんサバイバーの古村比呂さんのYouTubeで「自然治癒」話

ルルドの泉 昔から癌には「自然治癒」という現象があることが知られています。余命いくばくもないがん患者が突然元気になり、検査をしてもがん細胞が見つからないのです。 自然治癒は1万人に1人ともいやもっと多いはずだとも言われていますが、存在することは確かです。 腫瘍内科医の勝俣範之先生も、何回か自然治癒例 ...
続きを読む
/ 奇跡的治癒

調剤事故:危ない門前薬局

記録的な猛暑です。これだけ気温が高いと、意識も朦朧とし集中できないことで事故につながる職種もあるでしょう。 調剤薬局など、調剤事故が起きると命にかかわる場合もあります。 日本薬剤師会は、「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業啓発チラシ」などの啓発運動を進めていますが、私も何度か調剤事故に遭遇していま ...
続きを読む
/ 医療

あれもこれも交換時期か?

家電製品などが一斉に寿命を迎えそうな予感です。 昨年の夏にはエアコンが故障して、大急ぎで交換をしました。まだ半導体不足になる前でしたからなんとか間に合いました。 その前は給湯器の故障で交換。 今年はどうやら冷蔵庫の様子がおかしい。製氷機能が異常とのエラーメッセージが出ています。 かれこれ13年になる ...
続きを読む

ロボットが心を持った

ニューラル・ネットワークを使った人工知能は、いまではすごいことをやってくれます。 たとえば、 病状から病名を判断する。(ワトソンが有名ですね)エックス線画像から腫瘍を見つける などでは、人間よりも優れていることが分かっています。 膵臓は胃の裏側にありがんを見つけにくのですが、AIで早期発見を目指すプ ...
続きを読む
/ ブログ, 科学・哲学

7/16「膵臓がんサロン」のご報告

7/16の膵臓がんサロンは7名の参加でした。これくらいの人数ですと、気軽に長い時間お喋りができます。 主治医と相性が悪い: と話された方。血液検査の処理ミスのために長時間待たされたことに苦情を言ったところ、診察室でネチネチと嫌味を言われた。CT 検査の結果もろくすっぽ説明をしてくれない。などと、どう ...
続きを読む

治せる膵癌を捕まえろ!

日経メディカルの特集記事が膵癌の早期発見。 5年生存率が12.5%と予後の悪い癌の代表格である膵癌。長期生存を見込める手術可能な時点では多くが無症状で、早期発見は困難だと言われている。膵癌を克服するためには、消化器科だけでなく、診療科を越えた医師総掛かりで包囲網を狭めなくてはならない。 記事のPDF ...
続きを読む

テロなんかじゃない

安倍晋三元総理大臣が銃弾に倒れました。 当日は昼間は忙しくって、ニュースを見る暇もスマホを起動する余裕もなかったので、帰宅してテレビの報道で初めて知りました。 ニュースではコメンテーターや司会者が、また与野党を問わず政治家が一堂に「民主主義に対する挑戦だ」「言論に対するテロ行為だ」などと述べていまし ...
続きを読む
/ ニュース

『がんは「気持ち」で治るのか?~膵臓がん患者と考える精神腫瘍学~』を公開しました。

6月26日に開催した『膵臓がん患者と家族の集い』での保坂隆先生の講演動画を公開しました。 95分の長時間のご講演でした。 みなさん熱心に拝聴し、多くの感謝のメールも頂きました。 「がんの王様」と言われる膵臓がんでも希望が持てる講演でしたよ。 こちらには過去の動画も合わせてアップしてあります。(あの佐 ...
続きを読む

分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU