Web交流会のご案内

Zoomを使ったWeb交流会を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

申し込み受付中です オフィシャルサイトから


LINEで送る
Pocket

注目の記事

どうすれば膵臓がんが治るのか? 動画でお答えします。

21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく組み合わせて、自分にあった治療をすること、セルフケアも大切という内容で、膵 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる

まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web 交流会」でも皆様と意見交換をしたのですが、オニバイドについてもたくさんの質問がありました。 オニバイドも保険に収載されて5月20日から使えるようになりました。しかし、保険収載はされたが、病院によって準備期間が必要で、すぐには使えないところも多 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました。 びっくりしましたね。 報道によれば、酒とタバコは切らさなかったと言われていますね。しかし、入院の1ヶ月前には止めていたとも。 喫煙はコロナウイルスによる重症化率を14倍に高めます。 「新型コロナにかからないための五カ条」 こちらの記事を紹 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

オニバイドの効果と作用機序

膵臓がんで初めてのDDS製剤 リポソームイリノテカン(オニバイド)が膵臓がんに対して承認されましたね。久しぶりの膵臓がんに対する新薬の承認です。また DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)を利用した薬としては膵臓がんでは初めてです。 製造販売元の日本セルヴィエとヤクルトが2019年10月にプロモー ...
続きを読む

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで

日本膵臓学会のサイトで、『膵癌診療ガイドライン2019年版』がダウンロードできるようになりました。2019/10/29に改定された部分も抜粋で別に公表しています。 画像をクリックして、膵臓学会のサイトへ飛びます。 ガイドラインのPDFはこちらにもリンクしました。 2016年版で出されたような患者向け ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

ノンアルコールビールも進化したものだ

大腸に18個のポリープが見つかり、先週二泊三日で入院をして切除してきました。 18個あるが、できれば一回ですましたという担当医の話に、私も同意しましたが、いざ内視鏡で切除をすすめると、どうしても一個が見つかりません。 まあ小さくて見つからないんだろうということで探すのを断念。一度に17個の切除は、こ ...
続きを読む
/ 日々の出来事

定員増やしました。10/18 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会とZoom入門セミナー

<私事ですが、本日退院しました。大腸のポリープを17個切除してきました。> 開催までまだ日にちがありますが、残りの席が少なくなってきたので、定員を10人増やして30人としました。 治療法の悩み、仕事のこと、主治医とのコミュニケーション、家族としての役割。同じ仲間と打ち解けて交流しましょう。 「Zoo ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

ノーベル物理学賞:ペンローズ氏の心と量子の関係

ノーベル物理学賞に、ブラックホールに関する研究で大きな貢献をしたイギリスのオックスフォード大学のロジャー・ペンローズ氏ら3人の研究者が選ばれましたね。 ペンローズ氏は、アインシュタインの一般相対性理論によって、ブラックホールの形成を証明したことが評価されました。 量子と宇宙と心の関係 このブログの記 ...
続きを読む
/ お薦めの本

GO TO HOSPITAL

GO TOトラベルならぬ、GO TO HOSPITALです。 今日から二泊三日の予定で入院です。 明日大腸のポリープを切除して、順調に行けば金曜日に退院です。 病院は近いので、5階の病室から自宅の屋上が見えるほどの距離です。 4人部屋です。 日常の喧騒を離れて少しのんびりします。 ...
続きを読む
/ 日々の出来事

膵臓がんを治すために、あなたにできること(1)

どうすれば膵臓がんが治るのか?予後の悪いと言われている膵臓がん患者にとって、これが最大の関心事でしょう。 がんは病院や医者が治すものではありません。結局のところは、患者さん自身の体力、気力、免疫力などを含めた「ちから」で治るのです。 がんを克服するためには、標準治療であれ代替医療であれ、病院が提供す ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

ビタミンD、メラトニンは新型コロナウイルス感染症の重篤化を防ぐ。トランプ大統領も摂取

トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染したというニュースの続報で、ビタミンD、メラトニンを服用したと報じられています。 ホワイトハウスのショーン・P・コンリー医師によると、亜鉛、ビタミンD、メラトニン、アスピリン、ファモチジンを服用しながら、重症化を防ぐため治験中の米製薬大手リジェネロン社の抗体カ ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

光免疫療法:膵臓がんへの適用は長期的ビジョンで

「光免疫療法」の頭頸部癌治療薬が世界初承認されてニュースで話題になっていますが、他の癌腫に対してはどうなのでしょうか。 胃がんや食道がんに対しては「医師主導治験」で進んでいるようですが、 楽天メディカルジャパンは同薬を皮切りに、特定の細胞に光感受性物質を運んで光を照射することで標的の細胞を壊死させる ...
続きを読む
/ 光免疫療法

10/18 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会とZoom入門セミナーを開催します。

前回の佐藤典宏先生の講演は大盛況でした。おかげで患者さん同士の交流会の時間が取れずに、まことに申し訳ございませんでした。 お約束どおり、改めて患者・家族の交流会を開催します。治療法の悩み、仕事のこと、主治医とのコミュニケーション、家族としての役割。同じ仲間と打ち解けて交流しましょう。 「Zoom入門 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

PanCafeは唯一の、膵臓がん患者のためのSNS

膵臓がん患者のコミュニティサイト(SNS) PanCafeでは、治療に関する悩みだけでなく、趣味の話題やがんサバイバーとしての生き方、生きていることへの感謝の投稿などで交流が広がっています。 「遺族の呟き」は会員以外には非公開のグループで、遺族としての葛藤や生活のことなどが、忌憚なく投稿されています ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

「笑い」はがん細胞を消滅させるか?

「10分間大笑いしたあと、2時間は激しい痛みも感じることなく、ぐっすりと眠ることができた」と、ノーマン・カズンズは、『笑いと治癒力』のなかでこう言っています。笑いはこころの深呼吸であり、こころのジョギングとも言われています。 大阪国際がんセンターが吉本興業などの協力を得て、月2回程度、漫才や落語を見 ...
続きを読む
/ 心と体

リアルワールドデータとエビデンス

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演において、膵臓がんに対するナノナイフと抗がん剤治療の比較したデータが紹介されていました。 抗がん剤だけ投与されたグループと、それにナノナイフを追加したグループとの比較をした生存率グラフでした。生存期間中央値で、約7ヶ月の差がある ...
続きを読む
/ EBM

【Zoomのトラブル解消法】聞こえない!、話せない!、顔が見えない!の解決法をスマホ・PC別に紹介!

『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会でも、Zoomのトラブルは多い Zoomを使ったがんの患者会「膵臓がん患者と家族の集い」を何度か開催してきました。その中で気になったことは、参加者の音声が聞こえない、こちらからの音声もどうも伝わっていないようだし、参加者のビデオが表示されない場合が結構ありまし ...
続きを読む

 

 

LINEで送る
Pocket

MENU