LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

注目の記事

膵臓がんで、リキッドバイオプシーが使えるようになる

中外製薬は3月23日、血液検体を用いて固形癌に対する包括的ゲノムプロファイリングを行う検査「FoundationOne Liquid CDx がんゲノムプロファイル」の承認を3月22日に厚生労働省から獲得したと発表した。リキッドバイオプシーを用いたがん遺伝子パネル検査が国内で初めて承認された。Fou ...
続きを読む
/ 先進医療

膵臓がんの細胞、発病前に転移も

日経新聞の記事を見て唖然としました。膵臓がん細胞が癌化する前から肝臓や肺に転移をしているという内容です。 原発巣の腫瘍を切除しても、抗がん剤で叩いても、膵臓がんが治りにくいのはこうした事情によるのでしょうか。 だとすると、膵臓がん患者に希望はあるのか、どうすれば治るのか? 名古屋大学 名古屋大学の江 ...
続きを読む

ゲノム医療のお役立ちサイト

膵臓癌でもゲノム医療やリキッドバイオプシーが話題になっています。今後も遺伝子変異に対応した分子標的薬はどんどん開発されると期待をしています。 そのようなゲノム医療の分野ですが、カタカナの専門用語も多くて分かりづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。 信頼のおける、役に立つサイトを三つ紹介します。 ...
続きを読む
/ ゲノム医療

リキッド・バイオプシーを治験で受けるには?

先日12月12日の「『膵臓がん患者と家族の集い』 Web 交流会」では、リキッドバイオプシーの話題も盛り上がりました。 「民間のリキッド・バイオプシー検査は高額だよね」との発言がきっかけでした。 「使える抗がん剤がもうありません」と言われても、まだがんゲノム医療があります。遺伝子の変異があってそれに ...
続きを読む
/ 先進医療

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

オニバイドで膵癌の治療戦略が変わってくる

まもなく使えるオニバイド 昨日の「膵臓がんの集い Web 交流会」でも皆様と意見交換をしたのですが、オニバイドについてもたくさんの質問がありました。 オニバイドも保険に収載されて5月20日から使えるようになりました。しかし、保険収載はされたが、病院によって準備期間が必要で、すぐには使えないところも多 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで

膵癌診療ガイドライン 2019年版がPDFで 日本膵臓学会のサイトで、『膵癌診療ガイドライン2019年版』がダウンロードできるようになりました。2019/10/29に改定された部分も抜粋で別に公表しています。 画像をクリックして、膵臓学会のサイトへ飛びます。 ガイドラインのPDFはこちらにもリンクし ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

新型コロナワクチン、当面は打たない

新型コロナに感染した弟も、一昨日3週間ぶりに退院しました。政府の方針では、重症患者用の病院は3週間経てば退院しなくてはいけないらしいです。退院する際にもPCR 検査はありませんでした。肺のレントゲン写真だとかそういったもので症状が改善していれば、体内にはコロナウイルスは存在しないと判断をしているよう ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

膵臓がんの細胞、発病前に転移も

日経新聞の記事を見て唖然としました。膵臓がん細胞が癌化する前から肝臓や肺に転移をしているという内容です。 原発巣の腫瘍を切除しても、抗がん剤で叩いても、膵臓がんが治りにくいのはこうした事情によるのでしょうか。 だとすると、膵臓がん患者に希望はあるのか、どうすれば治るのか? 名古屋大学 名古屋大学の江 ...
続きを読む

父をすい臓がんで亡くした現役医師が語る

白山観音から高遠城址公園を望む 高遠城址公園のコヒガンザクラ 桜の時期が来ましたけど新型コロナの影響もあり、 首都圏はまだ緊急事態宣言が発令中です。 桜の写真も撮りに行かれないので、過去のものからピックアップして掲載してみます。 AERAdotの記事です。 乾雅人医師は、2019年、父親をすい臓がん ...
続きを読む
/ がん一般

がん患者のためのインターネット活用術 (2)

検索テクニックを駆使して、必要な情報に素早くアクセス 今では統計的にいえば、夫婦のどちらかががんになっても不思議ではないのです。ですから、がん患者といっても特別な存在ではない。腰痛や糖尿病や、いろいろな病気の一つとして「がんを持って」生きている人間と考えた方がよいのでしょう。がんとの闘いにおいて、イ ...
続きを読む

八海山と天ざる

今日の夕食は独りだったので、大森の蕎麦屋「やまと」へ 天ざるを頼んで、さてさ酒は何にしようか。 八海山の冷酒にしました。 出てきた器を見て納得、竹をくりぬいた中にキンキンに冷えた八海山が入っていました。 八海山の冷酒です 今日のそばはコシもあって香りも良かったよ。 たまにはゆで太郎以外のそばも食って ...
続きを読む
/ 日々の出来事

Twitterで懐かしい名前が・・・

Twitter サーフィンをしていたら「フォローされています」の中に懐かしい名前が。 hdさんす。2015年で更新が止まっていますね。もう6年にもなるんですね。 若くして膵臓がんになった方で、幼い娘さんのために何が何でも生きるんだと、当時未承認の抗がん剤も積極的に使い、手術も8回行なったはずです。 ...
続きを読む

がん患者のためのインターネット活用術 (1)

第1章 広告をブロックして快適にインターネット ■ インターネットを活用してがんサバイバーになる 2007年に、私が膵臓がんを告知された当時はインターネット上でも膵臓がんに関する情報はほとんどありませんでした。そうしたなか膵臓がんとの戦いに勝つにはどうすれば良いのかと、さまざまな模索を続けました。 ...
続きを読む

COVID-19感染した弟のその後

ご心配をおかけしましたが、新型コロナウイルスに感染した弟ですけども、症状が改善し ICU からコロナ患者専用の一般病棟に移ったと主治医から連絡がありました。 人工呼吸器も外れて自発的呼吸ができるようになったようですが、まだ酸素マスクはしています。 ECMOを使うまでに至らずにほっとしています。 ただ ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける

カテキンの抗ウイルス・抗がん作用 ポリフェノールの一種であるカテキン、特にエピガロカテキンガレート(EGCG)は、緑茶に多く含まれています。 カテキンには多くの種類がありますが、中でもエピガロカテキンガレート(EGCG)はビタミンEの20倍、ビタミンCの80倍の抗酸化作用があります。 インフルエンザ ...
続きを読む
/ 補完代替医療

「がん免疫治療薬」が効く人、効かない人を予測

ヨミドクターの記事ですけども、この内容の国立がん研究センターの発表は昨年の9月ですよね。既に承知の方も多いとは思いますが、読売新聞に掲載されたということで改めて紹介しておきます。 「オプジーボ」をはじめとしたがん免疫治療薬が効きやすい患者を事前に予測する研究が進んでいます。国立がん研究センター(東京 ...
続きを読む
/ 免疫・ワクチン療法

ゲノム医療のお役立ちサイト

膵臓癌でもゲノム医療やリキッドバイオプシーが話題になっています。今後も遺伝子変異に対応した分子標的薬はどんどん開発されると期待をしています。 そのようなゲノム医療の分野ですが、カタカナの専門用語も多くて分かりづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。 信頼のおける、役に立つサイトを三つ紹介します。 ...
続きを読む
/ ゲノム医療

弟がコロナ陽性の連絡

昨日は保健所、病院、警察からの電話でバタバタでした。2歳歳下のの弟が独りで暮しているのですが、交通事故を起こして病院に搬送されたとの連絡が、警察からありました。 高熱があり意識が朦朧としていたのでPCR検査をすると、コロナウイルスに感染して陽性。レントゲン写真では肺が真っ白で重症とのこと。運ばれたの ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP
MENU