同室のKさんのこと


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

35188同室のKさんは体重86キロと昔の私ほどもある立派な体格で、話好きで快活なひとである。しかしKさん自身が言うには「あと数ヶ月の余命」だという。

「慈恵医大にいったんですよ。肝臓が悪くて。胆管癌だといわれたんですが、慈恵医大ではこの手術は高度すぎてできないから」と癌研にセカンドオピニオンで来たそうだ。癌研での先生は私と同じ先生である。「診察では大丈夫だといわれたんですがね、手術でおなかを開けたところ、肝臓などあちらこちらに転移をしていて、何もしないで閉じてしまったんです。今日は肝臓のがん細胞に直接放射線を照射してみようということでやってきましたが、先生からもこれが最後の方法ですが、あまり期待はできませんね」と言われている。

そんなKさんだが、快活によくしゃべる。家族のこと仕事のこと、多くは自慢話だが、余命数ヶ月の人には見えない。

次回は8月だといってKさんは退院し、柴又の帝釈天の近くだといって帰った。快活なKさんだが、昨夜何かにうなされていたのを私は知っている。

帝釈天はヒンズー教の神様を祭ってあるのだと五木寛之がどこかに書いていたなぁ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 久美子ママの朝日新聞記事久美子ママの朝日新聞記事 朝日新聞に久美子ママの記事が載っていますが、全文を読むには会員登録が必要です。以下に全文を転載します。著作権にふれる恐れがありますが、朝日新聞さんに承諾をお願いしても多分ダメだろ […]
  • 『がんの統合医療』(4) クルクミン『がんの統合医療』(4) クルクミン 『がんの統合医療』から、クルクミン(ウコン)に関する箇所を紹介します。クルクミンの有効性に関して、多くのエビデンスが揃ってきたようです。 […]
  • がんになったら代替医療か標準医療かがんになったら代替医療か標準医療か この方は押川先生の患者ですね。ときどきブログを覗いていますが、今回の記事のようなことはよくあります。 自然療法(代替療法)でがんを治すんだという人に、せめて標準治療と並行し […]
  • タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (1)タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (1) エルロチニブ(タルセバ)が承認されることになり、膵癌に適用される抗がん剤は、ゲムシタビン(ジェムザール)、TS-1に次いで始めて分子標的薬が使えるようになった。1月にNHK「福祉 […]
  • 拾った命で9年目の京の旅拾った命で9年目の京の旅 京都は8年ぶりです。術後6ヶ月のころの2007年に嵐山と嵯峨野を6時間くらい歩き回ったのでした。宝厳院の紅葉ライトアップが素晴らしかったなぁ。もう京都には再び来ることはなかろうと […]
  • 肩の術後3ヶ月診察肩の術後3ヶ月診察 今日は肩の手術をして3ヶ月目の診察日でした。 「どうですか」と聞くので「順調です」と応えたら、両手で万歳してと言われ腕を上げたのですが、まだ手術した方の左肩は右のようには真っ直 […]
  • 外出許可:”伊豆長八”の漆喰彫刻外出許可:”伊豆長八”の漆喰彫刻 緊急手術して五日目に、やっと外出許可が出ました。 点滴用の針は刺したままですが、2時間くらい散歩をしました。やはり、まだ歩くのがぎこちない感じがします。カメラを右手に、被写 […]
  • 日吉ミミさん、膵臓がんで死去日吉ミミさん、膵臓がんで死去 ビックリしました。手術をして経過が良いと聞いていたのですが。6月11日の肝胆膵学会にゲストとして参加するとかの噂もあったようですが、その様子もないのでおかしいなと思っていました。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です