スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

暴利の学生ローンが繁盛してるって。

ほんと、なんでこんな暴利が「低金利の学生ローン」なんだろ。

国の奨学金が借りられない学生も多いのかも。国の有利子奨学金(これも論理矛盾だけど)が3%だからそれに比べたらとんでもない金利だ。

Googleで「学生ローン」で検索したら、出るわ出るわ。う~ん、異常だよね。

これで「低金利」とは・・・。

50万円借りて月に7,000円返していけば、447回、37年かかる。返済額の合計が312万9千円!

こうした店には学生の行列ができているそうです。

私の時代は「質屋」だったなぁ。教科書を質に入れて、試験の前に慌てて金策をして出してた猛者の同級生もいた。

選挙の争点になっているのかどうか分からないが、せめて授業料は今の半額にして欲しい。しかしそのために消費税を上げるなんてのは、本末転倒だ。トランプのご機嫌取りのための兵器の爆買い、リボ払いを止める方が簡単だろう。

日本の教育政策の特徴をとらえた数字が「2.9%」だ。18年に発表された経済協力開発機構(OECD)の調査で、日本の国内総生産(GDP)に対する教育予算の割合は加盟34カ国の平均4.2%よりかなり低く、加盟国で最低だ。国公立大学の割合もOECDの同じ調査で加盟国平均の約70%に対し、日本は21.2%で、逆に私立大学の割合は加盟国平均の約31%に対し78.8%もある。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です