「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


リアルとリモートのハイブリッド開催です。YouTubeの"がん治療"インフルエンサーとなられた押川勝太郎先生の講演です。同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2023年2月26日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザ PiO 6階D会議室
     定員:60名 参加費:1000円
【会場2】YouTubeによる参加
     定員なし 参加費:無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【内 容】
第1部 講演:押川勝太郎先生『膵がん治療の7つの落とし穴』
第2部 患者さん同士の交流会(PiO会場参加者のみ)

申込受付中です。
詳しくはオフィシャルサイトで


暑いけど、バッテリー交換

先日、車検でバッテリーが弱っていると指摘されました。前回の交換から4年半になるから、時期的にはそろそろですが、カーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK」はLEDがときどき4個になるが、だいたいは5個のすべてが点灯しています。

エンジンスタートも問題なく、気になったことはありません。

ディーラーでは負荷をかけて点検しているからと言うのですが、どちらが正しいのか迷います。念のため充電器を繋いでみたら、電圧が「LOW」表示です。半日ほど充電しておいたら、容量も90%まで回復しました。

しかし、突然のエンストもリスクなので、思い切って交換することにしました。

Panasonic カオス N-100D23L/C7とLifeWINKを合わせて購入。ガソリンスタンドで交換してもらえば、これの倍くらいはとられますね。

念のために、まずは初期充電。5時間ほど充電してやりました。最近はフル充電しないで出荷する業者が多いそうです。

初期充電中

メモリーバックアップを繋いでから、古いバッテリーを外します。これをやらないと、パワーウインドウなどが初期化されて、閉まりきらないことにもなりかねません。最近の車にはたくさんのコンピューターチップが組み込まれているので、バックアップは必須です。

4年前の交換時に買ったものが、押し入れの奥から出てきた。

あとは初期充電した新しいバッテリーを繋ぐだけ。LifeWINKも新しいものをつけました。

LEDも5個きれいに点灯しています。充電不足がバッテリーのせいなのか、オルタネータの故障なのかも知らせてくれます。安心して乗ることができますね。

 


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す