スポンサーリンク

良寛のこんな詩がいい

LINEで送る
Pocket

寝る前、まどろんでいると、

ふと、良寛のこんな詩が思い浮かんできた。

騰々(とうとう) 天真に任す
嚢中(のうちゅう) 三升の米
炉辺 一束の薪
誰か問わん 迷悟の跡
何ぞ知らん 名利の塵
夜雨 草庵の裡
雙脚(そうきゃく) 等閑(とうかん)に伸ばす

立身出世など考えもせずに、ただ万事なるがままにして生きてきたが、今こうしてひとり雨音を聞きながら炉辺で冷え切った足を伸ばして暖を取ることができることが至福の喜びだ。

頭陀袋(ずだぶくろ)には、乞食をしてもらってきた三升の米があり、暖を取る一束の薪がある。これ以上何が必要であろうか。

良寛のように飢餓の境で生きた真似はとてもできはしないが(しかし、大富豪のパトロンからもらった酒は飲んでいた)、名誉だの地位だの肩書きなど、競争や成果や他人の評価を気にして生きることが如何につまらないことかと思う。

今こうして痛みも悩みもなく、少し疲れた足を伸ばす気持ちよさをただ感じている。

二度もがんになると、人生で大切なものは何か、価値観もずいぶんと変わってくる。

良寛について多くの書籍を遺した中野孝次。彼の『風の良寛』にこの歌が紹介されている。

風の良寛 (文春文庫)

風の良寛 (文春文庫)

中野 孝次
Amazonの情報を掲載しています

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • JAVAで大量の静的な配列データを扱うJAVAで大量の静的な配列データを扱う 今回はがんとは関係のない内容ですが、参考メモとして。 JAVA初心者が大量のデータ処理に困って・・・・ ある目的でAndroidのアプリを開発しているのですが、大量の静的なデータ […]
  • がん患者は、筋肉を鍛えようがん患者は、筋肉を鍛えよう 何も対策をしなければ、筋肉は老化とともにどんどん衰えていき、20代に比べて80代になると最大で筋肉の40%が失われると言われています。 高齢者が筋肉を失うとどのよう […]
  • この方も声を上げているこの方も声を上げている 拡散してほしいと書かれているので、長尾和宏医師のブログです。
  • 一週間の禁酒が開けたから、呑み明かそうぜ。一週間の禁酒が開けたから、呑み明かそうぜ。 大腸のポリープ切除をしてから今日で8日目になります。1週間はアルコール類は禁止と言われておりましたから、ずっとノンアルコールビールで我慢をしてきましたが、今日はいよいよアルコール […]
  • 少し遠出少し遠出 今日は外出許可を貰って(毎日だが)少し遠出をした。 有明のがん研ではなく、その隣のビッグサイトへ。現在開発中のプロジェクトと関係するメーカーが出展していたのと、その他の情報 […]
  • シュレベールの箴言(2)シュレベールの箴言(2) がんを治すことができる代替治療法はひとつもない。しかし、私たちの体がもっているがんに対する自然の防衛力を無視するのもまた、ナンセンスである。 がんの芽を摘むことができるはず […]
  • 本日の外出は、古本喫茶でのんびり本日の外出は、古本喫茶でのんびり 入院していると運動不足になるし、今日も外出して散歩。 古本喫茶があったので入ってみると、立ち読みは無料だが、椅子を使うなら何かドリンクを注文してくださいと。 […]
  • 今日の一冊(40)『がん「予防」と「早期発見」の最前線』 週刊文春に連載された記事にいくつかの書き下しの記事を追加して、最近の研究結果を使って、予防法と早期発見法をわかりやすく解説しています。 「がん予防と早期発見の最前線」は『新 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です