スポンサーリンク

コロナ禍でなぜ医療崩壊が起きる?

いよいよ緊急事態宣言が発出されましたが、それまでのドタバタを見ていても唖然としますね。「緊急事態宣言」を出すと出すとと言いながら何日だったんでしょうか。

で、出てきたらわずか2週間あまり。発令前から終わりが決まっている緊急事態宣言なんて不思議な存在ですね。 夜8時以降は電灯や電飾を消せ? これにどういった効果があるのか。どういう根拠に基づくのか、きちんと説明をしてほしいものです。 

内容についても本屋や図書館は開けても良いが古本屋はだめだとか、基準も曖昧です。

大阪ではすでに医療崩壊が起きています。助かる命が助からない。救急車を呼んでも、まだ意識があるからと搬送してもらえない。搬送しようとしても救急車に乗ってから丸一日待機させられたとの報道もありました。

しかし本当に医療は逼迫し、医療崩壊が起きているのでしょうか?

確かに、コロナ患者を受け入れている大病院や大学病院では命の選別も迫られて、看護師は「心が折れそうだ」と言っています。でもその一方で、民間の病院やクリニックの大部分は通常通り診療を続けており、 むしろコロナ禍の影響で患者が減って経営が成り立たないと悲鳴を上げています。暇なんですよ。

これまでの人口当たりの累積の陽性者数は、日本はアメリカの1/34、イギリス、フランスの1/20なんです。

日本の病床におけるコロナ患者の占有率はわずか0.7%です。

全体で見れば医療資源は足りているはずのものが、足りなくなる理由はおそらく1つしかない。引き受け手が“一部に”限られているからです。

ここから見えてくるのは、コロナ患者対応への偏在です。そしてこれまでの厚生労働省の病院政策の誤りでしょう。

診療報酬と言う金の配分のさじ加減だけで医療制度をコントロールしようとしてきた。言ってみれば医療費は無駄な金、可能な限り削るべき負担だと考えてきたからです。

そして引き受けたくても引き受けると病院は赤字になる。またこのようなパンデミックは何年も続くはずはなく、その後と病院経営も心配だとなると、 二の足を踏む病院経営者が多いのも無理からぬことです。

結局は政治に科学的思考が無いのですね。自分の願望や期待だけが優先して、科学的根拠がない代替医療にお金をつぎ込む例と似ています。

ある政策を取ったらその結果を検証する。何が悪かったのか知恵を集めて改善し次に備える。

こうした当たり前の科学的思考方法がないんですね。世界の標準となっている PCR 検査を抑制してみたり、その一方で偽陽性偽陰性が多い抗体検査を導入してみたりと、 支離滅裂です。

路上での街飲みはするな、家族揃ってスーパーに行くのもやめろという一方で、スポーツの祭典オリパラだ。どんちゃん騒ぎをしましょう。

これでは若者だってしらけてしまい、渋谷に繰り出して飲んでしまおうという気になるのも致し方がないのではないですか。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 重粒子線よりも手術重粒子線よりも手術 今週の初めにまた一人膵臓がんのブログ主さんが旅立たれました。家族の方でしょうか、最後の記事だとして報告されていました。 その中で気になったのは、亡くなられた患者さん […]
  • 細かなことと小さなこと するべきことよりも、したいことをする。自分の声に耳を傾ける。がんになってからは、そんなつもりでやってきたのだが、最近はどうも”するべきこと”に振り回されているような、そんな気がし […]
  • 癌治療学会でFOLFIRINOXの中間解析癌治療学会でFOLFIRINOXの中間解析 10月24日より開催されている第51回日本癌治療学会総会において、FOLFIRINOXのフェースⅡ試験の中間解析が、国立がん研究センター東病院の池田公史氏から発表されたと、「がん […]
  • 新たな光療法の開発新たな光療法の開発 小林久隆氏らが開発した光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいますが、甲南大学フロンティアサイエンス学部の三好大輔教授と川内敬子准教授らは、新たに光を利用して […]
  • 膵臓がんの尾道方式膵臓がんの尾道方式 膵臓がんの早期発見で、5年生存率が7%から20%へ。 尾道方式の仕組みを今日の東京新聞が特集しています。朝日や毎日はがんの記事が多いのですが、東京新聞ではめずらしい。 […]
  • 混合診療のなし崩し的な解禁に反対混合診療のなし崩し的な解禁に反対 7月18日に、日本難病・疾病団体協議会(JPA)が『混合診療のなし崩し的な解禁に反対する~必要な医療は保険適用が原則~』との見解を発表しています。(こちら) 政府は6月14日、規 […]
  • 院内がん登録全国集計での膵癌院内がん登録全国集計での膵癌 巾着田の曼珠沙華 膵臓がんの6割は手術ができる? マスコミで、「すい臓がん患者の4割 […]
  • なんで今さら樹状細胞免疫療法なの?なんで今さら樹状細胞免疫療法なの? 昨日は、会議で「オリンピック記念斉唱戦争号センター」へ。原宿で電車を降りて代々木公園を突っ切って行きました。公園内の銀杏はほとんど落葉してしまっていましたが、きれいに紅葉 […]

コメントを残す