カフェ・ツィマーマンの6枚組が出た

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

起きたら雨。こんな日は本や音楽で過ごすのがよい。
チェロのレッスンは「YOU RAISE ME UP」が終わった。この曲ではビブラートがきれいに決まった。次回から「鳥の歌」。これはハイポジションが多くて難儀しそうだ。楽譜もハ音記号とト音記号が混ざっている。まずはこの記号で楽譜が読めるように修練がいる。

Concertos 6カフェ・ツィマーマンによる「さまざまな楽器のための協奏曲」の6枚目が1月に出版されている。10年越しである。注文しようとして、6枚セットが6千円ほどで販売されているのをみて、がっくり。ま、しかしこれまで十分に楽しんだのだから文句は言うまい。
こちらに昨年の紹介記事>

バッハが嫌い、古楽器はどうも、という人も一度聞いてみるとよい。バッハってこんなだったの? と感じるに違いない。

下手なチェロ好きから言うと、全曲にわたってチェロとコントラバスの明確な輪郭を持った低音、他の録音に比べてこれらのパートが大きく再現されているのが好ましい。全体がみずみずしい演奏だ。私のタイムドメインスピーカーでは、コントラバスももさもさしていなくて、ピシッと音が立ちあがる。もちろんチェロの再現も良い。松ヤニが飛び散るさまが見えるようなCDである。

次はヴィヴァルディに挑戦して欲しいなぁ。

Title0076

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • モーツァルト ピアノ協奏曲第20番モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 鎌倉にて。教会の庭らしい。 内田光子のピアノ、ジェフリー・テイトがイギリス室内管弦楽団を指揮したモーツァルト […]
  • 久しぶりの休肝日久しぶりの休肝日 国営アルプスあずみの公園にて 暑いですね。今日は更に蒸し暑い。暑さに慣れてきたのではないかと、今週からはまた朝夕の通勤を徒歩で再開しているのだが、昨日は気分が悪 […]
  • 手術は免疫療法 今日はこれからチェロのレッスン。「夢のあとに」は次回ということになって前回のレッスンから「イパネマの娘」に取りかかっています。ボサノバのリズムに四苦八苦です。どうしてもリズムに乗 […]
  • 告知宣言 今日から私はがん患者になった告知宣言 今日から私はがん患者になった 妻には内緒で家を出た 妻には千葉に車で出張だと偽って家を出た。 あいにくの雨模様の天気だ。車で癌研に向かうと途中からフロントガラスに雨粒が当たりだした。癌研の地下駐車場に […]
  • 最近やたらと膵癌が多いね最近やたらと膵癌が多いね 鯉のぼりと桜は、東京ではなかなか見られません。 新しく膵臓がんが見つかってブログ村の住人になる方もいれば、再発、転移でそれでもがんばっている方もいる最近です […]
  • NHKスペシャル がん~人類進化が生んだ病~NHKスペシャル がん~人類進化が生んだ病~ 儀明の棚田 昨夜のNHKスペシャル『がん~人類進化が生んだ病~』を興味深く見た。なかでも、メラトニンとビタミンDが取り上げられていたことだ。ともに私が手術後 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です