スポンサーリンク

【衝撃】がんペプチドワクチン、再び有効性示せず

LINEで送る
Pocket

「サイエンス」誌の、今年の最重要研究成果に「がん免疫療法」が選ばれたとのニュースがあった同じ日に、がっかりする否定的なニュースです。

オンコセラピー・サイエンス社のC01を用いたがんペプチドカクテルワクチン第三相診療試験が中止勧告を受けたようです。

臨床試験も中止です。膵臓がん患者には衝撃です。

20131220_01_2
OTS102(エルパモチド)第Ⅱ/Ⅲ相臨床試験(PEGASUS-PC Study)も2012年2月に有効性が確認できず、と発表されて、それに変わるものとしてCOMPETE-PC Studyが期待されたのだが、第Ⅲ相試験でこれも有意差がないとなった。

たぶんこれでがんペプチドワクチンへの期待は一挙にしぼんでしまうだろう。私もエルパモチドの例があるから大して期待はしていなかったが、もしかしたら? という思いはあった。膵臓がん患者としては誠に残念です。

今後は術後再発予防を目的とするとのことですが、ペプチドワクチンは本来そうした目的に適しているのだと、中村教授が述べていました。そちらに期待したいと思います。

大々的に効果を報道してきたNHK等のマスコミの対応が見物だ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 十全大補湯が免疫を活性化する十全大補湯が免疫を活性化する 進行性膵がん患者における漢方薬・十全大補湯の服用による免疫学的パラメーターの変化 において、十全大補湯が膵臓がんに効果がある可能性が書かれています。 徳島大学 […]
  • 「生きることについて」「生きることについて」 40年ほどの昔、よく口ずさんでいた歌があった。確か高校生の頃、社会科の先生から教えてもらった歌だった気がする。「死んだ女の子」である。トルコの詩人ナジム・ヒクメットの名前が、今で […]
  • 記念すべき6.11記念すべき6.11 パープルリボンウォーク2011は、時折激しい雨がふる中で開催されました。参加者は300人くらいでしょうか。医師や看護師・医学生など医療関係者が多いように見受けましたが、膵臓が […]
  • NHK「どう向き合う? がん“代替療法”」明日放送 明日土曜日22時から、NHK 『追跡!A to Z どう向き合う? がん“代替療法”』が放送されます。ゲストはタレントの山田邦子と東北大学大学院教授 […]
  • スーパーシステムとしての免疫系スーパーシステムとしての免疫系 免疫は「複雑系」であるとして、「もともとは単一の細胞の自己複製から始まって、自ら多様なものを作り出し、その相互関係を介して自己の行動様式を決めている免疫は、より高次の複雑系として […]
  • がん患者にもスクワットがん患者にもスクワット がん患者はうつになりやすい 先日の旧『すい臓がんカフェ』(現在は『膵臓がん患者と家族の集い』)での講演でもお話しさせていただいたが、がん患者はうつ病になりやすい。うつになる […]
  • ステージ4をぶっ飛ばせ!ステージ4をぶっ飛ばせ! 元聖路加病院精神腫瘍科医師で精神腫瘍学の保坂隆先生のブログに「ステージ4をぶっ飛ばせ」という記事が連載されています。 ステージ4の前立腺がんから回復したFさんのこと […]
  • 心と治癒力心と治癒力 私があなたに、いかに人生を楽しみ、自分をも他人をも愛し、心の平和を保つかを教えてあげられたら、治癒に必要な変化は起こり得る。問題は、すべての人に治癒への迅速且つ効 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です