検察審査会、東電元幹部を再び起訴相当と

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

最終更新日

今日31日20時が満月ですね。「ブルームーン」だそうです。ひと月に満月が2回あることをいいます。だけど「ブルー」ではなく赤かった。
東京の赤い月は、東の空、ビルよりも少しだけ高い位置に昇っていました。

見ることができると幸福が訪れるという言い伝えもあるそうです。あなたに幸福が訪れますように。

Img_1213

今日は青梅までドライブ。車の「外気温」表示は最高で38度を示していました。暑かった。


東京第5検察審査会は、東京電力の元会長ら旧経営陣3人について、「大きな地震や津波の可能性があったのに目をつぶって何ら効果的な対策を講じようとしなかった」などとして2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決しました。

  • 元会長ら3人は原発の安全対策に関わるものとして津波による事故が『万が一にも』『まれではあるが』発生した場合にも備えなければならない責務がある。
  • 平成20年に東京電力が15.7メートルの高さの津波をみずから試算していたことは絶対に無視することはできず、災害が発生する危険を具体的に予測できたはずだ。
  • 大きな地震や津波の可能性が一定程度あったのに、目をつぶって無視していたのに等しい状況だった。適切な対策を取っていれば、今回のような重大で過酷な事故の発生を十分に避けることが可能だった。
  • 適切な津波対策を検討している間だけでも、運転停止を含めたあらゆる措置を講じるべきだった。
  • 安全対策よりも経済合理性を優先させ何ら効果的な対策を講じようとはしなかった。

と結論づけています。

さらに、

東電の運転停止は困難との主張については、「ひとたび重大事故が起きると、放射性物質の大量排出により、人類の種の保存にも悪影響を及ぼしかねないという事柄の重大さを忘れた誤った考えだ」と非難した。

これらは、昨年5月の大飯原発発再稼働差し止め仮処分で福井地裁が出した決定で述べられていた、

この理論上の数値計算の正当性、正確性について論じるより、現に、全国で20箇所にも満たない原発のうち4つの原発に5回にわたり想定した地震動を超える地震が平成17年以後10年足らずの問に到来しているという事実を重視すべきは当然である。

この地震大国日本において、基準地震動を超える地震が大飯原発に到来しないというのは根拠のない楽観的見通しにしかすぎない上、基準地震動に満たな
い地震によっても冷却機能喪失による重大な事故が生じ得るというのであれば、そこでの危険は、万が一の危険という領域をはるかに超える現実的で切迫した危険と評価できる。このような施設のあり方は原子力発電所が有する前記の本質的な危険性についてあまりにも楽観的といわざるを得ない。

たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。

とも通じるものだと思います。

こんなに頻繁に地震が起きて、火山が噴火しているのに川内原発を再稼働させるわけ?


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 北朝鮮のミサイルは襟裳岬を通過していない北朝鮮のミサイルは襟裳岬を通過していない 金正恩が盛んにバカなことをやっている。しかし、日本人の反応、特に政府やマスコミの対応は「印象操作」であり、騒ぎすぎだ。 8/31日に平壌郊外から発射されたミサイルは、襟裳岬 […]
  • 選挙に行こうよ。憲法大事だから選挙に行こうよ。憲法大事だから 「この道を。力強く、前へ。」 これが自民党のキャッチコピーです。テレビのCMでも盛んに流されています。しかしね、間違った道をアクセル踏んで突っ走ったら、崖から落っこちますよ。 […]
  • 焼き場に立つ少年焼き場に立つ少年 戦争も核兵器も、二度とダメだ! […]
  • がん患者に金を使うのは・・・がん患者に金を使うのは・・・ […]
  • 7.1は歴史に残る、安倍によるクーデターの日7.1は歴史に残る、安倍によるクーデターの日 戦後レジュームが気に入らない、戦争を従っている安倍晋三がついにクーデターをやった。5月にタイで戒厳令を敷いていた軍部が、憲法を停止し軍事クーデターを宣言した。我々は他人事のように […]
  • 今日の一冊(14)『新自由主義の自滅』今日の一冊(14)『新自由主義の自滅』 アベノミクスの失敗は誰の目にも明かです。最近は「アベノミクス」という言葉もあまり聞かなくなりました。株が乱高下して恐慌の様相すら取りざたされています。「尻尾(株)が犬(実体経済) […]
  • 戦後70年目の憲法記念日戦後70年目の憲法記念日 今日は憲法記念日である。この日だけでもと、毎年憲法の前文くらいは読み直そうと心がけている。前回ブログに書いたのは2010年のこの日だった。土佐弁で憲法前文を読み直してみた。『がん […]
  • 医療にも関わる特定秘密保護法医療にも関わる特定秘密保護法 「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」も5日に会見しました。反対の署名を集めています。 会見の中で、医療ガバナンス学会の「Vol.296 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です