ためしてガッテン(その後)

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日放映されたためしてガッテンの「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」に反論がたくさん出ていますね。

日本睡眠学会は、日本神経精神薬理学会と連携してNHKに対して異議を申し立てたとのこと。

  1. 番組で取り上げられた睡眠薬については、国で承認された効能または効果は「不眠症」に限定されており、糖尿病に対して処方することは認められていません。これは適応外処方(承認されている効能効果以外の目的で使用すること、健康保険が適応されない)になる。
  2. 番組で取り上げられた睡眠薬については、既存の臨床試験データにおいても血糖降下作用は確認されていません。
  3. 番組内では当該睡眠薬についてその安全性を過剰に強調していますが、どのような基準をもって安全であると主張しているのかその根拠が明らかでありません。睡眠薬に限らず、全ての医薬品には副作用があります。
  4. 現段階ではデルタパワーと血糖低下作用の関連については医科学的に確立されているとは言えない。睡眠不足を解消することによってデルタパワーが増加するかのような説明があった点については、「番組内で引用されていた科学研究論文の内容と全く異なっており、完全な誤用もしくは捏造と言わざるを得ない」

NHKも謝罪の会見を出しています。

「ためしてガッテン」がまたやったということかなぁ。私もブログで取りあげましたが、私の摂っているのは番組で紹介された薬とは違いメラトニンの単剤です。

副作用としては「熟睡できる」のですが、主な目的はもしかしたらあるかもしれない抗がん作用。睡眠不足でもなく、抗がん作用を期待してと言ったって医者は処方してくれないでしょうから、自己責任で個人輸入しています。

番組で紹介された薬を勧めたわけではないので、念のため。それにしてもテレビの影響は大きいですね。血糖値管理は糖質制限食がベターです。今朝の空腹時血糖値は105。インスリンを1単位減らして7単位で打っています。徐々に減っているからもしかすると離脱できるかも。

メラトニンも、自己判断、自己責任でお願いしますね。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です