がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院

スポンサーリンク
【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森 4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
●患者さんどうしの情報交換会
●二次会(希望者だけ)

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら
Pocket
LINEで送る

小林久隆氏が開発したがん光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいます。この対象は、再発した頭頸部がんの患者を対象に、安全性を確認する試験です。

がん光免疫療法を紹介した毎日新聞の永山悦子氏が、「市民のためのがん治療の会」に寄稿して、その他のがんへの対応について言及しています。

ついに来たか第4のがん治療『がん光免疫療法について』

日本での治験は、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)で始まった。 対象は、米国と同じように他の治療では治らなかった再発頭頸部がん患者だ。 2018年になり、国内初のがん光免疫療法の治験が東病院で実施されるという情報が明らかになると、全国から東病院に問い合わせが殺到した。 だが、今回の治験は、米国で確認された安全性について人種による差がないかを確認するため、条件にあったごく少数の患者が対象だ。 頭頸部がんであっても、他の全ての治療法が効果がなく、EGFRが表面に出ているタイプのがんに限定される。

このため、東病院の土井俊彦副院長は「多くの患者の皆さんから期待を寄せられているが、まず現在の標準治療に取り組んでほしい」と話す。 今後は、EGFRががん細胞表面にある消化器系のがんなど、内視鏡で光を当てられるがんでの治験も検討することになるという。

治験は日米両国を中心に進められ、米国では承認に向けた第3相が始まる。 小林さんが所属するNIHでも、口の中にできるがん手前の病変「白板症」への治験、ナノサイズの抗がん剤と組み合わせた治験、制御性T細胞を攻撃する治験などを計画している。

「EGFRががん細胞表面にある消化器系のがんで、内視鏡で光をあてられる」という条件に、もっともよく当てはまるのは膵臓がんですね。

膵臓がんへの早期の臨床試験を期待しています。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • オンコサーミアとはオンコサーミアとは がん細胞は熱に弱い 人の身体はホメオスタシスという機能があり、体温が一定に保たれています。細胞は、温度が42.5℃以上になると急速に死んでしまうので、41℃以上にならないよ […]
  • 今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』今日の一冊(88)『なぜ関空に世界中からがん患者が集まるのか?』 日本に動脈塞栓術を広めようとしている、IGTクリニック院長の堀信一先生の著作です。動脈塞栓術は「血管内治療(カテーテル治療)」とも言われますが、非常に細いマイクルカテーテ […]
  • DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRIDWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI 完治させるために抗がん剤を使う 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただ […]
  • 【膵臓がんにも適用】放射線治療の新兵器―メリディアン(MRIdian)とは【膵臓がんにも適用】放射線治療の新兵器―メリディアン(MRIdian)とは がんの3大治療法は、手術、抗がん剤、放射線と言われますが、近年放射線治療の進歩がめざましいです。 陽子線や重粒子線はもちろんのこと、サイバーナイフ、ガンマナイフ、トモセラピ […]
  • 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 がん光免疫療法の解説本が出ました。がん光免疫療法は、こちらの記事「光免疫療法(近赤外線免疫療法)の動画」でも触れていまが、今後のがん治療に大きな期待の持てる技術です。 […]
  • 膵臓がんにも有効なBNCT機器の開発膵臓がんにも有効なBNCT機器の開発 ホウ素中性子捕獲療法 ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)による臨床試験が国立がん研究センターなどで始まっています。従来の原子炉からの中性子を利用していたものから、中性子源を直線加 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です