「がん治験情報サービス」が始まります。

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

がんサポートを運営する株式会社QLifeでは、がんの治験情報を提供する「がん治験情報サービス」を開始しました。

がん種やステージに合わせて最新の治験情報をご案内

近年では、肝臓や膵臓など消化器系のがんに関する治験も盛んに行われていることをご存知ですか?

「がん治験情報サービス」は、がんの種類やステージをご登録いただくと、条件に合った治験情報がある場合に、メールやお電話でご連絡させていただく「無料サービス」です。ご家族や近親の方も登録いただけます。

「がん治験情報サービス」3つの特徴

  • あなたに合った治験をご紹介します(ご家族の方も登録できます)
  • 登録は「無料」です
  • 治験専門担当者が親身に対応します

治験はがん患者さんにとって治療の選択肢

治験はがん患者さんにとって治療選択肢のひとつとなりますが、

  • 探し方がわからない
  • 自分にあっているのかわからない
  • どんな薬剤なのかわからない
  • どこで参加できるのかわからない

といった声が多いのも事実です。

このブログでも、3回に分けて「臨床試験(治験)の探し方」をアップしていますが【下の「このブログの関連記事」です】、こちらから能動的に探しに行かなくてはなりません。

登録しておけば、条件が合う治験を知らせてくれるのは楽ですね。

【がん治験情報サービス】無料登録はコチラから

ただ、「膵臓がん」で登録しようとすると、現在の分類ではなく、2016年以前の古い分類が表示されてきます。

旧分類と新分類は下のようになっているのですが、新分類で説明されている膵臓がん患者にとっては困ったものですね。

2016年6月以前の旧分類

新分類

がんの大きさ(広がり具合)とリンパ節転移の数から、該当するものを選ぶことで対応すれば大丈夫かなと?

※注意するのは、「初発時のがんの状態」となっている点です。再発・転移してステージが変わっても、最初のステージで登録となっています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 臨床試験(治験)の探し方(1)臨床試験(治験)の探し方(1) 予後の厳しい膵臓がんでは、医師から「標準治療ではもうできることがありません。あとは緩和です」と言われる方が少なくありません。 しかし、諦めきれない。まだこんなに元気なのに何 […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(2)臨床試験(治験)の探し方(2) 治験へのアクセスが良くなった 従来は、どこでどのような臨床試験が行なわれているのかは公表されることがありませんでした。そのため、次のような弊害が指摘されてきました。 […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(3)臨床試験(治験)の探し方(3) 臨床試験の段階 新薬の臨床試験(治験)は次の段階を経て行なわれます。 通常は第Ⅲ相試験の後に新薬として承認されます。私たちが参加できるのは、主としてⅠからⅢ相試験 […]
  • PET-CTによる被ばく量はどのくらいか?PET-CTによる被ばく量はどのくらいか? PET-CTとは? PET-CTとは、代謝を画像化するPET検査と、CT検査を同時に行うことができる、がん診断のための装置です。 がん細胞は正常細胞よりも多く […]
  • 今日の一冊(106)「1分でも長生きする健康術」大津秀一今日の一冊(106)「1分でも長生きする健康術」大津秀一 健康のために大切なのは情報です。より正確に言えば「情報の吟味力」です。特にがん治療においては正しい情報を持っているかどうかは、患者の余命を大きく左右することがあります。がん患者は […]
  • がん患者のためのインターネット活用術 (5)がん患者のためのインターネット活用術 (5) ネットの情報はすぐに古くなります。Kindle本『がん患者のためのインターネット活用術 2017年 第2版: […]
  • 今日の一冊(117)「このがん治療でいいのか」今日の一冊(117)「このがん治療でいいのか」 がんを克服するために一番重要なこと。それはがんについてエビデンス(科学的根拠)のある正確な情報を集め、よく吟味し、ベストの治療法を選択・実践することです。 がんは情報戦なの […]
  • 役立つがん情報の管理法役立つがん情報の管理法 がんとの闘いは情報戦 突然がんといわれたら、まさか自分や家族ががんになるとは・・・。何の準備もしていないので、取りあえずインターネットで探すのではないでしょうか。 ど […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です