テレビ朝日「人生の楽園」で私の町が

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付までもうしばらくお待ち下さい。
LINEで送る
Pocket

西田敏行さんのテレビ朝日系列「人生の楽園」、6月22日(土)18時からの放送は、私の生まれ育った町が紹介されます。

土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線の終着駅。この町で生まれ、黒潮の音を聞きながら30歳代前半まで過ごした故郷です。

番組に登場する米ヶ岡地区は、その田舎町のさらに町外れの山の上です。勤王の志士たちが脱藩するときに通ったという山越えの道の途中にある集落です。

登場する坂本年男さんは二つ違いですから、多分同じ時期に中学校に通っているはずです。しかし、集落の人口も10人になったとは、ものすごい過疎化です。

この前里帰りしたのは何時だっけ。5年くらい前かなぁ。一人二人と鬼籍に入った連絡が来ますが、まだまだ頑張っている同級生がたくさんいます。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です