スポンサーリンク
Web交流会のご案内


【日 時】2021年4月18日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】
第一部 膵臓がん なんでも相談:佐藤典宏先生
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

闘病者はなぜ書くのか?

LINEで送る
Pocket

このブログのページ別アクセス数を見ると、トップページは別にして、ウェブページの「@私のがん攻略法」が一番多いのです。その次が「ゲルソン療法では膵臓がんは治らない」などとなっています。訪問してくださる皆さんの「治りたい」という気持ちが伝わってきます。年間で170冊ほどの闘病記が出版されているそうですが、膵臓がんに関する闘病記は少ない。だからこんなブログでもアクセスしてくれるのでしょう。

闘病記専門書店の店主が、がんになって考えたこと
闘病記専門の古書店「パラメディカ」の店長、星野史雄さんが、自分の闘病記を書いています。『闘病記専門書店の店主が、がんになって考えたこと

最愛の同い年の妻を乳がんで亡くし、直後には娘とも思っていた愛犬まで失います。それを機会に闘病記を”せどり”し始めたのです。2800冊もの闘病記を集めて、多くを読んでいたはずの彼ですが、自分の大腸がんを告知されたときの記憶は一部しかないと言う。やはり頭の中が真っ白になっていたのでしょう。

柳田邦男の言葉を引用して、闘病者が書くことの意味を次のようにあげています。

  1. 苦悩の癒し
  2. 肉親や友人へのメッセージ
  3. 死の受容への道程としての自分史への旅
  4. 自分が生きたことの証の確認
  5. 同じ闘病者への助言と医療界への要望

私のこのブログは、上のどれにもしっくりとあてはまらないような気がします。あえていえば、3.の「死の受容への道程としての・・・」でしょうか。5.の
「同じ闘病者への助言」と言えるほどのことを書いてあるわけではないし、自分として考えたこと、学んだことをただ淡々と書いているだけですから、後は読む
人のそれぞれの受け止め方。参考にするもよし、無視するもよしです。私からは、

6. がんを通じて、生と死、生きることの意味を考える

を付け加えておきましょう。

『がんの闘病「初心者」は、2、3冊の闘病記を読めば、だいたいのことが分かる』と、星野さんは告知されて間もないがん患者には、闘病記を読むことを勧めています。

星野さんが、闘病記でもっとも影響を受けたのが立花隆の『がん 生と死の謎に挑む
』と近藤誠の『患者よ、がんと闘うな (文春文庫)』だそうです。

巻末に掲載された、星野さんのお勧めの膵臓がん闘病記は、

この2冊だけ。パラメディカの「闘病記2-癌」と東京都立図書館の「闘病記文庫リスト」には多くの膵臓がん闘病記があります。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 福島原発事故、遺伝子異常が現れるのは10世代先 スイスでは原発の二〇三四年までの段階的廃止と新設禁止を全州議会(上院)が承認して、脱原発の法案成立が確実になった。そのスイスのニュースを日本語で紹介して いるswissinfo. […]
  • ストロンチウムの怪 横浜や東京で検出されたストロンチウムに関して、文科省が「福島由来ではない」と反論したことが話題になっています。真相はどうなのか? 「横浜市が採取した堆積物及び堆積物の採取箇所の […]
  • 血液型と膵臓がんのリスク血液型と膵臓がんのリスク 血液型がO型の人に比べて、B型は72%も膵臓がんになるリスクが高いという報告がありました。 ダナファーバーがん研究所の研究者らは、膵臓がんの基礎的な生態に関し新 […]
  • 亡くなった患者のプライバシーは保護されないの?亡くなった患者のプライバシーは保護されないの? 仕事帰りに図書館に寄って、文藝春秋に掲載されている近藤誠氏の『川島なお美さんはもっと生きられた』を読んだ。 副題に「二年前、彼女は私のセカンドオピニオン外来を訪ねてきた」と書かれ […]
  • どうすれば、がんが自然治癒するのか?どうすれば、がんが自然治癒するのか? がん患者にとって、一番の望みは「治りたい」でしょう。初期のがんだと言われても、やはり不安。再発や転移した患者は症状を緩和したいし、がんと長く共存したい、あわよくば治りたい、と誰し […]
  • どうしてこんなに危機感がないんだろう?どうしてこんなに危機感がないんだろう? 新型コロナウイルス感染者数、死者数が連日 曜日ごとの最高を更新しています。 そんな状況なのに、一か月後に緊急事態宣言が解除されたらばGOTO […]
  • ウコン(ターメリック)はがんに効くのか、効かないのか?ウコン(ターメリック)はがんに効くのか、効かないのか? ウコン(ターメリック)はがんに効果があるのか。賛否両論あります。 私も継続してウコンを摂っています。ウコンを摂取するときの科学的根拠と注意点をまとめてみました。 【注意点 […]
  • ストレスがあるとリンパ系を介したがんの転移が増えるストレスがあるとリンパ系を介したがんの転移が増える このところストレスとがんの話題が続きます。 ストレスホルモンは、リンパ系に悪影響を及ぼすことによって、がんの転移を促進することがマウスの研究で明らかになった、との記事です。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です