スポンサーリンク

今日の一冊(34)『親ががんになったら読む本』

LINEで送る
Pocket

20160123-DP2M4694


親ががんになったら読む本

親ががんになったら読む本

山口 建
1,540円(08/02 17:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

静岡がんセンター所長の山口建先生の本。

「親」である患者にもお勧めしたい本です。
「愛」という字は「心」を「受」け止めると読むことができます。いきなりがん告知をされ、知識も覚悟もないままで「患者」と「その家族」という立場に立たざるを得なくなったとき、患者の心を受け止めること、すなわち患者を愛することが大切です。

患者に対しては「もっと自己中になりなさい」と助言します。そして病院スタッフや家族に遠慮しすぎないで「少しの勇気を」持ちなさいとも。

患者は家族にも、いや家族だからこそ遠慮をするのですね。そうした親の気持ちのありよう、接し方や死への不安に対してどのように対処するかを助言しています。

第1章 がんになった親の気持ちを知る
第2章 親とのコミュニケーションを上手にとる
第3章 がんの診療プロセス
第4章 高齢者のがん治療とは
第5章 医師・スタッフとのコミュニケーション
第6章 がん治療にかかる医療費
第7章 家族ができること?治療に伴う注意事項

第7章にある「涙目」症状への助言。TS-1の副作用として患者の2~3割に起きる涙目を引き起こす「涙道狭窄」は、症状が出たときに必要な処置を行わないと一生涙目が続き視力が低下することになる。予防策は目薬を点眼し、涙道を流れる抗がん剤の濃度を下げること、と書かれています。

膵臓がん患者でも涙目で悩んでいる患者は結構多いよね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 「全ゲノム検査」に期待する「全ゲノム検査」に期待する 免疫チェックポイント阻害薬もCAR-T療法も、T細胞免疫の力を借りているわけですが、欠点としては腫瘍特異的ではないこと。つまりがん細胞にだけ攻撃をするのではないので、この点の研究 […]
  • 愛犬の死愛犬の死 一度は獣医から安楽死を勧められていた我が家の愛犬・ヨークシャーテリアの年長の方が、先日28日に亡くなった。15歳と6ヶ月だから、人間ならば80歳から90歳近くとなろうか。 自分の […]
  • 野菜を先に食べて血糖値を下げる野菜を先に食べて血糖値を下げる 膵臓がんの方で血糖値の管理に苦心している方も多いことでしょう。私もこのところHbA1cが上昇傾向で、炭水化物・糖質をなるべく摂らないようにしていますが、外食ではそれもままなりませ […]
  • 膵臓がんの画期的な検査法膵臓がんの画期的な検査法 2年前にNHKスーパープレゼンテーションで、15歳の高校生が膵臓がんの画期的な検査法を発明したと話題になったことがあります。「Jack […]
  • 図書館再開、嫌な老人がなぜ増える?図書館再開、嫌な老人がなぜ増える? ”コロナ太り”かなぁ? それとも、インスリンを7単位に増やしたせいか? […]
  • 奇跡的治癒例は、がん治療の手がかりとなる(NCI)奇跡的治癒例は、がん治療の手がかりとなる(NCI) 奇跡的治癒例は、予想以上に起きている がん治療においては、通常は治るはずのない患者が治ったり、腫瘍が突然消えてしまうようなことが起きることがあります。 こうした例外的 […]
  • リリー・オンコロジー・オン・キャンパスリリー・オンコロジー・オン・キャンパス 製薬会社の日本イーライリリー(株)が主催する、がん患者、がん経験者及びその家族を対象とした写真・絵画コンテスト『リリー・オンコロジー・オン・キャンバス […]
  • シュレベールの箴言(7)シュレベールの箴言(7) どんなことが起ころうとも、自分の健康のあらゆる面を最大限大切にしようとすること道を選んだことを、わたしは幸せに思うだろう。 なにより大切にしなければならないのは、健康であり […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です