膵臓がんの記事が豊富な佐藤典宏先生のブログ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

次回の『膵臓がん患者と家族の集い』で講演をお願いしている佐藤典宏先生のブログ『「がん」をあきらめない人の情報ブログ』を閲覧されている方は結構多いですね。

なにしろ、役に立つ膵臓がんに関する記事がたくさんあります。私が検索したら、なんと312件の膵臓がんに関する記事がアップされていました。(一部重複もあります)

(膵臓 OR すい臓 OR 膵) AND (癌 OR ガン OR がん) site:satonorihiro.xyz

その中からいくつかを紹介します。検索サイトに上の文字列を入力するか、上のリンクをクリックすれば検索結果が表示されるので、気になる記事を探すのもよろしいでしょう。

パンキャン福岡支部での講演内容です。

サプリメントへの関心も深いですね。

オリゴメタ膵癌なら治癒の可能性もありますよ。

私も膵体尾部の腫瘍なので、この記事は気になります。

第20回『膵臓がん患者と家族の集い』

10月13日の講演では、「膵臓がんの標準治療と代替医療」と題したお話です。

どのような内容になるか、期待が膨らみますね。

参加申込み受付中です。オフィシャルサイトからお願いします。

今年最後の開催となります。会場の都合で、この後は来年1月となります。奮ってご参加ください。

佐藤先生の略歴

福岡県生まれ。1993年 九州大学医学部卒。2001年より米国ジョンズ・ホプキンス大学医学部に留学し、がんの分子生物学を研究されました。

膵臓がんの診療・研究で世界をリードするメリーランド州バルチモア市に位置するジョンズ・ホプキンス大学病院は、膵臓がんの治療では世界的に有名な病院です。同病院は、US. News & World Report誌による全米病院ランキングで第1位であり、膵がん治療の患者数も、治療成績においても全米第1位です。つまりいずれも世界一ということですね。

中東の石油王が膵臓がんになると、この病院で治療するのだとか。

佐藤先生は現在、北九州市の産業医科大学第一外科の講師、外来部長を務めておられます。がん治療認定医、外科学会指導医、消化器外科学会指導医、膵臓学会指導医でもあります。

これまでに膵臓がんを主な対象に、1000件以上の手術をされています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 2019-10「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)2019-10「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3) 第20回『膵臓がん患者と家族の集い』の参加申込み受付中です。 産業医科大学第一外科 講師 […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』10月の受付を始めました。『膵臓がん患者と家族の集い』10月の受付を始めました。 次回の『膵臓がん患者と家族の集い』は、佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」です。 オフィシャルサイトからお申し込みください。 佐 […]
  • メラトニンについて(3) メラトニンについては前回で終わるつもりだったのですが、「米国統合医療ノート」にメラトニンに関する記事があったので紹介します。 メラトニンとがん治療 このブログでは、文献データを見 […]
  • 『がんの統合医療』(2)『がんの統合医療』(2) 四万川ダム湖の紅葉。4年前は大雪の日に訪れたが、今年はすばらしい紅葉に出会えた。宿も同じ「鹿覗キセキノ湯 つるや」 ↓ […]
  • DACを買い換えたDACを買い換えた サブで主にBGM的に使っているDACがそろそろ寿命かなぁ。 タイムドメインスピーカーBauXar ボザール Jupity301 ジュピティ301 […]
  • 今日の一冊(35)『がんは引き分けに持ち込め』今日の一冊(35)『がんは引き分けに持ち込め』 「アブラキサンもFOLFIRINOXもTS-1も効きませんでした。あなたに効く抗がん剤はありませんから、あとは緩和ですね」と言われても、「こんなに元気なのに」と諦めきれないのは […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。