スポンサーリンク

東京大学医科学研究所の反論

LINEで送る
Pocket

問題になっている朝日新聞の記事に対する東京大学医科学研究所の反論が出ています。

  • 朝日新聞「臨床試験中のがん治療ワクチン」記事について
    PDF  HTML
  • ~患者様へのご説明~
  • 清木元治所長の個人的見解

出血に至った経緯や原因も説明されています。膵臓がんのペプチドワクチンは血管新生を抑えるため出血の心配があり、担当医師は注意深く経過を観察していた。この患者は、膵臓がんの進行に伴って肝臓へ流れる門脈が詰まったため食道に静脈瘤ができ、そこから出血が起こったこと、適切な処置が施され退院した、などが詳細に説明されています。

また「有害事象」と「副作用」の関係、記事がそれらを故意に混同させるかのように書かれたことも指摘しています。

今回の朝日新聞の「ねつ造記事」には、膵臓がん患者として心底からの怒りを覚えています。このワクチンが今年末の上市と報じられ、それが来年になりそうだともいわれて、いま現在GEMやTS-1の効かなくなった膵臓がん患者は、「それまで生きていられるだろうか?」と心配しています。そんな患者に冷や水を浴びせるような朝日の記事です。新聞が真実を、公正に、分かりやすく報じなくなったら、権力に媚びして弱者の視点を忘れたら、戦前の新聞界全体があの戦争に協力していった同じ誤りを繰り返すことにつながります。

幸い、現代はインターネットもあり、われわれ一般人もこのように発言することができ、意見を広めていくことができます。

清木元治所長の次の発言は、朝日新聞の姿勢と比較するとより光を放っているように感じます。怒りは大きいが、報道と表現の自由は保証されなければならないとおっしゃるのですから。

新聞記事の影響は絶大であり、これで被害が及ぶ人たちのことを考えればキッチリと法的に規制をかけて罰則を整えないと、報道被害をなくすることはできないと言う意見も出てきそうです。しかし、そういった議論があまり健全でないことは言うに及びません。社会には法的な規制がかけにくい先端部分で新しい発展が生まれ、人類に貢献し、社会の健全性が保たれる仕組みとなることも多々あります。無論そこでは関係者の高いモラルと善意が必要であることは言うまでもありません。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 日野原さんのラストメッセージ日野原さんのラストメッセージ クローズアップ現代+で、先日105歳で亡くなられた日野原重明さんの『“死”をどう生きたか 日野原重明 ラストメッセージ』を放映していた。 『生き方上手』などの著書で […]
  • CTの結果、異常なし セカンドオピニオンCTの結果、異常なし セカンドオピニオン 先月5月27日に撮ったCT検査の結果を聞くため癌研に。 結果は異常なし。 統計的にいえばそろそろ再発、あるいは転移をしてもおかしくはない時期なので(一年で50%が再発)心配をして […]
  • 「言葉」の大切さ、「疑う」ことの大切さ「言葉」の大切さ、「疑う」ことの大切さ がんのブログだから政治的な記事は遠慮していたが、鳩山総理の言動にはあきれ果ててしまい、書かずにはいられない。 「最低でも県外」「辺野古の美しい海を埋め立てるのは問題だ」「命をかけ […]
  • 私はがんで死にたい私はがんで死にたい DP2 Merrill F5.6 1/60秒 ISO200 小野寺時夫『私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期』 […]
  • 今日の一冊(124)『がん検診は、線虫のしごと』今日の一冊(124)『がん検診は、線虫のしごと』 今日トイレットペーパーを買いに行ったら「売り切れ」!それも一番安いものだけが。みなさん少しでも節約しようと駆け込みですね。 体長1ミリの線虫が持つ嗅覚を利用し、1滴 […]
  • 牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について 4月25日のよみうりオンラインで、牛蒡子が膵臓がんに有効との記事が流れた。この報道に関して、ネットでは盛んにブログが立って。私のブログ(4/9)にも陶さんがコメントとして紹介され […]
  • 時間治療とメラトニン時間治療とメラトニン 昨日のNHKクローズアップ現代「”からだの時計”が暮らしを変える」で時間治療(クロノテラピー)が取り上げられた。肝臓に転移した腫瘍が、抗がん剤を投与する時間を変えただけで、驚異的 […]
  • 転移かな?転移かな? 先日会社の健康診断がありました。バリウムを飲んで胃と食道の検査もしたのですが、その結果が返ってきて、「食道下部 食道隆起性病変疑い」との所見が付いてきました。 最悪の場合のすい臓 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です