ペットの安楽死は中止

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

我が家のヨークシャーですが、なんとか安楽死を免れています。
先の日曜日には、獣医の先生からも「そろそろご相談をしなければと思うのですが・・・」と言われました。しかし、次回の検査結果が出てから考えることにして、「もうしばらくお願いします」と返事をしたのですが、その後急に元気になってきました。

慢性腎不全はあいかわらずで、膵臓の機能も落ちている。超音波検査では明らかな腫瘍らしき影は見えません。たぶん膵炎だろうと。そして治療の効果が出てきたのか、食欲も旺盛になり、ぐったりしていたのが点滴の注射をするときには先生に噛みつこうとするくらい元気が戻ってきました。元のようにとはいきませんが、よたよたしながらも部屋の中を歩き回っています。

もうダメか? と思っても余命というのは本当に分からないものですね。毎日日帰り入院が続いていたのですが、一昨日からは自宅でリンゲル液の注射、内服薬のみで治療を続けています。こんな毎日だったので、申し訳なくも3.11の一周年だというのに、どこの集会にも参加することができませんでした。

治療をどこで止めるか? 回復の見込みがなく、苦痛があるのならその時には安楽死を選択する、と考えていたのですが、明らかに回復の見込みがないとの判断は難しい。むしろ、こちらの経済力が限界になってきたらその時かも。入院が数ヶ月も続いたら経済的にも続けることは困難でした。

人間の場合も似たようなものですね。ペットとは違って一応健康保険があるとは言え、高額な医療費が負担できるかどうか、緩和ケア病棟やホスピスに入院するには経済力も必要です。自宅で最後を迎えることが叶うのは、往診してくれる医者がいて在宅ケアに対応できる介護が受けられて、家族が一定の世話ができることが必要条件だともいわれます。また、住居もそれなりの広さがなければならない。

私も経験がありますが、ペットとは違って、人間の介護は体重が大きい分たいへんです。それにボケがあると用もないのに夜中に起こされることもがたびたびだと、家族も体が続かなくなります。「ぴんぴんころり」は願っても必ず叶うものではないし、死を迎えるのは、当人にとっても家族にとっても最後の大きな仕事です。

乳がん 後悔しない治療──よりよく生きるための選択
乳がん患者であり、抗がん剤を拒否してきた方で、ブログ「暗川」の渡辺容子さんがいまその最期を迎えようとしています。彼女の苦しみをしっかりと受けとめるためにも、ここに掲載させて戴きました。

「死ぬまでには大変な苦労がいるものだ」

「きょうで死にたい」と言いました。この痛さに耐えてまで生きることはないんだと思いました。食べ物は食べたいと思わないし、食べ物を食べる必要がない、生きる必要はない、と思いました。人間、食べたいと思わないのは、死んでもいいということだと思います。みんなが「ちょっとでも食べろ」と言いますが、私はそうは思いません。食べられないということは、死ぬことだと思います。網野先生にそう言ったら、「死ぬまでには大変な苦労がいるものだ」と言いました。前に私は、人間の死ぬ時を決めるは人間だと思いました。だから、「みんな生きていてほしい」と言ってくれるけど、それはみんなの押し付けだと思います。もうすぐ死にたいです。でも、みんなが生きていてほしいということで、点滴されちゃったわけです。網野先生が「まだ点滴しよう」というので、しょうがなくて。とにかく死んでもいいほど痛いです。もう終わりにしたいです。頭が麻薬でバカになっちゃたから考えるの大変です。とりあえず、いまの状態を報告しておきます。なお、この文章は口述で代筆してもらいました。こういう状態なのでメールは送らないでください。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ゴリラを買いました。 ゴリラを飼いました。いや、買いました。実はゴフリラー(モデル)のチェロを買いました。 念願のアンティークチェロを入手。このチェロはカザルスが愛用していたことで有名で、カザルスは、 […]
  • 腫瘍マーカの数値は信用できるのか?腫瘍マーカの数値は信用できるのか? 足利事件でDNA鑑定により犯人とされた菅家さんの無罪が確定したというニュースはまだ記憶に新しいが、先日(7/16)は神奈川県警で科学捜査研究所のDNA誤登録が原因で別人を逮捕した […]
  • 退院しました。退院しました。 左側の椎間板にも異常はないし、これでしばらくは腰のことは考えなくても良いでしょう。ですが、1割くらいは再発して再手術が必要になるらしいです。そのためには、腰に負担をかけない正しい […]
  • 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム NF-κBは膵臓がんの黒い騎士 オハイオ州立大学総合がんセンターの研究です。 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズムの発見 […]
  • 心と癌と量子力学の関係(2)心と癌と量子力学の関係(2) 朝日新聞の木曜日の夕刊に『日々是修行』というコラムがある。花園大学教授の佐々木閑氏のコラムですが、これをいつも楽しみにしています。 2008年4月17日の『「合理的 […]
  • キーボードの分解掃除キーボードの分解掃除 今日は思いついてキーボードの分解掃除をしました。毎日使っているキーボード、弘法も筆を選びます。なんやかんやと一日に1万字くらいは打っているのではないでしょうか。 私の使っている […]
  • iPad狂想曲 Googleリーダーに登録してあるパソコン関係の記事は、このごろiPad一色の様相である。しかし、私にはiPadの使い道が分からない。いや、新しいデジタル機器は嫌いな方ではないし […]
  • 正常性バイアス正常性バイアス 木曜日から出張です。二晩続きでYahoo!の地震速報に何度も起こされて日中は睡眠不足でした。 地震の被害に遭われた方、犠牲になられた方にお悔やみを申し上げます。 九州地方にこのよ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です