龍王峡からもみじラインへ


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

スライドショー:龍王峡、もみじライン(17枚)

二日目は、宿から10分の距離にある龍王峡へ。宿はこちらでした。↓

 

このルートは2008年11月に来ていて、ブログにも記事が残っている。

残る桜も 散る桜ー膵臓がんサバイバーの記録
-0001.11.30
残る桜も 散る桜ー膵臓がんサバイバーの記録
https://cancer-survivor.jp/2008/11/386.html
膵臓がんを完治させるまでの、私の11年間の記録。2007年に膵体部がんのステージ3と診断されて手術をしました。5年生存率も最悪で「がんの王様」と言われる膵臓がんを完治させるために、統合医療、代替療法に取り組んできました。今では完全に治り、再発・転移もあり...

膵臓がんの術後1年半経ったころだった。思い出すのは、下痢になり紙おむつも穿いてなくて、やっとの思いで川治温泉のガソリンスタンドで用を足したこと。感謝しながら、今日このガソリンスタンドの前を通りました。

龍王峡の虹見の滝

虹見の滝

 

虹見の滝

五十里(いかりこ)

五十里湖

もみじラインの紅葉はちょうど見頃。いろは坂なんかよりもよほど紅葉の名所だと思う。ここの赤は鮮やかなんだよね。

DP2M4399
DP2M4389

昼過ぎには塩原温泉郷を経って帰宅へ。めずらしく途中まったく渋滞なしでした。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 古稀の誕生祝い古稀の誕生祝い 古稀とは数え年での70歳ですから、本当は昨年のはずですが固いことは言わない。昨夜は子どもたちが古稀の誕生祝いをしてくれました。 場所は立合川の『蕎麦会席 […]
  • ためしてガッテン(その後)ためしてガッテン(その後) 先日放映されたためしてガッテンの「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」に反論がたくさん出ていますね。 日本睡眠学会は、日本神経精神薬理学会と連携してNHKに対して異議 […]
  • 腫瘍免疫と丸山ワクチンのエビデンス腫瘍免疫と丸山ワクチンのエビデンス 樹状細胞が、がん細胞を破壊して取りこんだがんの断片を樹状細胞の表面のClass-ⅡMHCという分子を介してがんの情報を伝えるのですが、Class-ⅡMHCを介した抗原提示ではキラ […]
  • what3wordsを使ってみた。これって広まるね。what3wordsを使ってみた。これって広まるね。 この3ワードアドレスがご指定の3メートル四方の位置を表します。こちらのリンクをクリックするか、この3ワードをwhat3words […]
  • 2012年 本年もよろしくお願いします2012年 本年もよろしくお願いします 大変な1年が過ぎ、新たな、なが~い放射能との闘いの年が明けました。新年おめでとうございます。 […]
  • 論文代筆は保険財政からの詐欺論文代筆は保険財政からの詐欺 日報を書き換えたり、ないと言っていたものがあとで出てきたりと、この国の政府と官僚は壊れてしまっていますが、製薬業界でも論文を都合良く書き換えることが茶飯事のようです。 バイ […]
  • 第3回がん撲滅サミット 光免疫療法の小林久隆氏が講演第3回がん撲滅サミット 光免疫療法の小林久隆氏が講演 第3回がん撲滅サミットが11月にパシフィコ横浜で開催されます。昨年は一部の患者団体、医師から執拗な妨害があり、混乱したことが記憶に新しいです。 少量抗がん剤治療と動注塞栓術 […]
  • 定期検査 腫瘍マーカーとHbA1C上昇定期検査 腫瘍マーカーとHbA1C上昇 今日はがん研での定期検査でした。ヘモグロビンA1Cが更に上がって9.2(NGSP)に。しかし、これは"想定の範囲内"。前回の8.3よりも上がっていますが、測定 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です